1866217 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みっちぃの至福のひととき  時々 シンガポール日記

PR

Profile


みっちぃ0106

Calendar

Recent Posts

Freepage List

Category

Comments

Happy子@ Re[2]:南国フルーツ☆美味しいマンゴスティンの見分け方(05/10) macchanndさんへ Macchanndさんは海外も…
GUIDERZ 江尻@ GUIDERZの江尻です。 みっちいの至福のひととき 時々シンガポ…
わかりません@ レス レスありがとう。詳細はこれです(人・ω・)◎ …
ゆう@ Re[1]:華楽酒家(ワーロック)の飲茶(10/15) ブログのアドレスはこちらです。 http://…
ゆう@ Re:華楽酒家(ワーロック)の飲茶(10/15) こんにちは。 「シンガポールで暮らす!…

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2011.09.01
XML
テーマ:京都。(5773)
カテゴリ:京都グルメ
生麩が大好きなので、半兵衛麩の生麩は家でよく食べています。
自宅では、簡単な生麩の味噌田楽ばかり。

美味しい生麩料理が食べたかったので、京都に行った時に半兵衛麩に行ってきました。
DSCF9012.jpg

コースはひとつのみで、「むし養い料理コース」¥3000(要予約)

店内は、博物館と売店スペースとあり、お食事の間には、靴を脱いであがります。
お食事の間は、洋風な造りでとても落ち着いた雰囲気です。
DSCF9013.jpg

むし養い料理が運ばれてきました。

お膳に、生麩のしぐれ煮・焼き麩の酢の物・湯葉豆腐・山椒の味つけの生麩・利久坊・生麩の三色の田楽・光琳菊・ご飯・すぐき漬けが入っています
DSCF9015.jpg

利久坊は、銀杏、きくらげ、百合根をなま麸で包んだかやく入りのなま麸を油で揚げたものです。飛竜頭好きなので、とても美味しく感じました。

生麩三昧で、私的にはとても嬉しかったのですが、夫トトロは・・・

「どれが、ご飯のおかずなの!?」としょんぼり
男性には、物足りないかもしれませんね。


続いて、汲み上げ湯葉と湯葉の唐揚げ
DSCF9016.jpg

麩とゆばのみぞれ和え
DSCF9017.jpg

よもぎ麩の白味噌仕立て
甘い白味噌と、もちもちのよもぎ麩。お代りしたかった音符
DSCF9018.jpg

帰る日に、デパートで半兵衛麩の生麩味噌を買って帰り、自宅で生麩田楽を作る時に
つけていますダブルハート
自宅だと3切れとかでなく、ほぼ1本食べれるので、嬉しいですね~ぺろり

半兵衛麩 豆腐料理・湯葉料理 / 清水五条駅七条駅五条駅(京都市営)

昼総合点★★★☆☆ 3.5











Last updated  2011.09.04 18:06:37
コメント(2) | コメントを書く
[京都グルメ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.