1859019 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みっちぃの至福のひととき  時々 シンガポール日記

PR

全43件 (43件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 >

シンガポール★発の旅行

2008.09.18
XML
明日から、バリ島に行ってきます。

当初、バリ島に旅行先を決めたのは・・・

コモドドラゴンを見に行きたい!

という発想から。

いろいろ調べたので、また行きたくなった時の防備録として。


バリ(デンパサール)からは、まず国内線でコモド諸島の玄関口である
フローレス島のラブハンバジョーへ。

国内線の航空会社は、Indonesia air transportが毎日運航。
50人乗り位の小さな飛行機で、午前10時15分発。
約1時間30分のフライト。約USD220

この飛行機がくせ者のようで、当日フライトがキャンセルになったりすることも
よくあるそう。


コモドドラゴンが生息するのは、世界でもコモド島、リンチャ島、パダル島の三島だけ。

コモドドラゴンというくらいだから、コモド島のコモド国立公園がよさそうだが、
意外と出会えない・・・という話が多い。

フローレンス島から一番近いリンチャ島の方が、島も小さくて出会える可能性が多いらしい。


船は、フローレンス島に着いた時点でのチャーターが可能。

参考までに・・・
一艘あたりの往復料金と現地でのトレッキングを含んだ所要時間。


・リンチャ島・・・所要6~7時間、Rp300,000
・コモド島・・・所要9~10時間、Rp500,000
・リンチャ島とコモド島・・・所要12~14時間、Rp750,000

でも、これ・・・
手漕ぎボートのようなものらしい。


1日目:バリ島→フローレンス島 フローレンス島泊
2日目:リンチャ島にて、コモドドラゴンを見に行く。
船泊か、フローレンス島泊
3日目:13時くらいのフライトでバリ島に戻る


自分で手配すると安いですが、かなり面倒です。

ツアーもあります。

UP and Away Bali Tours

ジャパンバリツアーズ


せっかくバリ島に行くのに、2泊3日もコモドドラゴンを見るために時間を割かれてしまうのは、ちょっとツライと思い


1泊2日で行けないか。


フローレンス島から、高速ジェット船をチャーターしておけば
1泊2日で行けることが判明。

さっそく、高速船のチャーターができる Southern Star Cruiseに問い合わせを。

すると、国内線飛行機代も含め、バリから1泊2日で


USD 1018


行けません。。。そんな金額では。。。


日本のジェイエムシートラベル でも、同じ内容のツアーがあったので
値段を確認したところ(2008年9月初めの回答)

滞在費用(お2人参加の場合の1名様料金)
A: バリ島発着1泊2日(コモド島観光 高速クルーザー利用) 81,000円
B: バリ島発着2泊3日(コモド島観光 ローカルボート利用  84,000円 
含まれるもの
国内線航空運賃
コモド諸島内送迎費及びツアー費、ガイド費
コモド世界遺産管理運営費&コモド国定公園入場料
旅程表記載の食事代


現地代理店に頼むより、日本に頼んだ方が安いのですが・・・




そんなこんなで、コモドドラゴンとの対面はあきらめて・・・



ウブド2泊・スミニャック2泊の旅に行ってきます。

一番の楽しみは、ジェンガラの食器購入ダブルハート


【ジェンガラ社正規品輸入販売店】 JENGGALA KERAMIK BALI ジェンガラ 食器 箸置きギフト プレゼント 贈り物 引出物 引き出物 結婚祝い アジアン食器 アジアン雑貨 バリ BANANA(バナナ)リーフ箸置き(ジェンガラ・ケラミック/ジェンガラ陶器)【即納】

食卓にもフランジパニの彩を ジェンガラ フランジパニ お箸置き(シングル)
【OUTLET】ジェンガラ/JENGGALA/FRANGIPANI9.2x9.2x5スクエアソープディッシュ

JENGGALA(ジェンガラ) ロータス湯呑み M フチあり緑
ジェンガラの定番、大人気のフランジパニ♪ジェンガラ フランジパニプレート ★スクエア【14cm】


行ってきます飛行機


<追記>
コモドドラゴンは、NHKダーウィンがやってきたのサイトで見れます。









Last updated  2008.09.24 10:21:33
コメント(6) | コメントを書く


2008.05.31
さて、夕飯。

ソフトシェルクラブが、うまいと評判の店に。

Quan94


ホーチミンに詳しい人からの情報で
「ちゃんと、住所が94 Dinh Tien Hoang St.の”Quan94”に行って!類似店があるから!」って。

タクシーの運ちゃんに、アドレスを見せたら連れて行ってくれた。
”Quan94”

店員が、タクシーまでやってきて、ドアを開けてくれたりやけに対応がいい。


よーくよくみると・・・


84 Dinh Tien Hoang St. の”Quan94”


そりゃ、違う!!と思って、近くを見るとちょっとさきにホントのお店があった。
941

こんなこと、この国じゃ許されるんだ・・・。ちと、ビックリ。

お勧めと聞いていた、蟹スープ・蟹春雨・蟹チャーハン・揚げ春巻き
942943944
蟹スープは、ちょっと薄めだったけど、あとはうまい!うまい!

