1854246 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みっちぃの至福のひととき  時々 シンガポール日記

PR

Profile


みっちぃ0106

Calendar

Recent Posts

Freepage List

Category

Comments

Happy子@ Re[2]:南国フルーツ☆美味しいマンゴスティンの見分け方(05/10) macchanndさんへ Macchanndさんは海外も…
GUIDERZ 江尻@ GUIDERZの江尻です。 みっちいの至福のひととき 時々シンガポ…
わかりません@ レス レスありがとう。詳細はこれです(人・ω・)◎ …
ゆう@ Re[1]:華楽酒家(ワーロック)の飲茶(10/15) ブログのアドレスはこちらです。 http://…
ゆう@ Re:華楽酒家(ワーロック)の飲茶(10/15) こんにちは。 「シンガポールで暮らす!…

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

全43件 (43件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 >

シンガポール★発の旅行

2007.05.18
XML
テーマ:Shanghai*Style(495)
これで、上海ラストです。
shanghai1

上海を代表する景色。外灘から、浦東をみた景色です。
映画「MI:3」でも出てきましたよね。


外灘で出会った人懐っこい男の子。
ちょこちょこっと寄ってきては、ニコって笑って、ご両親の元に帰るんです。

ん!?あれ?お尻が見えてる・・・
shanghai2
写真じゃお尻が撮れなかったんですが・・・。
友達曰く、どこでもトイレができるように空いているんだよって。

そこらじゅうで、用を足させている子供をみかけますショック

香港のTDLでも、園内の植木とかでさせている中国人のマナーの悪さが指摘されてましたが・・・


では、気分をいれかえてご飯の話。

ある夕飯は、北京ダックを食べました。
1羽 160元とすごく安かった!
北京ダックは、皮だけ提供するお店が多いのですが、ここは肉付き。
shanghai3
人参を練りこんだ皮で、変わっていました。

3人で1匹は食べきれず・・・。


ある夕飯は、日本食。
とうとう、中華はちょっと・・・と私が断念してしまったのです。

もともと、友達も上海の日本食は、シンガポールよりも安くてレベルが上と
太鼓判を押していたので。

shanghai4
親子丼セット。50元。
もう、プルプルの卵。

お蕎麦屋さんの親子丼って感じで、美味しかった!

日本人の経営している居酒屋でした。
一歩足を踏み入れると、ホントに日本。

ほかに食べた牛蒡とレンコン揚げ、砂肝も美味しかった!!


最終日。
上海といえば、リニアモーターカーかな?と思い、友達に駅まで送ってもらって
リニアモーターカーで空港まで一人で行きました。
shanghai5shanghai6

わずか7分なので、アッという間に着いちゃいます。
料金は、通常50元ですが、航空券を見せると40元に。

速度表示があったことに気づいた時には、もう最高速度の410キロからペースダウンしている時でした。残念・・・

モーターカー同士がすれ違う時の揺れは、ちょっと怖かった涙ぽろり

楽しかった上海の旅。終わりです。













Last updated  2007.05.19 20:40:27
コメント(2) | コメントを書く
2007.05.16
テーマ:Shanghai*Style(495)
上海の代表的な観光スポット「豫園」

園内だけでなく、周囲も庭園にあわせた建物になっています。
yuen1yuen2
何気なく入って、アイスとコーヒーを飲んだのですが。
アイスクリーム 1個 28元(約420円)。コーヒー 28元。
他の物価と比べると高いですね。

豫園に来た目的のひとつは、「南翔饅頭店」
yuen3

お店は3階建て。
一階は、テイクアウトのみ。それでも長蛇の列が出来ています。
テイクアウトは16個で10元。

小籠包の持ち帰りってどうなんでしょうね。
熱々の方が美味しいし、くっついちゃうとスープがうまく飲めないと思うし・・

今回は、2階「船舫庁」で食べました。
・特選鮮肉小籠包 6個 20元
・特選蟹肉小籠包 6個 20元
・蟹黄白玉巻(蟹味噌入り春巻き)3個 6元
上海蟹の蟹味噌と蟹肉を使ったあんを、皮で包んだ春巻きです。
yuen4
小籠包も美味しかったけど・・・
・蟹黄灌蝦球(蟹味噌入り蝦の揚げ物)
カリカリの揚げパンの衣の中に、蟹味噌とプリプリのエビが入った点心も美味しかった!

