000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

みらいノ素(もと)

PR

プロフィール


miraicci

日記/記事の投稿

カテゴリ

コメント新着

miraicci@ Re[1]:個展決定(02/04) ♪大先生♪さん >元信者のSUN-SHANです mi…
♪大先生♪@ Re:個展決定(02/04) 元信者のSUN-SHANです 日本でKAI画伯の自…
miraicci@ Re[1]:5の不思議(12/07) ジジさん >ゾロ目や並び数字を よく見る…
ジジ@ Re:5の不思議 ゾロ目や並び数字を よく見るときは 何か…
miraicci@ Re[1]:朝市デビュー(12/04) む~さん63さん わーーー む~さん、…

バックナンバー

2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月

フリーページ

全597件 (597件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 60 >

カテゴリ未分類

2011年11月13日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
先週、倉敷での作品展で見つけた藤原加寿子さんの新作。素敵~と思いながらお財布との相談で「また今度」とぐっと我慢した……ら、今日でかけた「おひさまアートバザール」の彼女のブースで同じテイストのやつが心を鷲づかみ。値札がなかったので「これいくら?」と聞いたら2個で1500円なんていう。「これもいいなあ」と見ていた片口の鉢もそうだというので、迷わずふたつをゲット。ものすごくいい買い物してしまった。藤原さん、ありがとう!!

最初に手にしたのは小花を活けるのにいいなあと思ったの。「試しに1個作ってみた」とのこと。プロカントっぽい風合いが今の私の心にグイグイ。ティースプーンやスティック砂糖を入れてもお洒落そうだなあとか考えながら、机の上に飾ってみました。
左端がそれです。ね、いいでしょう。錆びた風合いがなんともいえない懐かしさを漂わせる。そんな気がしませんか?


嬉しいものを手に入れ、ウキウキしながら出石廻りのイベントエリアへも。メイン会場のライブを耳だけでとらえてふらふら歩き、結局某所でお茶のみながらバカ話。アートイベントの中心で、美術家とカメラマンとコピーライターと高校生が「どんなAV作る?」とアートとは無縁の話で盛り上がっていたのでした。









最終更新日  2011年11月13日 14時12分47秒


2011年09月23日
カテゴリ:カテゴリ未分類
うわ~ん!!このニュースにくぎ付け。興行でこっち来ないかな。いや、地元にもこういうのができたらいいのか~。でもちょんまげや舞妓は京都だからこそだもんなあ。いろんな覆面キャラが作れておもしろそう。応援します、京都プロレス。








最終更新日  2011年09月23日 08時46分21秒
2011年06月14日
カテゴリ:カテゴリ未分類
食は大事。添加物はよくない。

とはいっても、ガッツリ「正しい食生活」を守るならば相当ストイックな食生活を強いられるわけで、その程合いというのがねぇ。私、三食に関しては自己採点60点くらいはできているだろうと思うのですが、週に1,2度はスナック菓子で発泡酒、これがやめられんのです。日々の食事ではなるべく取り込まないようにしている化学添加物ワサ~ッです。おっほほほ、実はジャンクな女なの。ストイックすぎるとかわいげのカケラもなくなっちゃうもんね(という言い訳)。


今週は飲み会があるのを楽しみに「家飲みはしーない」と決めていました。スナック菓子も食べないはずでした。


……がっ。
ダンナのやつ。私の好きなんをぽんと机に置いておる。わーん、ダメダメ。これ、ビールと合うんだよなー。

110614_202203.jpg



くー。やっぱり行ってこようかなぁ、コンビニ。←わざとアルコールの買い置きをしないようにしてんのに、近所にコンビニあったらどうにもならんね。









最終更新日  2011年06月14日 21時04分17秒
2011年06月13日
カテゴリ:カテゴリ未分類
友人の「つぶやき」で知ったこれ
イヤーイヤー、驚いた。

まさかの荒川良々も山村紅葉も宮藤官九郎も鳥肌実もイッパツで当てられちゃったよ。近藤良平だけは3回かかったけど、それも正解。こわすぎる、岸部一徳。






最終更新日  2011年06月13日 14時57分47秒
2011年05月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類
私の性格、どうもお気楽に見えるらしいのですが実は小心者で心配性なのでストレスはものすごいのです。
他人様に対して「大丈夫ー」と言うのは実は自分に発している言葉だったりして、でも当の本人は全然大丈夫じゃなくてドウシヨウドウシヨウが渦巻いている状態だったり。相反するようですけれどある部分では楽天家の部分も大きいので、なんとかそれで持ちこたえている私の精神状態(^_^;)

