611704 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

台湾・沖縄そしてお茶<子みん>ママのブログ

PR

カテゴリ

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

プロフィール


みん1001

全49件 (49件中 41-49件目)

< 1 2 3 4 5

台湾のお食事&お茶

2005/10/30
XML
台北市内にも、いろいろ夜市があります。
ホテルや、駅周辺にも、ちょこっとした夜市っぽいものは、
あっちこっちにあるのですが、せっかくなので、沢山お店があるいわゆる「夜市」にいってみました。
ママりんとの旅行だったので、士林はごみごみしていやがるかな?とおもい、中規模の通化街(臨江街)夜市をセレクトっ!

2005-10-30 11:13:16

雨がしとしとと降っていたので、人がちょっと少な目だったけれど、それでもなかなか活気はありました。
道の両端には、店舗が並び、真ん中には屋台が並び、というようにな配置です。
まずは、光復南路から臨江街を入ってすぐの左側にある、生煎包やさんの屋台!
ここの、生煎包(焼き肉まんのようなもの)!めちゃめちゃ旨いです。
いつも、人が並んでいますが、つぎつぎと焼き上がっていくので、実際にはそんなに待ち時間はなしよっ
小さめなので、2コぐらい食べても、夕飯には響きませーん^_^;

でも、食べるときに注意が必要!?
一口かじると、なかの肉汁と油がびしゅっと飛び出してくるのだっ!
そりゃーもう、びっくりするやら、熱いやらっ(@_@;)
その時も、指にかかって、「あっちぃーっ」と大暴れでした。

これにはまだ、先の話があって、
違うお店のお姉さんが「気を付けてねーっ」ってティッシュをくれたの。
本当に、台湾って、ええとこや~でぇ~。

そのまま、まっすぐに進むと、中華バーガーで有名な石家割包や、かき氷やさん、豆花やさんなど、細い路地にもたっくさーんお店が並んでます。

その日の夕飯は、こちらの鉄板焼き!目の前で、かしゃかしゃとお兄さんが作ってくれます!人気のようで、家族連れが一杯でした。
2005-10-30 11:41:54

蟹・牛肉の炒め物です。それぞれに、もやし炒めと目玉焼きもっ。
ご飯とスープ、ジュース(お茶でええねんけど、なかった)が付いてたしか500円ぐらいでしたっ
胡椒が、めっちゃきいてて、ちょっっぴり辛かったけど、味しくいただけました。

通化街にでて、渡って、右には、愛玉のお店もあるし。

2005-09-30 22:52:43

小粒揃いのお店がある夜市ですー。








最終更新日  2005/10/30 11:50:25 AM
コメント(11) | コメントを書く
2005/10/29
鼎泰豊や、高記の近くにある茶芸館!
回留のご紹介

小籠包の食べた帰りに、1本向こうの筋にある圓融坊で、可愛い雑貨を見に行ったりしてちょっとお買い物を楽しんで、休憩。
その後、お茶を飲んで、脂肪を洗い流しに、行くっていうのがおすすめコース。

2005-10-29 23:10:03

こちらの、檸檬チーズケーキがとってもうまうまなのでございます。
最初の一口は、日本ではあまり出会えないお味なのでちょっと???
となるのですが、そのちょっと癖のあるお味が、2口、3口いくうちに、もうメロメロでっす(^○^) 甘すぎず、こってり過ぎず、檸檬の味がしっかりしてます。
で、その檸檬ケーキと、台湾茶。。。
合わないっぽいですが、なかなかいけますえ。

2005-10-29 23:17:44

小さめのケーキっ、大事に大事にちょっとずつ味わうのでござる~

ママりんも、お気に入りっ

2005-10-29 23:19:53

ママりんの写真は、お外の席ですっ
3テーブルほど、お外に席があり、緑の中で、お茶を頂くこともできます。

基本的に、カフェっぽい雰囲気なので、重厚な茶芸館を希望の方は、イメージが違うよっ お気を付けあれ~













最終更新日  2005/10/29 11:26:11 PM
コメント(4) | コメントを書く
2005/10/26
こちらは、群香品の小籠包でございます。

台北ナビの掲示板でも、

鼎泰豊よりも美味しいと評判のお店。

周囲にも、小籠包やさんが、何件があるけれど

一番、カジュアルな感じかな?働いている人も、若め~

チェックのテーブルクロスが、可愛いのよん

一つ一つが大きめで、スープがたっぶり、あちあち・ぷるぷるですー。

お味も、コクがあって、食べ応え、かなりあり。

他に、キャベツ炒め・鶏スープ・えびチャーハン&Beerのメニュー。

たしか、1500円ぐらいかな?

この、キャベツ炒めが美味しくって、ばりばり食べてました。

キャベツ半玉ぐらいは、あるのでは?

