Feb 12, 2009

大地に響く声(Re:『故郷』を求む)

カテゴリ:返詩より

ただいま

誰にともなく呟いてみる

その声が木霊して
自分の耳に戻ってくる

おかえり

もう一度 呟いたその声は
さっきより優しく耳に届く

還る場所が欲しくて
捜し求めて 彷徨い続ける

大地に響く声の先に
見果てぬ夢の続きを探し
空へと飛ばす願いはひとつ



確証を
 欲しがる故に 見失う
  己の答え 手の中にあり


Photo by K.N.
Words (C) Misaki

*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*

夢一夜 詩投稿掲示板に寄せていただいた
劉斗さんの「『故郷』を求む」という詩に
返詩として 書かせていただいたものです。

ちょうど今日 従兄が送ってくれた写メが
詩の雰囲気に合ってたので 勝手に借用。
親戚特権で許して(*´・∀・`)ゞエヘヘ

南阿蘇村河陰地区 摂氏18度、南東の風、風力2mとの
解説付きで写メ送ってくれた従兄へ
こっそりと ありがとう(笑)









TWITTER

Last updated  Feb 13, 2009 12:20:53 AM
コメント(0) | コメントを書く
[返詩より] カテゴリの最新記事