015064 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

mitsuFujii

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

mitsu1692

mitsu1692

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2023.11.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
市場スナップショット

幼児置き去り検知システム市場は2022年に900百万米ドルの市場価値から、2035年までに5,370百万米ドル達すると予測されています。幼児置き去り検知システム市場は2023 -2035年間に 40% の CAGR で成長しています。


サンプルPDFレポートの請求はこちら:https://www.sdki.jp/sample-request-111458


市場概況

幼児置き去り検知システムは、車内に子どもがいることを検知し、音声と映像でドライバーに警告する安全システムです。さまざまなセンサーを使用して車内の子供の存在を検出し、シートベルト リマインダーなどの他の安全システムと組み合わせて使用​​できます。子どもの安全を確保するための先進的なソリューションへの人気が高まりが幼児置き去り検知システム市場領域の成長を促進する主な要因です。監視されていない子供のホットカー死亡を回避するために、「子供の存在検出」システムを義務付ける可能性があります。衝突試験を評価する欧州新車評価プログラム(Euro NCAP)は、2022年以降、子供の存在を検出するための評価を提供することをすでに発表しています。これらの評価では、車内に残された子供を検知し、所有者や救急隊に通知して死亡事故を回避する機能を備えていることが必要です。


市場の主要な動向


XP Semiconductors と Foxconn Industrial Internet Ltd. は2021 年 12 月 20 日に戦略的パートナーシップにより、自動車が究極のエッジ デバイスに変わります。このパートナーシップは、自動車のインテリジェント化、コネクテッド化、セキュア化を実現する次世代の自動車用エッジコンピューティング技術およびプラットフォームの開発に重点を置くものです。


Continental AG は、2021年10月13日にキャビン センシング技術のソリューションを開発しました。新しいバージョンには、安全性を強化するインテリア センサーが搭載されています。新しいシステムの一部として、カメラデータはレーダーセンサーとインテリジェントアルゴリズムと組み合わされ、車内全体をカバーすることを可能にしています。


成長要因

子供の安全とセキュリティに対する需要の高まりと、車に閉じ込められた子供が関与する事故の増加は、幼児置き去り検知システム市場領域の成長を促進する主な要因です。米国では2020年に12歳以下の子ども同乗者の死亡が607人、負傷が63,000人以上を記録したことが確認されています。事故死した子どもの約38%は固定されていなかった。親が子どもを一人で車内に残すことの危険性を認識するようになった、そのため、子どもの安全を確保するために、幼児置き去り検知システム導入しています。このシステムは、子どもが車内に置き去りにされたことを検知し、保護者や救急隊にいち早く通報することで、危害の可能性を未然に防ぐことができます。さらに、センサーと無線通信ネットワークの技術的進歩と保育サービスの需要の高まりも幼児置き去り検知システム市場領域の成長を促進する主な要因です。


課題

検知システムのコストが高いことが、幼児置き去り検知システムの市場成長を阻害する要因のひとつになると予想されます。例えば、幼児置き去り検知システムは、ASME(アメリカ機械学会)やSAE(自動車技術会)などの国際規格に準拠する必要があります。その結果、幼児置き去り検知システムを製造するために使用される高品質の原材料とコンポーネントは、より高価になります。幼児置き去り検知システムのメリットに関する認知度の低さ、技術的な複雑さによる正確なデータの取得の難しいことも市場成長を阻害する要因になると予想されます。


競争力ランドスケープ


幼児置き去り検知システム市場​の主なプレーヤー・メーカーにはXP Semiconductors、Foxconn Industrial Internet Ltd.、HARMAN International、Optiv PLC、Continental AG、Robert Bosch GmbH、ZF Friedrichshafen AG、vale、Infineon Technologies AG、Magna International AGです。この調査には、世界の幼児置き去り検知システム市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。


技術の進歩、環境への配慮、消費者の嗜好の変化など、自動車市場で起きている変化について常に情報を得ることは不可欠です。SDKI.Jpでは、進化し続ける自動車市場の包括的な見解を提供する、よく調査された​ロジスティクス市場調査​ のコレクションを提供しています。これらのレポートは業界の専門家にとって貴重なツールであり、市場で起きている複雑な変化をナビゲートするのに役立ちます。


あなたが業界の専門家であれ、コンサルタントであれ、多忙な経営者であれ、当社の信頼できるデータに裏打ちされた洞察は、不確実性と変化の時代にあなたのガイドとして役立ちます。SDKIの自動車市場調査レポートをご利用いただくことで、競合他社に差をつける貴重なインテリジェンスを得ることができます。自動車業界の未来は急速に進化していますが、当社のレポートを利用することで、その未来を有利に形成する先見の明を得ることができます。情報に裏打ちされた意思決定を成功に導く旅はここから始まります。


貴社のターゲット市場に関する詳細は、下記までお問い合わせください:
電話番号 +81 50 50509337
電子メール: sales@sdki.jp | info@sdki.jp
原典: SDKI Inc.





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023.11.20 19:59:46
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.