<お店データ>
住所:上海市豫園路85号
電話番号:(021)63265265
営業時間 :テイクアウト 7:00~20:00,2階9:00~19:00,3階:10:30~18:30



結局、豫園の庭園四つ葉は外から見ただけで入場していません・・・。
お買い物が楽しくて。

まず、漢方屋で化粧品を。
色々悩んだ結果、金箔入りマスク(10枚88元)と、プラセンタ入りクリーム 27元を購入。

そして、パール屋にきらきら
天然石や、淡水パールが安いんです。

その場で、リクエストに答えて作ってもくれるんです。

雑誌の切抜きを元に、自分で石を選んでリクエスト。
そんな高度な中国語はしゃべれないので、友達にお願いして・・・
yuen5

ターコイズのネックレス、ブレス、ピアスセットは、80元(約1200円)
淡水パールのロング2連ネックレスは、40元(約600円)

他にも色々・・・作りましたドレス












Last updated  2007.05.18 19:38:36
コメント(1) | コメントを書く
2007.05.14
テーマ:Shanghai*Style(495)
初日から食べているのですが、上海といえばやっぱり「小籠包」

Sちゃんオススメは、焼き小籠包。焼き小籠包は「生煎」(shengjian)といって、
鉄鍋でカリッ焼いてあり、中身は肉汁たっぷりであつあつでおいしいの。

地元の人たちに大人気の焼き小籠包の店、「小楊生煎館」に行きました。

屋台街は、地下鉄2号線「南京西路」の入り口辺りから屋台が並んでいるはずだったのですが、この辺りも再開発で道路が閉鎖になったりして、屋台はちょっとだけ。

お昼前なのに、行列ができていますが、鉄鍋で一気に焼くので意外と早く回転します。

焼き小籠包 4つで3元(約45円)
yaki1yaki2yaki3

焼くので、皮はちょっと厚めなので、噛み付いてなかなか切れずに、脇から肉汁がこぼれることもあるので要注意(私は、Gパンに思いっきり垂らしました・・・しょんぼり
皮を残して食べてる人もいました。

カレー味のスープを飲んでいる人も多し。
中国でカレー味って言うのもな~と思って辞めましたが。

焼き小籠包は、オススメです!

<お店データ>
店名:小楊生煎館
住所:上海市呉江路54号、60号(2軒あり)
電話番号:021-62676025
営業時間: 7:00~23:00



もう一つ、美味しかったもの。”麻辣湯(マーラータン)”
静安寺の高級デパートと道一本挟んだところにある静安小亭服市場。
どこから流れてきたのか・・・B級品もあって、なかなか楽しい場所です。

ここの入り口にあるのが、「静安小亭麻辣湯」
12時過ぎに着いたら、長蛇の列で席もなかったので、しばらくフラフラショッピングしてから食べました。それでも混んでいましたが・・・

自分の好きな具を選んで(中国語名がわからないので、指差しで・・・)
1つの具は、0.5~1元です。

最後に、麺はいるか?と聞かれるので、要 か 不要 と答えれば、出来上がり。
トータルでも、4~5元くらいです。

麺は、春雨(韓国のチャプチェと同じ)です。

色ほど辛くないのですが、エアコンが効いてないので暑い涙ぽろり

でも、美味しいからもう一度食べたい!!
mara1mara2

もう、I LOVE赤ハート上海


店名:静安小亭麻辣湯
住所:上海市静安区愚園路68号
営業時間: 10:00~19:30(売り切れ終了) 無休







Last updated  2007.05.18 17:13:47
コメント(2) | コメントを書く
2007.05.13
テーマ:Shanghai*Style(495)
ご無沙汰していました。
実は、上海に遊びに行っていました飛行機

