251902 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

☆想いをのせて☆ ~For you~

全102件 (102件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

Imaged by...

Feb 25, 2011
XML
カテゴリ:Imaged by...

子供の頃 土手に上がって土筆を摘んだ
時の経つのも忘れて 無心に

何が楽しかったのか
何を求めていたのか
今となっては覚えていないけれど

服が汚れるのも気にせず
空が夕暮れていくのも気づかず
一生懸命 土筆を摘んだ

その記憶だけ しっかり残ってる

今 この掌に何もなくても
その時は 夢中だったんだ

きっと この恋も同じ

何も残らないかもしれない
それでも 今 夢中でいられる

恋の記憶が あなたの記憶が
ずっと残るなら それだけでいい

土筆のように まっすぐに空を仰ぎ
恋していますと 胸を張って
今日1日を生きるのも
きっと あたしには 意味があること

Words (C) Misaki



‥・・━━━☆‥・・━━━☆

昨夜、他ブログのコミュで
【土筆】というお題で書いた即興詩です(*v.v)

子供の頃から、何かに夢中になると
周りが見えなくなる子でした。

幼稚園で落ち葉拾いに行っては
集合時間も忘れて ひたすら落ち葉を拾い集め
危うく置いてきぼりになるところだったとか…

そのDNA、息子が受け継いでしまいました(爆)

夢中になるのが【勉強】ではないのが
なんとも言えませんが(笑)

---------------------------------------

ひとことポエム更新中♪

ムーンライトセレナーデ ←クリック♪

2.25 【Kokoro】 またね

2.24 【Photo Poem】泡恋

2.23 【Photo Poem】Season

遊びにいらしてください♪









Last updated  Feb 25, 2011 12:53:05 PM
コメント(2) | コメントを書く
Feb 2, 2011
カテゴリ:Imaged by...

突然 届いたエアメール
胸の鼓動隠せずに封を開けた

いつもの挨拶から始まる
あなたからの便りは
あたしの驚きをよそに
ちょっと隣町まで出かけたみたいに
遠い異国の様子を語る

そう いつもあなたは
サプライズな演出が得意だけど
もしかしたらそれは
意図してのことじゃなくて

あなたにとっては
とても自然な流れなのかもしれないね

それでもやっぱり どこか浮かれて
楽しそうな様子が伝わってきて
あなたの旅した街に行ってみたくなったわ

あなたが運んでくれた異国の風が
あたしの殺風景な部屋に流れて
陽気な歌が聴こえてきたよ

おかえりなさい

あなたの旅は終わっても
ふたりの旅は始まったばかり

今日もまだ 優しい風が吹いている...

Words (C) Misaki

*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*

とあるメールからイメージして綴ったイメージ詩。

*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*

2月になったので、メインサイト夢一夜のトップ
バレンタインリニュしました♪

夢一夜~バレンタインリニュ~

↑画像クリックして、遊びにいらしてください♪

素材屋Art.Kaede無料イラスト様の素材をお借りして
飾らせていただきました。m(__)m感謝









Last updated  Feb 2, 2011 07:23:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 9, 2010
カテゴリ:Imaged by...

蒼い月が綺麗な夜だった

迷子の仔猫みたいな目をして
君は僕の部屋のドアを叩いた

涙に濡れた睫毛の雫を
僕は拭おうと指先を伸ばした

寄り添う肩を失くした君と
行き場を失くした僕の心が
磁石みたいに引き合った
ただそれだけのこと

このままじゃいられないこと
初めからわかっていたはず
僕には還る場所があるんだ
君を連れて行くことはできない

やわらかな月の光に包まれて
囁いた言葉も 抱きしめた温もりも
夜明けと共に薄れゆく
ひと時の戯れだったはずなのに

朝靄のなか置き去りにされた月が
哀しげな君の瞳に揺れている
ごめんと口にすることもできずに
ただ黙って君を抱きしめた

朝空に忘れ去られた月だけが
僕らの儚い時を知っている

行き場を失くした想いだけが
哀しく優しく朝に溶けていく

Words (C) Misaki

*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*

いくつかのフレーズからイメージして殴り書き(苦笑
ちょっと言葉が多すぎて、わかりづらいかなσ(^_^
少ない(シンプルな)言葉で、たくさん表現するって
あたしの課題です はいσ( ̄∇ ̄