が、それも極限に達したか昨夜は腹痛に見舞われまして。もしかして食中毒?!と大慌てしましたが、下痢ではなく(お恥ずかしい話)なぜかいい状態ののが「これでもかっ!!」というほど。冷や汗かくほどの痛みが長く、トイレから出た私は顔面蒼白であったようです。コーヒーを淹れる準備をしていた息子が、これは体を温めなくてはいけないという判断で紅茶に替えてくれ(日頃の食への教育が生きました!!コーヒーは体を冷やすのでこういう場合には不向きのはず)、毛布で体を覆ってくれました。しばらく横になって痛みも治まったとひと安心。一夜明けて、今日は弁当作って朝食、洗濯、掃除とすませたところで再び腹痛。またまた「これでもか」というほど排出。梅干しを口に含んで20分ほどぐったり。動けるようになったところで急いで母の墓参り。昼は玄米粥のみ。

昨夜までは、もしかしたらトマト煮にしたイワシがよくなかった?と疑っていましたが同じモノを食べた家族に異変はなく、今日になって「ひょっとしてストレスから?」との疑い。冷え?病気?にもあまりピンとこなかったので、たぶんそれだということで(^_^;)
こんなにひどいのは初体験なので本当に驚き!!でも、思い当たることはあれこれあり、自分の疲れすぎている心に気づいて「今はぼんやり呼吸だけしていたいな」という本音がこぼれました(ほんと、頭の中をカラッポにしてただ息だけしていたいわ)。

おかげさまでイケる口です。が、浴びるほどには飲みません。こういう時にはいつもより少しだけ多めに飲んで何も考えないのがいいのでしょう。ぼーっと過ごす時間を作るために350mlを2本だけ飲んで寝ます。








最終更新日  2011年05月09日 00時18分52秒
2011年03月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類
もう春だからと、打ち合わせには無理して薄着で出かけていたら、暖かいのか寒いのかがわからなくなってしまっておりました。今日も薄い1枚にジャケットを羽織って出ていたら「miraicci、今日寒くない?」と言われて「えっ、そうなの?」という具合。
午前中は元気に過ごし、午後からやたらとくしゃみが出るので「えーっ、花粉症復活?!」と憂鬱。頭も重いし、こりゃ一気に来たねと思っていたのです。


が、違いましたね。風邪ですね。たぶん体が冷えたのです。
ものすごく厚着しても体の芯が寒いの。ようやく暖かいのか寒いのかわかりました(^_^;) 花粉症と違うこともわかりました。
ああ、それでか。昼は久々に天然酵母パンを食べたところ、食べても食べてもおなかがいっぱいにならないのです。夜はおでんでしたが、食べ盛りの男子以上に食べ、ごはんも2膳。家族が呆れるほどの食欲!!体が欲しているという感じです。
野性的ですよ。快方にむかうために「栄養をもっとおくれよ」と体が言っているようで、これが自然なんだよなと。食べるだけ食べたら元気になったような、そんな錯覚。











最終更新日  2011年03月11日 20時02分24秒
2010年12月31日
カテゴリ:カテゴリ未分類
伝統的なお節は作りません。食べられるものを食べられるだけね。
今年はだし巻き卵は作らず、バカの一つ覚えみたいにケーク・サレ2種。ひとつには先日もらった百合根を入れて、やや和風の仕立てです。友人からもらった手作りゆずジャムも使いましたよ。おかげでサツマイモの甘煮がいい香りを放っております。煮しめとブリの照り焼きはいつも姑ちゃんが用意してくれてるし、私は無理せずできることだけを。お互いの領域には入らない。A型の私とB型の姑は、こんな具合に仲良く役割を分かち合っています。

入らなかった分は今夜のおかず。
またまたいただきもので、殻付き牡蛎がやってきました。お雑煮に入れようかと思ったけど、おいしそうで明日まで待てない!!今夜蒸していただくことにします。年越しソバだけではさびしいもんね。
終わりよければすべてよし。よい大晦日ですなぁ。