もっと、うまかったのがこれ。
945

ソフトシェルクラブ

今までに、NYで食べたものより、日本で食べたものより、どこよりもおいしい。
これ、2皿目。

1皿目は、写真を撮る間もなくなくなりました・・・

ホーチミンに行ったら、ぜひ食べて欲しいです。


なかなか、旅行記が書けない・・・

応援クリックお願いします→









Last updated  2008.06.03 18:44:53
コメント(2) | コメントを書く
初めてのベトナム・ホーチミン旅行飛行機

バンコクは、5~6回行ってるのにね。

ホーチミンより、バンコクの方が楽しいって言ってた>友達談
バンコクよりも、旅費が高い>ホーチミン、意外と高いのよっ


朝、8時のフライトに乗って、ホーチミン着。10時くらい。

ホテルまでの送迎付きで、日本語ぺらぺらのガイドさんのためになるお話を聞きながら、
車で1時間くらい揺られます。
ho11

テレビでは、こんな光景見たような気がするけど、実際に車に乗って通過するとすごい!

バイク・バイク・バイク・・・・

信号はあるけど、機能してないし、ぶつかるんじゃないかって、冷や冷や。

それだけで、乗り物酔い気味・・・。


なんとなくのイメージで、バンコクと同じくらい発展しているんじゃないかって思ってたけど、全然そんなもんじゃなかったよ。

ホテルに到着して、荷物を置いて。

ガイドさんに、さんざんスリに注意!!と言われたので、荷物は脇にかかえ。

斜めがけだと、バイクに乗って近づいてきたスリに引きずられ易いんだって。

昼間の人の多さは、すごいね。

スリもそうだけど、それだけ失業者が多くって、仕事がないっていうことなんだよね。


早速、早めのお昼ごはん。

ネットにも”すべてのフォー屋は、ここと比べられる”と書かれているほどのお店

PHO HOA
住所:260C Pasteur st.
ho12
牛肉入りのPho Bo(フォーボー)34,000dong
(220円くらい。ベトナムの通貨の単位は、ドン)

ho13ho14なぜか器がマイロディなケン・・・

テーブルの上に、ライムや香草がどっさりおいてあって、好きなだけ入れて食べる。

スープは、しっかり味が付いていて濃厚だし、麺も牛肉もたくさん入っていて、お腹いっぱいになる。

香草は、ミント、なんだかカレーの味のする香草やらいろいろ。

入れすぎて、ちょっと食べられなくなってしまったが・・・

シンガポール生活の癖で、絞ったライムやら、香草の残った茎をテーブルの上に
置いていた私たちだが・・・

ベトナム人は、きれいに足元に置いてある籠に捨ててたしょんぼり

次からは、気をつけなきゃ。


続いて、デザート。

ベトナムと言えば、プリンが有名なんだと~。
フランスの食文化から、来ているようです。

プリンは、バインフラン Bánh Flanといいます。

ガイドさんの話によると、ベトナム語でバイン(Bánh)は、混ぜて固めたり、蒸したりする食べ物のこと。

flanは、フランス語でcustard tartのこと。

バインフランは、ベトナム語+フランス語でできた造語なのです。

ガイドブックによく載っている”Kim Thanh
ho15
席に着くと、日本語メニューが。

直営牧場があって、フレッシュミルクやプリンやヨーグルトが美味しいって。
ho16

確かに~~。シンガポールでは、こんな美味しいプリン、食べれません!
3000dong(約20円)で、これが食べれるなんて、びっくりさ。

高さがなくって、薄いんだけどね。
2~3個は、食べれます。

ヨーグルトは、ち○やすヨーグルト的な感じ。


ドンコイ近くのホテルに戻った後は、近所を散策。
ho17
ここは、郵便局。
フランスの香りが漂う建築物も多くていい感じ。

郵便局では、記念に切手を買いました。

隣の教会も、とてもいい雰囲気でした。
教会は、2~4時くらいの間しか中に入れません。



そんなこんなで、もう夕飯ラーメン

応援クリック、励みになります→



















Last updated  2008.06.02 19:50:57
コメント(4) | コメントを書く
2008.05.07
日々の更新も追いつかない状態ですが・・・