Last updated  Nov 9, 2010 11:51:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 7, 2010
カテゴリ:Imaged by...
君の空と

僕の空

ひとつに繋がっている

君のはにかんだ笑顔

はしゃぐ声

流れる雲にのって届くから

大丈夫

ひとりじゃないって思えるんだ


…空を見てると飽きないの…

そう言って寝転んだ

君の澄んだ瞳に

白い雲が揺れていたこと

今もまだ鮮明に覚えてる

まるで昨日のことのように…




designed by *keymama*


-----------------------------------
可愛いテンプレートを見つけたので
お借りして スタンダードな可愛い詩を書いてみました(笑)

皆様 連休はいかがお過ごしでしたか?
リフレッシュできましたか?

お仕事だった方も少なくないようで
お疲れ様です m(__)m

それぞれの空の下で それぞれの毎日がある

どれもみな 二度とない大切な一日。

無駄にしないよう 精一杯前向きにいきましょう♪

-----------------------------------

ひとことポエム更新中♪

ムーンライトセレナーデ ←クリック♪

5.6 【戯言】 Last quarter - 2010 -

5.4 【Photo Poem】Only …

5.2 【Photo Poem】存在

5.2 【ポエム画】いつだって…

4.30 【Photo Poem】指定席

4.28 【Photo Poem】真偽








Last updated  May 7, 2010 09:05:25 PM
コメント(4) | コメントを書く
Apr 9, 2009
カテゴリ:Imaged by...

そう珍しい名前じゃないし
よくある偶然のひとつだろうけど
まるですべてを見透かされてるようで
一瞬 呼吸が止まりかけたわ

いくつかの名前を使い分けて
うまくやってきたつもりだけれど
あの名前はもう捨てたのに

もう誰にも呼ばれなくなって
忘れ去られた名前なのに
まだあの頃のあたしがどこかにいるのね

すべて消せるつもりでいたのに

記憶は消えても 名前だけ残ってる

名前を呼ぶキミの声だけは
今もかすかに耳の奥に残ってる

Words (C) Misaki


とあるブログのとある詩を読んで
ふと思い出した もうひとりのあたし


‥・・━━━☆‥・・━━━☆

3月に撮った河津桜の写真をまとめました。
よろしければ ご覧ください♪
 ⇒こちら










Last updated  Apr 9, 2009 10:37:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 2, 2009
カテゴリ:Imaged by...

いくら言葉を並べても
想いのすべては伝えきれない

君らしくない台詞だと
口元だけで あなたが笑う

遊び半分のジョークなら
いくらだって愛を囁けるけど
心の奥の大事なものは
そう容易く文字にはできない

あなただってわかってるはずよ

軽く睨んだあたしの視線
するりとかわして歩き出す

あなたの歩幅に追いつけなくて
小走りになるあたしのこと
ちゃんと振り向いて気にしてね

手は繋がなくても
腕は組まなくても
同じ道を歩けたらいい

今宵 月影のランデヴー
アスファルトに伸びる
二人ひとつのシルエット

Words (C) Misaki












Last updated  Feb 3, 2009 01:51:45 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 16, 2009
カテゴリ:Imaged by...

獲物を狙ったハンターは
餌を置いて去っていく

ついてくるのも来ないのも
後は君のお好きにどうぞ

いつだって余裕の含み笑い
悔しいくらいあっさりしてる

でもね 時々歩みを止めて
振り返ってるの知ってるわ

途中で迷子にならないように
道標さえ残していく

秘めやかな匂いがする
悪戯な微笑みと裏腹に
寂しいよと声が聴こえた

待っているよと声が聴こえた

Words (C) Misaki












Last updated  Jan 16, 2009 05:32:11 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jan 13, 2009
カテゴリ:Imaged by...

あなたの背中を見つめながら
砂浜に残した足跡を追いかける

言葉にしない優しさもあるね

灼熱の太陽は眩しすぎて
夜空の月じゃ寂しすぎるから

凛として 穏やかに輝く
蒼い太陽が 心地いい

メランコリックに切なく響く
オルゴールの調べにのせて
蒼く輝く光の下で
空と海は あたしの味方ね

あなたの心に宿る想いと
あたしの鼓動が調和していく


蒼い太陽の光のなかで
安心という名の愛を感じて…



Words (C) Misaki H.




