1860581 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みっちぃの至福のひととき  時々 シンガポール日記

PR

Profile


みっちぃ0106

Calendar

Recent Posts

Freepage List

Category

Comments

Happy子@ Re[2]:南国フルーツ☆美味しいマンゴスティンの見分け方(05/10) macchanndさんへ Macchanndさんは海外も…
GUIDERZ 江尻@ GUIDERZの江尻です。 みっちいの至福のひととき 時々シンガポ…
わかりません@ レス レスありがとう。詳細はこれです(人・ω・)◎ …
ゆう@ Re[1]:華楽酒家(ワーロック)の飲茶(10/15) ブログのアドレスはこちらです。 http://…
ゆう@ Re:華楽酒家(ワーロック)の飲茶(10/15) こんにちは。 「シンガポールで暮らす!…

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2011.11.22
XML
テーマ:韓国!(12831)
カテゴリ:韓国旅行
<3日目 昼食>

韓国に来ると必ず食べる物のひとつ。参鶏湯(サムゲタン)

いつも土俗村でしか食べたことがないので、今回は、高麗参鶏湯に連れて行ってもらいました。

参鶏湯の老舗的なお店だそうです。

混雑すると聞いていたので、朝食は、はらドーナツの立ち食いで軽めにしておいて、
11時過ぎに入店しました。

12時近くなると、地元のサラリーマンであっと言う間に満席に。

店内は、落ち着いた雰囲気です。
DSCF9467.jpgDSCF9468.jpg

お肉はとても柔らかくて、骨からほろほろと取れていきます。
お皿にあるお塩をちょっとつけて食べても美味しい音符
DSCF9469.jpg

コラーゲンたっぷりの鶏肉の中に、高麗人参、栗、ナツメ、ニンニク、もち米などなどが詰められていて、体に良さそうなものばかり。

スープも、何も足さなくてそのままでとっても美味しいし。

日本でも、気軽に参鶏湯が食べられたらいいのになぁとホントに思います。

土俗村は、昔の民家の作りで一度は行ってみるといいとは思うのですが、
ツアー客であふれかえっていて、次々に団体が来る・・みたいな慌ただしさ。

高麗参鶏湯は、シックな感じで落ち着いて食べられるので、次回からはこっちで食べたいなグッド

banner_wreath_1.gif






Last updated  2011.12.04 17:32:26
コメント(1) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.