000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

みらいノ素(もと)

PR

プロフィール


miraicci

日記/記事の投稿

カテゴリ

コメント新着

miraicci@ Re[1]:個展決定(02/04) ♪大先生♪さん >元信者のSUN-SHANです mi…
♪大先生♪@ Re:個展決定(02/04) 元信者のSUN-SHANです 日本でKAI画伯の自…
miraicci@ Re[1]:5の不思議(12/07) ジジさん >ゾロ目や並び数字を よく見る…
ジジ@ Re:5の不思議 ゾロ目や並び数字を よく見るときは 何か…
miraicci@ Re[1]:朝市デビュー(12/04) む~さん63さん わーーー む~さん、…

バックナンバー

2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月

フリーページ

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

さんぽ・観察

2011年02月06日
XML
カテゴリ:さんぽ・観察
この冬のあまりの冷えっぷりに一時中断していた夜9時からのウォーキング。体重に変化はないのに筋肉に張りがなくなったせいか、全体的な太ったような。いや実際、太ったのかも。運動しないでゴロゴロばかり、あんなに毎日乗っていた自転車も出番は週に2回程度。そんなダラけっぷりなのに、風呂上がりにはビールをキュッ。

暖かくなってきたので、思い立った時だけでもとウォーキングを再開しました。
そして昨日の夕方、息子からの誘いを受けてふたりで暮れていく土手道を歩きました。コートを脱ぎ、セーターを脱ぎ、これから着るモノがどんどん薄くなってくるものね。背中の贅肉を見破られないように、しっかり運動しなくちゃ。







最終更新日  2011年02月06日 10時43分11秒


2011年01月10日
カテゴリ:さんぽ・観察
朝、30分ほど歩いてきました。先日は霜が降りて寒々としていた土手も、今日は穏やかな天気なのかとても心地よし。ひとりなので自分ペースでサッサッサッ。大股で超早歩きです。

ただなんとなく歩くんじゃなくて、筋肉のどこに効いているのかを意識するようにすると、お腹まわりとお尻が動きに合わせてキュッキュッとなるのがわかります。これをやらないともったいない。「買い物の時に歩いている」とか「犬の散歩している」というのと違うのはここ。同じくらい歩いても、それだと時間と少々のカロリーを消費することにしかなりませんが、「今ここが動いているよ」と意識すれば「じゃあここをもっと絞るように動かしてみようか」となって効率アップ。今年はダイエット言う方、ぜひお試しを。
お腹をゆるめたまま歩いている人も、意識することでおへそあたりにキュッと力も入るからウエストまわりは意外に早く効果が出るんじゃないでしょうか。これ実体験。私は二の腕もなんとかしなくちゃなので、端で見てても「あの人、よっぽど痩せたいんだね」と解るほどに腕を大きく前後に振って歩いてます。もう必死。

正月太りよ、さよ~なら~











最終更新日  2011年01月10日 10時48分52秒
2010年07月19日
カテゴリ:さんぽ・観察
長雨を半ばうっとうしいとは感じつつ、けれど半分ウキウキしていたのは今日のせい。
前回参加できずに残念な思いをしていたキノコ観察会!!待ちに待ってたワークショップですも~ん(これまでの観察会の様子はこちらこちらこちらをどうぞ)。
昨日寝られなかったのは体調不良ではなくてウキウキしすぎたせい。今朝もシャキンと早起きですよ。小学生かっ。
さくさくと準備して、自転車で里山センター。もちろん森ガールor山ガールの痛いいでたちはなく、長袖Tシャツにジーンズ、首にはタオルマフラー、リュックサックという正装ですよ。

この時期の観察会参加はこれで3回目。キノコ先生やスタッフの方ともすっかり顔なじみとなり、顔を合わせるなり「今日はたくさん見られますよ。5年ぶりの大発生です!!」とお知らせくださる。ヤッター!!思えば、去年は夏も秋も不作でしたもんねぇ。どれだけ雨を待ち望んだことか。
今日の参加者はラッキーでした。夏休みということもあって低学年の子ども連れのお母さんたちも多く、定員30人にぴったりぐらいの人数。初めて参加という人がほとんどの中、いつも一緒に参加している姪っ子ちゃんなどは、キノコ先生からも一目置かれるほどの珍しいキノコ発見率なので、今日は観察の前に「はい、これに目を通して見つけてね」と冬虫夏草の図鑑を手渡される。よっしゃ。私たちの照準は目立つキノコではなく貴重種ってことねと、子どもたちが歓声を上げるテングタケには目もくれず、ひたすら小さなキノコを探し……