明日から2泊3日で、友達とベトナムに行ってきます。

フライトは、7:50 am発。
空港には、6時前に到着予定なのです。

空港に近いシンガポールは、そういう時に便利ですね。
5時半に出れば間に合うのですから・・・

もし、私一人の旅行だったら。。。
たぶん、6時半に家を出ているかもあっかんべー

ベトナムでは、フォー食べて、フランスパン食べて、プリン食べて、
生春巻き食べて~

食べることしか思いつかないのですが~~~

楽しんできま~すドレス






Last updated  2008.05.07 23:39:13
コメント(6) | コメントを書く
2007.09.29
今回は、食べたものの事。

夕飯は2回とも、チキンライスさんお勧めの

通称:ニセミッキーの店

ほんとの店名、知りませんスマイル

アローStreetのはずれの方にあるの。

目印は、ニセミッキー
micky

でも、侮るなかれ。

うまい中華のお店なのです。

一押しは、鳥手羽。
下味がしっかりついていて、ほんのりスモーク。
2晩とも、一人4本づついただきました。

klchickenklmicky
そして、真っ黒なソースの福建麺。
いんげん炒めも美味しい。

写真に載ってないけど、バタープロウンも美味。

何を食べても外れなしのこのお店。
2晩通いたくなるのだ。

ちょっと気になるのが・・・

店員のエプロンが

”味の素” もしくは、 ”Mc Mic"
両方とも、化学調味料のメーカー(笑)

でも、うまい!!

値段は、4人でお酒も飲んで、腹いっぱい食べて・・・
いくらだったんだろう。RM200?


お昼に食べたのは、肉骨茶。
駐在員らしき人が、大勢いました。
klbukbukte2


私も詳しくは知りませんが、”シンガポール肉骨茶”と”マレーシア肉骨茶”があります。

このお店は、スープの色も濃く、漢方系のハーブの味の効いたスープの”マレーシア肉骨茶”

お肉も脂付きで、内臓もゴロゴロ入っています。


”シンガポール肉骨茶”は、薄い色のスープで、胡椒の効いたものが多いです。

食べなれているせいか、胡椒のピリっと効いたシンガポール系が
好みかな~。


帰国日。
バスは、1時発なので、チェックアウトして早めにミッドバレーに。

朝食にお粥を食べて、買い物して~~~。

買い物の〆は、ジャスコ。
そう、あの日本のジャスコ。

マレーシア、何がうらやましいってジャスコがあること。
TOP VALUEブランド品は、他の日本からの輸入品に比べて安い。

美味しそうな讃岐うどんとか、珈琲ゼリーとか。
シンガじゃみないようなものが、いっぱいある~~目

ここのジャスコは、お惣菜コーナーも豊富。

バスでのお昼ごはんに・・・と、おにぎりを買う。

そして・・・
私の楽しみに

京都祇園のパン。ぼろーにゃ!?
gion

これは・・・
ブレークしたときは、並んでまで買っていたボローニャのパンなの!?

私が一時帰国の時に、大量に買い込んできたボローニャのパン!?

袋には、BOLONGEとは、書いてないけど~。
約3斤の大きさで、RM18ですよ!(約600円)

安い~~~。

パンを買って、大満足の私。

このデニッシュパン、美味しいのですが大量のマーガリンを使用。
注意です。ぶた
ボローニャデニッシュパン【1.75斤】


食べてみて・・・
やっぱり、日本のボローニャの方が美味しいけど、
私的には大満足目がハート

シンガポールにも、ジャスコ&ボローニャ、出展して欲しい~。


おわり











Last updated  2007.10.01 01:33:01
コメント(2) | コメントを書く
2007.09.27
クアラルンプールに来て、何をしていたかというと・・・

Vincciという靴屋の支店めぐり。マレーシアで有名なブランドなのですが、日本人好みの靴が安いし、わりとちゃんとできてます。vincci
値段は、39リンギくらいから(約1500円)

シンガポールの生活では、1年中ミュールを履くので、
安いのを買って、履きつぶすことが多いです。
逆に、かかとを直したり修理すると、修理代が高くて。

あと、クアラルンプールには、シナボンがまだあります。
日本もまだあるのかな?
sinabon
シナボンのチョコ味がおいしかった。
これは、夕飯後のおやつ目がハート

夜は、ホテルのすぐ近くのマッサージ屋に。
ホテルで、シャワーも浴びて、ほとんどパジャマ状態で
マッサージ屋に。

足裏+全身マッサージ 1時間半で100リンギ。(約3500円)

