128008 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Haskellな日々

February 15, 2009
XML
カテゴリ:今日のバレエ

2月15日(日) 18:00~ NHKホール

演出・振付・舞台装置・照明・衣装:ジョン・ノイマイヤー
音楽:レーラ・アウエルバッハ

詩人:イヴァン・ウルバン
人魚姫/詩人の創造物:シルヴィア・アッツオーニ
エドヴァート/王子:カーステン:ユング
ヘンリエッテ/王女:エレーヌ・ブシェ
海の魔法使い:オットー・ブべニチェク

・・・と鑑賞直後に、ここまで書きかけて放置しておりました。

しかし、今年初めて鑑賞するバレエであったのですが、

既にこの段階で、きっと今年日本で見る一番のバレエになるに違いないと

思ったほどの作品であり、備忘録として残しておきたく、若干感想を書きます。

 

まず、ノイマイヤーがつくる人魚姫の物語、そして・・・

見事にその作品に込められた人魚姫のやるせない思いを

体現したアッツオーニに魅せられました。

また、テーマの一つである人間界と隔絶した世界「海」のブルーと

人間界の色「白」との対比も美しく、色の演出にも惹きつけられました。

そして、何よりも、海の世界でのアッツオーニの手の動きと尾ひれである足の動きの

しなやかさと力強さ、人間界での痛々しいまでのポワント、

全てが心に焼き付いております。

あれから、1ヶ月以上が経過いたしましたが、いまだに余韻が残っており

鮮明にあの色と空間を脳裏に描くことができるほどです。

最後に苦しみから解放されたあの星空も忘れられません・・・

 

なんだかよくわからない感想となりましたが、

ご覧になった方ならノイマイヤーの独特の世界に共感してくださることでしょう。

 

バレエって本当にいいなって改めて思ったひとときでした。

 







Last updated  March 21, 2009 03:57:15 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


Fujikomaru

Favorite Blog

カフェ・ヴェローチ… New! まっちんNO1さん

お披露目会の試着 shinakunさん

DOLLな世界 bebe紫音さん
私らしくナマステ ごるべらさん
葡萄園 11290715さん

Comments

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.