でも、やっと見つけたのはこのホウキタケぐらい(私は見つけられなかったけどナギナタタケも出てました)。小さくてよくわかんないけど、これは木の根っこの下の空洞。手のようなカタチのがキノコです。
DSCN0494.JPG


あとはイグチの仲間や大発生のベニタケたち。この里山では見られなかったアンズタケも見られたとか。
今回、食用のを持ち帰りたかったので、以前この山で見つけたアイタケ、オニイグチモドキ、アカヤマドリなどをターゲットにしてたのですが、アイタケはほとんど出てなかったし、イグチの仲間たちで食べられる状態のは見つけられず。ざーんねーん。
DSCN0506.JPG
DSCN0500.JPG


スタッフの方と肩を並べて歩いていると、キノコだけじゃなくて里山の魅力をたくさん知ることができます。おいしい実がなる木の在処や、瀬戸内の島まで見渡せるとっておきのスポットや。秋には自然観察会があって、実の食べ頃は10月だからその時においでって。行きますよぅ。
DSCN0502.JPG


そして、本日の収穫。色とりどりのキノコきれいでしょう?
2時間、山を歩いた甲斐があったってもんです。
DSCN0507.JPG






最終更新日  2010年07月19日 19時18分56秒
2010年07月11日
カテゴリ:さんぽ・観察
19日は里山センターのキノコ観察会ですよ。
雨が続くこの時期、近くの土手にもキノコがポコポコ出ていて、もうわくわくするったら!!

前回の観察会を逃してしまったので、今回は早々と申し込みをしておきました。この観察会、これまでは当日受付だったのですが、市の広報紙「市民のひろば」によると今回は事前申し込み要とのこと。行かれる方は直接申し込みしてくださいね。


私は電話で申し込みしたのですが、保険手続きの都合上、氏名・住所・電話番号等を伝えなければならず、おまけに「年齢は?」ですよ。とほほほ。FAXにしとけばよかった。
里山では毎回少なくとも20種以上のキノコが観られるよ。キノコ先生は素敵なロマンスグレー。2時間は山道歩くため軟弱な子どもは不向きです。おとなのワークショップという認識の方がいいかな。
参加希望の皆様、定員があるので早めにね。一緒に行こうよ。








最終更新日  2010年07月11日 09時21分46秒
2010年04月18日
カテゴリ:さんぽ・観察
約1時間のウォーキングから戻りました。
いつもは夜なので早足で歩くだけのコースも、鳥のさえずりがあちこちから聞こえる中だと気持ちのいい散歩です。お花もいっせいに開いて、ここにはシロツメクサ、ここにはスミレ、ここにはタンポポの群生と至る所に見どころがあってキョロキョロのしっぱなし。
私が子どもの頃なんて、こんな花畑のようなところに連れてこられたら。それこそ驚喜して花を摘んだものなのに、最近はそんな子どもを見かけません。かつての女の子たちはレンゲやシロツメクサやタンポポを摘んでは花輪を編んだり、おままごとの材料にしたり、蜜を吸ったりしたものですけどねー。
ここらの草花は私のような子がいないせいで勢力を伸ばせるのでしょうか、小さい我が子をここで遊ばせていた頃よりもはるかに花が増えた気がします。一面が黄色になるんじゃないの?というほどのタンポポ畑ができていたりしますから。

たまらなくなって、花を摘みました。
この辺りの人たちは歩いている時には割と知らん顔で人が行き交うのですが、大人が花摘みは珍しかったのか怖かったのか、知らない人が何人も笑いながらあいさつして通り過ぎました。


そうそう。早足で歩いている時に、黄色い花が目に飛び込んできたのですが、カラシナとはちょっと違う。ナズナに見えたけど違うかな?と帰り際に見たらやはりナズナ。この年まで知らなかった。ナズナは白だけじゃなく、黄色いのがあるだなんて。








最終更新日  2010年04月18日 10時23分21秒
2010年03月14日
カテゴリ:さんぽ・観察
昨日から今朝にかけてぐったりでしたが、午後から「気持ちに負けちゃいかん!!」と実家まで歩いて行くことにした。片道1時間ぐらいだし、KAIも一緒に行くというし。こんなぽかぽか陽気の日に家にこもっておくなんてもったいないしね。
で、1時間弱の道中、KAIはずーーーーーーっとしゃべりまくりで、楽しかった中学生活やクラスメートの話を「もういい」というほど聞かされました。