日本→上海は、2時間ちょっとのフライト行けるのですが、
シンガポール→上海のフライト時間は、5時間。

でも、Sちゃんが本帰国しちゃう前に遊びに行きたかったので、急遽旅行を計画しちゃいました。

Sちゃんとは、シンガポールにも駐在していた友達で、日本への一時帰国の時期もいつもほとんど一緒で、、、お互い違う場所に住んでいながら、年間すごい日数を一緒に遊んでます。
今年のお正月は、Sちゃんがシンガポールに来ていたし。
2月は日本で会っていたし
スマイル

上海の空港は、何もない平原にぽつんと空港がある感じ。
今は、ターミナルは2つなのですが、2010年の上海万博に向けて3つめのターミナルも建設中。

飛行機が着陸した途端、あちこちから携帯の電源を入れる音が・・・。
まだ、飛行機は動いてるんですよ~。
しゃべっている人もいるし。
なんか、やっぱり中国人って感じがしました。

Sちゃんが空港まで迎えに来てくれて、タクシーで市内まで1時間くらい。

タクシーの運転が荒くて怖いのなんのって!!
後部座席だけど、シートベルトさせてくれ~って感じ(シートベルトは無いけど・・)

Sちゃんの家に到着して、荷物を置いたら、さっそく”新天地”にご飯を食べに行きました。

鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包です。

日本にもシンガポールにも支店があるけど、上海の方が美味しいです。
スープの味が濃くって、でも油っぽくないの。

胡麻あんのパオも美味しかった。
shintenti1shintenti2


お店に中国・台湾の有名な芸能人の絵が描いてあって、来店した人はそこにサインがいれてありました。金城武は、サイン入りだったよ。

日本の芸能人は、この4人。
shintenti3

似てるがちょっとビミョー。

キムタクと一緒にいるのが、松たかこ?

野口五郎みたいなのが、反町だとしたら、松嶋菜々子?

新天地は、こんな感じで賑わっています。
欧米人がおおかった~~
shintenti4

まだまだ続く。







Last updated  2007.05.14 20:54:23
コメント(4) | コメントを書く
2007.02.09
インドで食べたものを紹介します。
indianfood1
写真は、”タンドリーチキン””サグパニール”というほうれん草とカッテージチーズのカレーがお気に入りで、どこのレストランでも頼んでいました。”チキンカレー”

パン好きの私は、プラタが食べれるので大満足。
だから、2キロも太ったんでしょうね失敗

インドのスイーツ”クルフィー”(写真:左下)
濃厚なミルクを何時間も煮込んで作るアイスクリームです。
円錐形をしていて、隣にある寒天のようなものを一緒に食べるそうです。

味は・・・・。なので、あまり覚えてませんあっかんべー
indianfood2

ニューデリーでの朝食は、「バリスタ」というスタバもどきのお店に連れて行ってもらいました。コーヒーもおいしかったですコーヒー
indianfood3indianfood4


どうしても行きたい!といって、ランチに連れて行ってもらったのが「マック」

インドにしかないメニューがあるというので・・・

インドは、国民の8割前後がヒンドゥ教徒。ヒンドゥ教徒にとって牛は「神聖なる牛」なのです。また、イスラム教徒にも配慮して豚肉も排除。

そして、出来上がったのが羊肉のハンバーガー。


その名も「マハラジャマック」
肉が二枚も入っていて、ビックマックみたいです。
味は、カレー味。結構辛いです・・・

もうひとつは、ベジバーガー。
どこのお店にも、ベジタリアンメニューというのがあります。

ベジっていうと、緑黄色野菜を想像していたのですが、ポテトコロッケバーガー。
確かにベジですね。
indianfood8indianfood5indianfood6indianfood7

インドでは、マックはファミレスなんですね・・・

McDonald's India(英語)










Last updated  2007.02.11 18:52:07
コメント(3) | コメントを書く
2007.02.08
delih1
ニューデリーの南にあるインドで最も背の高い石造です。
塔は高さ72メートル、5層に分かれています。