最終更新日  2010年12月31日 14時53分38秒
2010年12月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類
この前「こわい話」を聞いた。
「食パンを何ヶ月かそのままにしたんよ」「うんうん」「それなのに……全然カビが生えてないんよ」「うえぇ?!!!!!」。夜食代わりに食パンをバクバク食べていたはずの人なのに、以来、食パンが気持ち悪くなっちゃったんだって。そうだよなあ。子どもの頃の食パンって、ちょっと置いてただけでも青いカビがうっすらと生えているのを見たよ。けれど、最近は青カビなんて見たことない。冷蔵庫のせいかと思えばそういうわけではなし。私たち、防腐剤をどれほど摂取しているんだろ(^_^;)。モノが腐らないってやっぱりコワイよねぇ。

ところで先日、めずらしいことに息子が「急に食べたくなったからバナナ買ってきたわ」と。別に気味悪がらせるつもはなかったのですが、「今度からフィリピン産よりできれば台湾産にしときなさいよ」と。フィリピン産のは農薬漬け(ポストハーベストね)とよく言われてるもんね。輸送の段にどういうことが行われているか現場を見たわけじゃありませんが、食の安全についての本を読んでるとよーく出てくる話。だからバナナは流水で洗って端を1センチほど切り落として少し安全にして食べたらいいと書いてあるものもあったし(軸の部分に農薬がたまりやすいからだって)、薬剤が皮から実へと浸透するから食べるだけで危険(だったら端を切り落としても意味ないじゃん!!)というのもあったり。
小さい子どもやお年寄りもよく食べるものなのになあ。台湾産のはそこまでひどくないようなので、安全性を考えるなら産地を選ぶということらしい。ま、売ってるバナナの色と値段を見たらそりゃわかるよね。いつまでも不自然なほどに黄色いフィリピン産。
カビが生えたり腐ったり、そんな当たり前のことが受け入れられない食環境。このままでいいのかしらん。










最終更新日  2010年12月21日 23時39分42秒
2010年11月23日
カテゴリ:カテゴリ未分類
プロダクションの方からいただいた「シュガーバターサンドの木」はまさに私のツボ。

サクッザクッとした食感の中にホワイトチョコクリーム。




お、い、し、い~~ヽ(^0^)ノヽ(^0^)ノヽ(^0^)ノ









最終更新日  2010年11月23日 10時44分06秒
2010年11月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類
ふたりでウインナコーヒーを飲みに行ったら、マスターから「はいっ」と手渡されたものに「うおお、テンション上がるわー」と喜ぶ息子。「若い人なら誰でも知ってる」らしいそれは、私にとってはお初。ふたりはいかにブラックサンダーがイケてるお菓子かを熱く語ってくれ、そして話は駄菓子ネタ。「うまい棒もよっちゃんもビールに合うよねぇ」などと大人な話になったところで、俄然そういうのが食べたくなって帰りに駄菓子屋。

ブラックサンダーもちゃんと買ったし、うまい棒の「こんなに種類があったのか!!」も確認(えびマヨ、とんかつソース、牛タン塩にチキンカレーですか?!)。いかにもカラダに悪そうなこういうのも、たまにはよしとしましょうや(^_^;)

会計をしながら、お店のおじちゃんがボヤいたりうんちく垂れたり。ふふふ、それがおもしろかったのね。チロルは10円の時代があったんだけど(ええ、知ってますよ。この歳ですからね)、コンビニで販売するためにはバーコード当てられるようサイズ変更しなくちゃならなくて「その分大きくなって値段も上がっちゃんたんだよねー」とか、「梅干しもイカも、流通に乗せられない切れ端みたいなのを材料にしてるからこの値段でいけてたんだけど、今は原料不足で値段も上がってて、こういうの作る業者は大変なことになってんのよ」とか。
小さい子どもたち相手の商売。みんながおこずかいで買えなきゃ駄菓子じゃなくなるし、値上げもままならずとのこと。なかなか大変な世界なのね。おじちゃん、がんばれ!!



PS
ということで、わが家にもやっとブラックサンダーの波がやってきました。「こういうお菓子があるの、知らないの?」とふたりでダンナに知ったかぶりしたところ、ダンナ、それが悔しかったのかコンビニで大人買い。大人げないです。











最終更新日  2010年11月15日 10時33分21秒

全597件 (597件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 60 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.