-----------------------------------------------

1枚の写真からシリーズ♪

友人(美咲専属カメラマンともいう…爆)のK.I.氏の写真をもとに
その時々でイメージして 綴らせていただいています。

今までブログで書いたものと 今回の詩の中から
10詩をまとめて HPのほうにUPしました(*´∇`*)

>K.I.氏 事後承諾にてごめん! 苦笑

パソコン対応になっていますが(^^ゞ
お時間のあるときに どうぞ。

~1枚の写真から~ Thanks for K.I. ←クリック♪

 










Last updated  Jan 13, 2009 03:28:18 PM
コメント(2) | コメントを書く
Dec 1, 2008
カテゴリ:Imaged by...

残り一枚になったカレンダー眺めてたら
急にあなたに逢いたくなった

師走の風は冷たくて
あなたのコートのポケットのなか
繋いだ手の温もりを思い出す

液晶画面に浮かぶあなたの名前
そこから先に進めない

待つことに慣れたつもりで
待たせてることに気づかなかった

でもね
きっとどこかで甘えてるの

この繋がりが切れはしないと
いつまででも待ってくれると
あたしも あなたも 信じてるから

イルミネーション輝く街角
隣にあなたはいなくても
冬空見上げて そっと呟く

ねぇ あたし
やっぱりあなたじゃなけりゃダメみたい…

Photo & Words (C) Misaki



‥・・━━━☆‥・・━━━☆

12月になりましたねー ><
ついに ついに 12月!
残り僅かな2008年
気を引き締めて 頑張りましょう♪

風邪が流行ってるようです。
皆さん お気をつけて!










Last updated  Dec 1, 2008 01:57:49 PM
コメント(2) | コメントを書く
Oct 26, 2008
カテゴリ:Imaged by...

東京はあまり知らないんだ

そんなあなたに付き合って
タクシーに乗り込み告げた先は
街が一望できる東京タワー

眼下に見下ろす都会のビル郡
行き交う人の群れも音を失くして
隣にいるあなたの気配だけを
右側に感じ取る

暮れゆく街並みを眺めながら
見えない明日によぎる不安を
打ち消すように指を繋ぐ
温もりは時を止めるね

想い出は時と共に薄れていくのに
いつまで経っても消えない記憶

ほんの少しの後悔と
伝えきれなかった想いたちが
この恋を終わらせないのなら
もう二度と逢えないあなたは
永遠にあたしの中に残るのね

東京タワーを見るたびに
今でもチクリと胸が痛む
あの日のあたしが哀しげに笑う

当てない未来に怯えて
涙隠して大人ぶってた
子供のあたしが無理して笑ってる

Words (C) Misaki

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

INNOCENTさんのブログで詩「Twilight View with Alone...」を読み、
過去の記憶がフラッシュバック。
書きたい衝動に駆られて、
Vanditさん(=INNOCENTさんです)のオリジナル曲【Message in a Glass】
BGMに つらつらと書きました。

内容は↓の第三章あたりとかぶります 笑
第2詩集 【Poem Story】
Love Recollection ~愛という名の記憶~


詳細ページ

秋の肌寒い日曜の午後、まったりと過ごしています。
今日の夕飯は鍋にしようかな^^









Last updated  Oct 26, 2008 05:43:47 PM
コメント(4) | コメントを書く

全102件 (102件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

PR

Recent Posts

Category

Archives

May , 2019
Apr , 2019
Mar , 2019
Feb , 2019
Jan , 2019

Favorite Blog

今日の予定・・・ New! gusinさん

しゅしゅたん参上 さとぴー107さん
The plain heart 流歌★RUKAさん
美味しいもの大好き! piko3769さん
人生こそ道しるべ。 yuu0108さん
天 使 の 宝 箱 ☆RIKKO☆さん
満天の星 すみれ想さん
蒼き詩人の世界 蒼き詩人さん
楽天ブログ StaffBlog 楽天ブログスタッフさん
HYDE☆アニメ♪ミュー… ぶんちゃん7937さん

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.