実家に行くとびっくり。

小さな家庭菜園は「ここは草原?」というほど。食べきれず残ってしまったミズナは黄色い花を咲かせ、ホトケノザやナズナなどがすごい勢いで繁殖しているじゃないの!!見ようによっては大変キレイなのですが、これでは菜園に見えないので、ガシガシと草むしり。

Image144.jpg


あー、くたびれた。

この労働に対してのご褒美は庭からいただくことにしました。
ニンジンとサラダ菜、それからツクシ。

Image147.jpg


父が、自分の夕飯用に和風の野菜スープを作っていました。それをいただき、再び1時間かけてわが家へテクテク。ついでに土手でヨモギを摘みました。

今夜はニンジンとニンジン葉、ヨモギを天麩羅に。自然味あふれる食卓です。
(ツクシはこれからはかま取り作業が待ってます。)










最終更新日  2010年03月14日 19時56分56秒
2009年12月22日
カテゴリ:さんぽ・観察


やわらか色のレギンスに北欧チックな巻きスカート。ハイネックのセーターはちょっとかっこわるいから、首元はブルーグリーンの綿マフラー。アクセントは皮紐のペンダント。革風ポシェットにはおさいふといちごストラップ付きのケータイが入っているの。
今日のファッション、なによりお気に入りはふわふわのゆるパーマ。昨日のヘアパックがいい感じに効いてるのよ。うふ。


………………………………………………(^_^;)

………はい。出現間もないというのにほぼ終焉を迎えている「森ガール」スタイルですよ。





寒いから重ね着してたらこうなりました。髪の毛は、セットするのが面倒なので起きた時のままです。
こんな出で立ちで、先ほど近所の友人への届け物。土手道を通った方が早いので、草の上をガシガシと歩いていたところ、溶けかかった霜のためにブーツはぐちゃぐちゃです。森ガール、あんなおしゃれな姿じゃ森も草原も歩けませんよ。












最終更新日  2009年12月22日 09時19分01秒
2009年11月23日
カテゴリ:さんぽ・観察
お昼前、片道30分ぐらいの道のりをテクテクと歩く。いつもなら自転車を使うところだけど、今日はお休みだしね。
行きと帰りのルートを変えたら、道ばたで柿を売ってるところに出くわす。このあたりは柿の産地で、年に一度は「柿まつり」が開催されるほど。大きな柿はとっても甘くて、一度食べたら忘れられない。
産地の恵、大きなのが6つほどカゴ盛りされているのが350円也。別個に売り物にならない柿がより分けられていて、「ご自由にどうぞ」と。遠慮なくもらったら袋にいっぱい。
柿の袋をぶら下げて、自宅まで。1時間ぐらいののんびり散歩。あー、楽しかった。






最終更新日  2009年11月23日 14時08分23秒
2009年11月06日
カテゴリ:さんぽ・観察
おはようございます。
ご心配おかけしてました風邪。昨日夕方に37.1度で、それからずっと平熱。汚い話で申し訳ないのですが、昨日は鼻水やらタンやらでたっぷり毒を排出した感じ。まだ咳も残ってるし、耳の奥はボワンとした感じなので「快調」というほどではないにせよ、寝込むほどではありません。
それより、ここしばらく食べては寝てばかりの生活でカラダがしゃきっとせず。ジムのトレーニングは少々ハードなのと他人様に迷惑をかけてはいけないのでパス。代わりに、先ほどひとりでウォーキングしてきました。友人おすすめ“近所の河原を8の字で歩く約40分のコース”です。早足で歩いたつもりだったけど、やはり40分はかかる道。ちょっとしたリハビリ気分です。車道と並行しているとはいえ、自然豊かなこの道はウォーキングには最適。風は草の匂いをはらんでて、雑草とはいえ緑は目に優しいし。爽快爽快。カラダにいい「気」がみなぎってくるようです。

この調子なら大丈夫。風邪、今日中に完治させます。









最終更新日  2009年11月06日 10時26分43秒
2009年10月19日
カテゴリ:さんぽ・観察

朝イチで郵便局へ――の帰り道は土手を通って。
秋になるとここの眺めは最高。きもちよーく歩いていると背後から……おかーをこーえーゆこーおよー♪……と、つられて口ずさんじゃうメロディが。


知らないおじいさんが自転車をゆるゆるとこぎながら、高らかに口笛を吹いていたのでした。お見事!






最終更新日  2009年10月19日 09時45分12秒

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.