255318 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ターシャ・テューダーに憧れて

生きていく頁 7

2006.02.23
お誕生日一週間前のプレゼント♪ 「★つ・ぶ・や・き★(65535)」 [ つれづれ ]
彼女とは、10年前に知り合いました。
6歳も、年下なのに、私をMIちゃんと呼んでくれます。
仕事でも、家事でも、とにかく一生懸命な人で、手を抜くことはありません。
子供はなく、ご夫婦二人でまっすぐまっすぐ生きてきました。

ある日、普通に仕事をしていて、突然投げ出したくなったのだそうです。
何を?? 何もかもよ。と、彼女は悲しそうに笑いました。

その後、職場に行けなくなりました。
家に帰れなくなりました。
「何が、不満なんだ」と、みんなが言うので、人に会いたくなくなりました。

「お願いだから、病院へ行けってMIちゃんは言わないでね。」そういって泣いている背中を摩りながら、私は「一緒に病院へ行こう」と言いました。

「生活保護なんていやだ」という手を引っ張って、民生委員さんに会いに行きました。

ダメだ。生きていかなくちゃいけない。そのためにはお金がいる。ご主人と別れてしまったなら、仕事もいけないなら、行政にお金をもらわなくちゃ。。貯金があると生活保護は受けられませんでした。ご主人がせめてもと持たせてくれたわずかなわずかな貯蓄でも、許されませんでした。病気の診断書があれば何とかなると教えていただきました。「治ったら、返せばいい」と、無理に手続きをしました。

最近、少しずつ、内職を始めました。「根詰めちゃダメよ。」といっても、まじめですから。。。
すっかり内職の元受さんに頼りにされています。最初玄関の前にお仕事をおいて帰ってくれていました。でも、最近は、仕事の確認を玄関の中に入ってもらってできるようになったの。。

そして、必ず、私のお誕生日の一週間前に、プレゼントを届けてくれるようになりました。家に誰もいないのを確かめて。。。
でも、最近は、うちの家族に会いたくないからじゃなくなりました。
「だって、はずかしいんだもの。」そう笑って言います。

私のブログの事を知って、誰よりも大笑いしました。
   失礼ね。両手を使って打てるのよ。
   左手はシフトキーだけなんじゃないの??
   意地悪ね。でも、あたってるわ。。

ねえ、hanaちゃん、貴女のプレゼントのこと、ブログに書いてもいい?
と聞いたら、すぐいいよって答えてくれたわね。
貴女の病気のこと、ちょっと書いていい?って、聞いたら 答えが「遠慮せずどうぞ。ネタ切れなの??」だった。。
そして、なんと、ネームをhanaにしてね。って言いました。

今日、hanaちゃんは、ブログデビューね。^^

ところで、hanaちゃんは、なぜいつも、お誕生日の一週間前にお祝いしてくれるのでしょう。
去年初めて言ってくれたの。。

だってね。当日は、み~~んな、MIチャンにおめでとうって言うでしょう。それだと私、目立たないからね。

目立つの誰より嫌がってたくせに。。うれしくって、涙が出たよ。。
hanaちゃん、一緒に生きていこうよ。
泣いたり、わめいたりしながらね。もがいて、苦しんで、でも楽しく、生きていこうよ。


                 

あ~~~hanaちゃん。プレゼントピンボケに写っちゃってます。
ごめんね。怒んないでね。素敵なバラの香りをほんとにありがとね。♪



Last updated 2006.02.23 20:40


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.