インドでのイスラム最初の記念碑で、デリー・サルタナット朝の創始者クトゥブッディーン・アイバクが、1200年頃に北インドを征服した勝利の記念碑として建立したものです。


次に訪れたのが、オールドデリー。
delih4
インド門。第一次大戦で戦死したインド人兵士の慰霊碑で、高さ42メートルのアーチには約1万人余りの兵士の名が刻まれています。

次は、デリー最大のモスク「ジャマー・マスジット」
ムスリムの多く住む地域で、観光名所も多いため、あまり治安がよくない・・・とは聞いていたけれど。

ほんとに人人人・・・・。
糞尿の臭いと物乞いの人々。

ここを訪れるまでは、インドって大好き!この町になら住めるかも!と思っていました。
delih2delih5

モスクの中にも入ろうかと思ったのですが、もちろん有料。
インドの建造物は、カメラ・デジカメも有料。
神聖な場所なので、靴は脱がなくてはいけません。

靴を脱いで裸足で・・・というのが、私には耐えられそうになかったので
断念しました。

私もまだまだ修行が足らないな~失敗









Last updated  2007.02.10 20:29:25
コメント(1) | コメントを書く
2007.02.05
ジャイプルは、町並みがすべてピンク色に塗られ「ピンク・シティ」と呼ばれるおとぎ話のような街。。。
ガイドブックには、そう書いてありました。

期待が大きすぎたのでしょうか・・・。
jaipur1jaipur2


その昔、宮廷の女達が町を見下ろしたという「風の宮殿(Hawa Mahal)」は、ピンクでとてもきれいでしたが。
jaipur3

ジャンたる・マンタルという天文台は、18世紀に作られた16基の石造天体観測具があります。なんだか、不可思議な形のオブジェばかりですが、これが極めて正確な日時計・星座儀・天体観測儀だったりするらしい。
jaipur4

それよりも私がビックリしたのは、ここのトイレ。
仕切りも何もなし。
便器が4つ並んでいるだけ。水もなし・・・・。

ここのトイレだけは、使えなかったな~。

ちゃんとした、観光地なんだけどね。


次に行った場所は、「アンベール城(Amber Place)」
ここは、駐車場に車を止めてから、象に乗ってお城まで行けるのが売りだったりするのだが・・・。私の行った日は、たまたまインドの祝日で、イベントのために象はそっちに借り出されていませんでした。残念。

写真は、アンベール城の上にある「ジャイガール要塞(Jaigarh Fort)」からのお城。
jaipur5

次は、いよいよニューデリーです。






Last updated  2007.02.07 00:22:30
コメント(4) | コメントを書く
2007.02.03
タージマハルのある”アーグラー”から、次の目的地”ジャイプール”までは、
車で5時間ほど。

ここは、”ニューデリー”のような大都市を結ぶ幹線道路ではないので、
まだまだ工事中の道路や、狭いバザールで人がごったがえしている間を
車ですり抜けていく事もありました。

でも、ここ数年でだいぶ工事も進んで、道路がよくなったそうです。

ほんとは、写真を撮りたいシーンも沢山あったんだけど、
もしかして、写真撮った事によって、大勢の人に車ごと囲まれちゃったら
どうしよう??って不安で。

ドライバーさんはインド人ですが、後部座席にいる私達は
他のアジア人ってすぐわかってしまうので、こっちもジロジロ見られていたし。

砂漠地帯だけあって、ラクダが多かったのがビックリしました。
agra2agra5
道路に石が置いてあるのがわかりますか?
まだ、工事中に付き、通行禁止の印なんですって。
一定間隔で石が置いてあります。
石を置くのも大変そう・・・

そして、、噂には聞いていましたが、”牛”横断中に付き、通行止め。
これは、かなり田舎町の風景ですが。

ほんとに、牛ってマイペース。

クラクションの音に「うるさいわね~。今どくから・・・」って感じでした。
agra3

人間も家畜も一緒に暮らしている感じでした。
agra1

このバスは、ちゃんと運行しているバスです。
扉がないのは、全然普通だったり。

走りだしたバスに飛び乗る人とか。
バスの上に乗っている人とか。
agra6agra7

ちょっとディープなインド体験でした。







Last updated  2007.02.04 15:46:30
コメント(4) | コメントを書く
2007.01.29
念願のインド旅行が飛行機実現しました。

実は、昨年11月も飛行機を予約してはいたのですが、直近にテロ事件があり
旅行を断念したのでした。

シンガポールから、23時発のJET AIRで出発。
そんな飛行機に乗って大丈夫かな~と不安があったのですが、

なんと、インドで一番大きな航空会社 だったのです。なら安心!?

