601675 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

みらいノ素(もと)

PR

プロフィール


miraicci

日記/記事の投稿

カテゴリ

コメント新着

miraicci@ Re[1]:個展決定(02/04) ♪大先生♪さん >元信者のSUN-SHANです mi…
♪大先生♪@ Re:個展決定(02/04) 元信者のSUN-SHANです 日本でKAI画伯の自…
miraicci@ Re[1]:5の不思議(12/07) ジジさん >ゾロ目や並び数字を よく見る…
ジジ@ Re:5の不思議 ゾロ目や並び数字を よく見るときは 何か…
miraicci@ Re[1]:朝市デビュー(12/04) む~さん63さん わーーー む~さん、…

バックナンバー

2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

フリーページ

2006年07月30日
XML
カテゴリ:音楽
大物の作品が届いた。
明日の搬入に向けて、オーバちゃん(スとヅ)からのだ。

オーバちゃんは、横浜のART LAB OVAのスタッフ2人組。今回の作品展には、このユニットで「一人の」サムライとして参加していただいた。(スとヅ)というのがくっついているのは、オーバちゃんの中身である「スさん」と「ヅさん」という意味だ。
ART LAB OVAというのはアーティストが運営するアートプロジェクトで、非営利のグループとして1996年に設立。
横浜桜木町にある『13坪のアートセンター』では、アトリエや音楽スタジオ、ギャラリーのほか、カフェ、クラブナイト、勉強会など様々な催しがあり、この他にも出張ワークショップや展覧会などのアートイベントも積極的に行っているパワフルなチームだ。
オーバちゃんとの出会いは実はここ楽天で、実際には3度しか顔を合わせたことがないのだけど、私には身近な存在。とにかく活動がおもしろい。ユニーク。
今回参加を打診したのは、彼らだったら相当ヘンテコなことをやってくれるんじゃないかという期待感があったからこそ。それにいろんなアートイベントを創り運営してきた実績から、今回のプロジェクトにもなにかプランを与えてくれるのではないかという思いもあって。

思った通り。
最初、7人のサムライには、今回のコンセプトとKAIの「果たし状」、それにこちらが割り振りした展示スペースについてを記した企画書を送らせていただいた。各地に散らばっている今回のメンバーは、一度集合してミーティングをという機会は作れないし、最初にある程度のことを決めておいた方がやりやすいように思われたので。
ただ、その段階では変更や要素をプラスしていく柔軟性は残しておいたつもりで、コンセプトや展示の仕方の受け取り方もそれぞれの意見があって当然ぐらいの心づもりでいたのです。
後に展示場所の変更や作業の進め方で相談を受けて、当初のプランを若干動かしたり付け加えたりも実際にありました。

……が、一番変動したはこのオーバちゃん。
オーバちゃんへの果たし状は「ヘンテコなチョンマゲを作れ」というもので、最初はKAIはチョンマゲ対決をするつもりでいた―――のが、オーバちゃんから思わぬ「果たし状」が返ってきたではないの!!それには、このチョンマゲを被ってみんなが写真撮れるように背景を描け、とある。しかも、そのテーマはOVAのある横浜の風景。春にオーバちゃんとともに歩いた横浜をイメージさせるもの。その中にはKAIのヘンテコチョンマゲ写真を入れてねと、その時にヅさんが撮ってくれたのをメールしてくれた。ひやー。
さらにその上、OVAのイベントでヘンテコ楽器を創るワークショップやクラブナイトでの演奏、時には劇団の音楽監修などをしている(らしい)スさんからは、KAIの鼻歌をテープに入れて送れという指示。どーなるんでしょ。んむむむむ。


その作品が今日届いたのだ。


もうね。すごいよ。
実はアーティストとしてのオーバちゃんを見るのはこれが初めて。プランナーであり運営者としての腕とバイタリティには感心しきりだったのだけど、スさんヅさんの実力の程を見せつけられ、KAIは作品展前に敗北宣言(笑)。どんな作品かは会期中にご覧いただくとして、もうひとつのしかけをここでご案内しておきますね。

オーバちゃんの作品は、KAIと対決の形式を取ったコラボ作品で、みなさんにも体験してもらえるものです。
ヘンテコチョンマゲを被ってどうぞ自由に写真を撮ってください。そしてそれを投稿するブログも作成しています(会期スタートしましたら発表させていただきますね)ので、ドシドシ参加してください。
作品を鑑賞・体験しながら音楽もどうぞ。こちらはオーバ・スさんが担当した「KAI+OVA MIX」のCDで、届いたのを聴いてみたらもう涙が止まらなくなるほどの大爆笑。いやー、笑った笑った。元はKAIが勝手に作って勝手に歌っている鼻歌や、携帯の機能を使って作曲(?)したフレーズなんだけど(20分テープを2本送ったの)、それらをスさんがうまい具合に編集して、ラップ?パンク?アングラ舞台の音楽?みたいなアルバムにしてくれました。こちらも会場で自由に聴けるようにしたいと思ってます。
ハマる人にはハマるんだけどな。これ欲しいという方はどうぞオーバちゃんまで「販売用CD作って!!」と熱いラブコールを(笑)

さ、搬入はいよいよ明日。
熱い1ヶ月のスタートです。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
作品展情報はこちらまで
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓








最終更新日  2006年07月30日 15時34分02秒
[音楽] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.