お店で出してくれるりんごジュースが、フレッシュでおいしいのです。
そして、フルーツも。

どうも、オーナーが果物の卸もやってるみたい。

ホテルの部屋は、コネクティングルームにしてもらったので、
4人で2部屋だったのですが、自由に行き来して、楽しかったです。

twintower
ホテルから見えたツインタワー


つづく。








Last updated  2007.09.28 22:42:20
コメント(6) | コメントを書く
2007.09.26
先週、2泊3日でマレーシアのクアラルンプールに友達と旅行に行きました。
往復バス旅行バス

バス代は、燃料チャージ込みで$95(約7000円)
air busのサイトで確認してね

バスといっても、結構いいバスなんですよ~。
スコッツのDFS前出発 7:30のバスを予約していたのですが、
運行されなくなって、マリーナマンダリン 9時発のバスに変更しょんぼり

友達は、先週からネイルの試験で先にマレーシア入りしていたので、
一人旅なので、ちょっぴりドキドキでした。

7:30発エグゼクティブクラスのバスより、9時発のビジネスクラスバスの方が、レベルが上なのでシートテレビが付いてたよ。
airbusbusseatairbus1kl

KLまでの道のりは、約5時間。
添乗員も付いているし、お弁当も出る。

バスを降りて、出国検査を受けて、またバスに乗ってマレーシアへ。
ここで、荷物を全部持ってバスを降りて、今度はマレーシアへの入国検査を受けるのです。

TUASの第2リンクを使うので、イミグレも混んでないし、きれいだし、快適グッド

途中からは、景色はゴム林ばっかり。
シートテレビで、全盛期のマイケルのMV見てました。

・・・というか、ほとんど寝てた~バス

到着した場所は、Mid valley のmega mall→サイトはこちら

新しいすごくきれいなショッピングモール。
ジャスコ・カルフール・GAP・Vincii・ロイヤルセラグーン・アウトレットショップ・フードコート・スタバ・キリニーコピティアム

なんでもあるよ~~。

ここで、友達と合流。

タクシーで、クアラルンプールの中心。
ブキッ・ビンタンに向かいました。タクシー代は、約15リンギ(500円)

つづく






Last updated  2007.09.27 12:04:03
コメント(4) | コメントを書く
2007.06.06
バンコクでの買い物の楽しみは、ウィークエンドマーケット。

全部周ると、半日はかかる?というような大きな市場です。
イメージは、大きなテントの中に、色んな店が入っているという感じ。

いちおう、衣料品コーナー・雑貨コーナー等分かれていますが、後で戻って同じ店に行くのは
かなり困難な感じです。

それに・・・猛暑の中なのに、エアコンなし晴れ
短パン・ノースリ・ビーサンで行くのをオススメするような場所です。

せっかく行ったのですが、暑さで買い物意欲にあまり日がつかず。
天然石を大量に買ったくらいかな~。

あと、タイシルクのショールを3つほど。
これは、畳むとハンカチくらいのサイズになるのに、すごく暖かいのです。
シンガポールの冷房対策に!

上海でも、散々アクセサリーを作ったのに、、、どうするつもりなんでしょうかね~。
みっちぃさん。。と聞きたい(笑)


その他は、お決まりの「ジム・トムプソン」へ
シルクのクッションカバーを買いました。
出番はあるんでしょうか。。

セラドン焼きの工場直営店に行き、スープボール2つ。
どうせなら、4つか5つ買っておけばよかったと後悔。
一つ@200バーツ

革の専門店で、白の革のバックも購入。@3700バーツ。
今年の夏の一時帰国で、活躍してくれるかなぁ。
いい革を使っているようなので、かなりお気に入り目がハート

変な買い物では・・・・
蚊や虫退治に!ラケットに虫が当たると、電流が流れて死にます。
日本と同じコンセントのプラグなので、日本で活躍するかな~と思って実家用にお土産。
@200バーツくらい。

あと、Pumaのパクリで、Tuna のTシャツ。@100バーツ
bangkok11bangkok12

ないす蚊っち 送料込み417円 バンコクより安い!?
”カットリくん”3本セット980円

















Last updated  2007.06.06 20:43:21
コメント(3) | コメントを書く
2007.06.04
2泊3日で、タイ料理4回、日本食2回食べました。