午前3時に空港に到着。

イミグレでは、入国カードを地べたに座って書いているグループ発見。
さすが・・・インド!と思いきや、日本人大学生らしきグループショック

知人に依頼しておいた運転手さんと合流。

ここから「タージマハル」のあるアーグラーまで、約200キロの旅です。

朝晩の気温は、5度。寒いです・・・失敗

アーグラーに到着。

とりあえず、トイレにも行きたいし、朝食も食べたいってことで、シェラトンホテルへ。
ここで、朝食バイキング。一人@400ルピー(約1000円)
たぶん、高いんだと思うけど、、、
朝から営業していて、食べれそうなところは、ここしかなかったの。


そして!「タージマハル」へ!

車をパーキングに止めると、うようよと人がやってきます。

「タージマハル」までの交通機関、何に乗るか・・・と。

トゥクトゥク(三輪車)、馬、ラクダ。
どれも往復で200ルピー。

ラクダに乗りたかったけど・・・汚かったので、選んだのは
taji1

そして、ゲートに到着。
入場料250ルピー + ADAというインド考古学局に払う500ルピーの計750ルピー。(約2100円)
高い・・・


そして~~。
やっと念願の「タージマハル
taji2

とにかく、言葉を失うほどの美しさだった。
特に、朝陽が昇りかけた時間だったのでキラキラ光っているしきらきら

完璧な左右対称のシンメトリーなのです。

見る事ができて、よかった!本当に。


「タージマハル」は、”マハル”は、宮殿という意味ですが、ここはお墓なのです。

ムガル帝国 第5代皇帝シャー・ジャハーンが、愛妃ムムターズ・マハルの死(1630年)を悼んで、22年の歳月を費やして、建設したとされるるお墓なのです。


次に訪れたのは、「アーグラー城」
1565年、ムガル王朝第3代皇帝のアクバルが10年の歳月をかけて築き、4代皇帝ジャーハーン・ギール、第5代皇帝シャー・ジャハーンと3代にわたっての居城でした。
taji3

ここは、「タージマハル」を建設した第5代皇帝シャー・ジャハーンは、帝位を狙う自分の息子に幽閉されてしまったムサンマン・ブルジュ(囚われの塔)です。

シャー・ジャハーンは、「タージマハル」の隣に黒大理石で黒いタージを作る計画をしていましたが、幽閉されて7年後にここで息を引き取ったと言われています。

実際、お墓はタージマハルの王妃の隣に棺が安置されています。

”黒タージ”完成していたら、これもまた素晴しいものだったでしょうね。










Last updated  2007.01.30 23:46:53
コメント(13) | コメントを書く
2006.05.29
今日は、ホテルが島をひとつ所有しているので、高速ボートで島に向かいました。
のんびりした島で、ボーっと本を読んでました。beach
そこには、ビーチがあったのですが、、、
午後は引き潮。

あっという間に、珊瑚礁が!!
かなりビックリ!sango

ホテルには、ビーチはないんです。
また、プールサイドで本を読みました。
ホテルには3つプールがあり、ここは子供禁止なのでの~~んびり。

まるで温泉みたいでしょ。pool

みんなプールに浸かって、お話してました。

温泉入りたい!
海を見ながら入れる温泉って、伊豆の北川にあったけど。他にもあるかなぁ。


シュノーケリングもな~んにもしなかった今回の旅。
ほんとに、のんびりでした熱帯魚







Last updated  2006.06.01 15:25:51
コメント(4) | コメントを書く

全43件 (43件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.