000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

楽天ミラクルズ

PR

Free Space

メルマガバックナンバー・登録・解除はこちら(無料)⇒ あいあいスクールで学び、未経験のIT業界に就職する

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

2009.09.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
最新のニュースです。



 □「嵐がくれたもの」フジ 月~金曜午後1時半



 NHKの連続テレビ小説「ふたりっ子」で、双子のヒロインの一人として注目を集めてから早13年。今では結婚、出産も経験し、子役時代から培った演技力に加え、包み込むような雰囲気も加わった。



  子供の手をしっかりと握って、母の愛表現するワンシーン



 今回演じる神崎節子役はその真骨頂といえる。昭和34年9月の「伊勢湾台風」で夫やわが子を引き裂かれ、被災地で出会った子供を自分の子として育てる。母親としての強さと情愛にあふれる役どころだ。



 「節子のことを聞いて、『あ、私だ』って。母親としての感情が引き出しに加わった今だから、リアルに演じることができると思います」。核にあるのは、11月で2歳になるまな娘、りうちゃんの存在。収録が深夜に及んでも、できる限り毎日、家に帰り、毎日、母に戻る。



 てきぱきしたしっかりもののイメージだが、自身のブログでは時折、置き忘れの失敗談が登場する。買った品物を店に忘れるくらいは、まだ序の口。「親戚(しんせき)の家に遊びに行ったとき、忘れ物に気づいて帰ったら、カギを親戚の家に置いてきたこともあって…」。愛すべきキャラクターも、演技の屋台骨を支えている。(佐久間修志)



 ■10の質問聞いてみました



Q1 女優さんでなかったら、どんな職業に



「お医者さん。人の役に立ちたかった。今では女優も人の役に立てる職業と思っています」



Q2 子役から女優だが、演技と私生活で泣いた数はどちらが多い



「それでも私生活。15秒CMでも泣いちゃいます」



Q3 自分を動物にたとえたら



「猫かな。かまってほしいけど、放っておいてもほしいみたいな」



Q4 実家はラーメン店。好きなのは何味



「札幌ラーメンなので、やっぱりミソ」



Q5 休日の過ごし方は



「娘と一緒にいます」



Q6 その娘さんが女優になりたいと言ったら



「子役にすることはない。たくさんの仕事を見せて、その上で役者をやりたいなら応援します」



Q7 一日だけ男性になれたら



「男性しか入れないサウナに行きたい。以前、女であることが理由で、飲み仲間と入れなかったことがあって」



Q8 ご主人と文化の違いを感じたことは



「人のことをアンタって呼ぶこと。いやだったので、やめてくださいって言いました」



Q9 何かに感謝するとしたら



「親に生んでもらって感謝。子供が生まれてきてくれて感謝」



Q10 尊敬する女優さん



「森光子さんや朝丘雪路さん。長く愛される女優さんになりたいし、すてきな女性としても目標」



                   ◇



 〈いわさき・ひろみ〉昭和51年、千葉県生まれ。生後半年でデビュー。子役としてミュージカル「アニー」で注目され、その後も多くの作品に出演する。主な出演作は、ドラマ「ふたりっ子」、映画「新しい風~若き日の依田勉三~」など。



【関連:芸能界は出産ラッシュ】

土屋アンナ、第2子妊娠♪結婚は「未定」

瀬戸朝香、出産は来年3月「2人で飛び上がった」

元モー娘。市井紗耶香が芸能活動を再開

芸能界「世襲ラッシュ」大歓迎?

さやか妊娠…“アラフォー出産”でレギュラー調整

※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または産経新聞に帰属します。








Last updated  2009.09.20 19:30:25
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.