さすがに、暑いウィークエンドマーケットで半日うろうろしていると、さっぱりとした蕎麦とかうどんが食べたくなったりして・・・。

最初に食べたタイ料理のお店は、「バーン・クンメ(Ban Khun Mae)」
トムヤムクン・レッドカレー・グリーンカレー・魚の蒸し物・ソムタム・パッタイ等々。
レッドカレーとチューシークンという、ココナツミルクにエビ、チリペーストをいれてボイルしたものが、特に美味しかった。

マンチュアム(サツマイモの砂糖煮)は、甘いのでオーダーしなくてもいいかも。

5人でかなりたくさん頼んで、2500バーツ。
安いほうではないけど、高いほうでもないです。

写真付きメニューもあり、観光客向けプライスのお店かもしれないけど、
過去に行った有名店、バジル・マンゴーツリーより安くて美味しかったよ。

2日目のお昼も、タイ料理。その後に、ジムトムプソンに行って買い物チームとお茶チームが行れ代わり、立ち代りでまったり。
bangkok8
土日は、日本人で大混雑だけど、平日は空いてるわ~。
カフェの利用者は、私達だけだったので・・・

そのまま、食べ続けている状態で夕飯の「ソンブーン(Somboon)」へ。
私の大好きなバッポンカリー。
蟹肉をカレー味に味付けして、ふわふわの卵で溶いた食べ物です。
これを、白いご飯の上にかけると美味しいんだよね~ちょき
bangkok9bangkok10

他のメニューは、際立って美味しいというわけでもないので、バッポンカリーだけ目当てにいつも行きます。
でも、今回は本当にお腹いっぱいの状態だったので、最高の状態で味わえずに残念涙ぽろり

蟹の殻なしの方が、見た目はイマイチだけと食べ易いです。


美味しかった日本食のお店は、「菜の花
「鴨と水菜のはりはり鍋セット」が260バーツ。アイスクリームとコーヒーも付く!
bangkok5

いやぁ、値段も安いし、美味しかったよ。
シンガポールの日本食も、ここまでレベルが上がったらいいんだけどね。がんばれ~!!

もうね。雑魚ご飯なんか、雑魚たっぷりでご飯が余っちゃうほどなの!

シンガ在住の方には、このランチメニューは、目の毒かも・・・。
お腹すいてきたっ!

そして、これもシンガポールにないもの。

ミスドどきどきハート

ダンキンもあったよ。ポンデリングを大量に買いました!
空港で、夕飯に食べようと思ってね!bangkok7

だけど、空港では「マンゴーツリー」に行ってしまいました。
東京では、丸ビルに入っている高級タイ料理のお店ですが、セットが350バーツで食べれます。前菜・メインを10種くらいからチョイスできて、お得かと。
bangkok6

新空港は、キレイだし、ジムトムプソンもあるし、なかなか楽しめます。












Last updated  2007.06.05 12:15:45
コメント(2) | コメントを書く
2007.06.01
先々週ですが。2泊3日で友人とバンコク旅行に行ってきました。

シンガポール→バンコクは、わずか2時間半。
とってもお手軽です。

今回の旅費(飛行機代+宿泊代)は、@318ドル。
約25,000円です飛行機

シンガポールに来てから、タイにはまってしまい、今回で4回目なので観光はなし。

月曜日に面白い光景を目にしました。

若い女性も、学生も・・・
ほとんどの人が、黄色い服を着ているのです。
bangkok1

駐在している友人に聞くと、

毎週月曜日は、プミポン国王の生まれた日の色、黄色の服を着て出勤/通学するとか。
愛国心の深さが伝わります。

電車の中が、黄色い服の人で埋め尽くされた時には、ビックリしましたが・・・

これなんだかわかりますか?
bangkok2
地下鉄のチケットなんです。

これをピッとかざすと、自動改札があいて、降車の時にはコインの入れ口に入れると回収されます。

地下鉄のホームに入るときに、全員がテロ対策でセキュリティに荷物チェックを受けます。
この時は一人で行動していたので、いつ爆弾事件がおきても、おかしくない情勢の国なので、ちょっと怖かった涙ぽろり

街中で、ゾウをみかけました。
bangkok3bangkok4

パッポンの駅の近くです。
観光客に、餌を買ってもらって、ゾウに与えてもらおうとしているようでした。

帰国してから、何かのサイトで読んだのですが、森が減り、木材を運搬する仕事が少なくなってきたので失業した雇い主が、観光客相手にエサ代を稼いでいる・・・と。

それを知っていたら、餌を買ったかも。
よく見たら、ゾウは痩せちゃってますよね。

単に、観光客相手の商売だと思ったから。


次は、食事&買い物編に続きます。








Last updated  2007.06.02 18:50:08
コメント(2) | コメントを書く

全43件 (43件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.