2008.12.26

やっぱり・・・シンガポール?色々気をつけましょうね

(8)
テーマ:海外生活(7638)
先日、両親と一緒にVivocityからセントーサのホテルまでタクシーに乗った時のこと。

まず、アレっと思ったのが、すぐに右折するはずなのに左折!?
確かに、右折が混んでたんですよね。

気にしてみていたら運転手が
”混んでいたからこっちからUターンする”って。

まぁ、親切でやってくれてるのかな~と思っていたんです。

その運転に気を取られていて、気づくのが遅くなったのですが
なぜか、Extraのチャージが1ドル分ついています。
これは、通常のメーターの数字の右隣のメーターの料金です。

ほんのちょっと乗ったのに、かなりの速さで料金が上がってるし。

運転手に”この1ドルは、何の料金か?”って聞いたら

タクシースタンドから乗ったから”と即答するんです。

え、そんなルールできたの?と半信半疑で、後部座席の左ドアに張ってあるextra料金の
一覧表を見てもない。

そしたら、運ちゃんが
この1ドルは要らないよ。それでいいでしょ”って、メーターを動かしはじめた。


え~~~っ

と思ったけど、両親一緒だし、それ以上は私も何も言わず。

それから、メーターも普通の動きに戻ったので、やっぱり割増料金設定してたのかな~と。

帰りにレシートもらって、後で会社にでも文句言おうかと思ってたけど、
両親のアテンドですっかり忘れてしまったわ・・・。


普段は、自宅前からタクシー乗ったらいするから、さすがに観光客には
間違えられないけどね。

観光客と思われると、こういうことをする人がいるんだな~と
ちょっと悲しい気になりました。



これも最近の出来事。
某デパートの化粧品売り場で、ちょっとしたものを買いました。
商品は奥から出してきて・・・

先に会計をしてきて、会計のレシートを見せて袋に入った商品を受け取りました。

家に帰って、袋をあけると~~

ise

一度、破ってセロテープで貼ってあるびっくり


こっちでは、よく見かけます。

それ、売り物じゃないの?っていう商品を、店員が開封いるシーン。


やっぱり、デパートだからと言って安心しちゃ、いけないってことですね。


商品が汚れているから、新品ない?って聞いて、なかった場合、
洗えば落ちるから!って普通に売りつけられたり

そんな話、挙げたらきりがないですよ。


シンガポールは安全といいつつも、海外。
いろいろ、気をつけましょうね。

そして、言うべきことは言う!

日本人だから、観光客だからって、なめられないように怒ってる・・と
海外に住んで強くなった私でした。



励みになります!ぽちっと応援お願いします→blog人気ブログランキングへ

もうひとつ、ぽちっと応援お願いします→





TWITTER

Last updated  2008.12.27 22:57:31
コメント(8) | コメントを書く
[シンガポール★生活] カテゴリの最新記事