かなりの量ですっ

包丁で切ったのではなく、明らかに手でむしった形をしてます ^_^;

でも、その方が、味がよくしゅんで美味しいんですー。



実は、ここの、黒酢、ちょっと合わなかったのよね・・・。

それだけが、残念だす。

行ったことある人、黒酢?どうだった?

教えて欲しい~よぉ







最終更新日  2006/03/01 11:43:23 AM
コメント(6) | コメントを書く
2005/10/24
この写真は、うちのママりんと旅行したときのショットでございます。
この笑顔炸裂で、やっぱし旨いというのが分かります!

小籠包第1弾の本日は、あの鼎泰豊どすえ!
いままで、いろいろ食べ歩いてきましたが、いつ何時も、
1番スタンダードに美味しいです。
なので、いつ何時も、そこそこに、
時には恐ろしく 混雑 してますけど・・・

初めて小籠包を食べるときには、やっぱり、おすすめ!
まずはこちらで味を知り、あと、その他いろいろある小籠包屋さんで、自分の好みを見つけていくのも楽しいもんです。
接客も、きびきびしていて、そつなくこなすという感じ。
マクド(関東圏ではマック?大阪ではこう言うのだよっ)っぽい気もします。

よく、ぬるい小籠包が出てくることもある。というふうなコメントを読んだことがあるんですけど・・・
とりあえず、わたくし、まだ、そんな悲しいことにはなってません。

しかし、せっかく行って、冷めてると、おいしさ半減ですよねぇー。
ついてないとか、タイミングが悪いとかでは、すまされません!

一説には、
外に並んで待っているときに、先に注文ができるシステムのせいっ?というのがあるようです。
あまりにも先に注文が通ってしまっているので、先に座った頃、チョッピリ冷めたものが、届いてしまうということですね。
だらだらメニューを決めかねているような振りをして、席に座る頃やっと注文するのも一つの手のようです。
あつあつの小籠包をGETするためには、多少の演技力が必要となってくるようですf(^ー^; ってほんまかいな?!

2005-10-24 19:23:41

ここ、鼎泰豊は、小籠包のおいしさもさることながら、
ここの黒酢&生姜はどこよりも旨いです!!
美味しい小籠包は、はっきりいってまだまだ別のお店にもありますが、
いかんせん、黒酢がいまいち・・・生姜がへたってる・・・
ここまでがんばって、美味しい小籠包を作っているんだったら、
もうちょとこだわらんかいっ!とお怒り気味になってます。

台湾の人は、黒酢ってあんまり付けないのかな?
それとも、鼎泰豊の黒酢が日本人の口に合うのかな?
そのことに関しては、未だ不明となっております。






最終更新日  2005/10/24 08:09:38 PM
コメント(7) | コメントを書く
2005/10/20
現地の台湾人に、香港の人かと思ったと言わしめた
旦那ちゃんも、大好きな鍋貼(焼き餃子)
初めて食べたのは、確か、麒麟ホテル近くの西昌街にある
屋台で、ございます。
ここは、ちょこっとした近所の人用の夜市があり、小さいながら、
天ぷら・おでん・愛玉などと、なかなか充実した品揃えなのであります。

ここの屋台の鍋貼がめちゃめちゃうまかったので、別のお店のものもチャレンジせねばっと、探してみたのが、
こちら晴光鍋貼さん(雙城街12号)、かなり、有名ですね!

メニューはこの鍋貼と水餃子、酸辣湯、魚丸湯の4品だけで勝負!

いくら、お茶の国台湾でも、この鍋貼を食べるときだけは、
やぱりビールでっしゃろっ!
そりゃー、皮がもちもちっと、
一口かみ切ると、肉汁がぶわーっとあふれてくるジューシーさ!きゃー、旨~いぃ!しかも、安~い!
鍋貼・水餃子ともに、一皿、10コ入り40元(150弱)なりー。

このほほえみを見るだけで、旨いのんすぐ分かるね~
2005-10-20 20:13:03















最終更新日  2005/10/20 08:15:57 PM
コメント(2) | コメントを書く
2005/10/16
昨日の第2弾でございます。
大好きな朝ごはん屋さんは、麒麟ホテルの西の筋、西昌街にある、
早安豆漿さんです。
以前、ツアーで麒麟ホテルに宿泊したところ、かなりの安々ツアーだったため、朝ご飯が付いてなかったの・・・
で、仕方なく、周辺を散策して入ったお店。
店構えは、台北市内の年季の入ったお店同様、そんなにピカピカではないです(どちらかといえばくたびれ気味)が、地元の方が、ひっきりなしに食べにやってきます。
お店の中には、2人がけのテーブルが、うーん?確か、6つぐらい、
大きいメニューが、壁に掛かっているので、ニイハオォ~と調子よくあいさつしてからは、指さしオンリーで、OKです。
家族で、働いているお店のよう。
仲良く働いてはって、見ていて にこにこ(^^)してきます。
そういえば、今まで日本人と遭遇したことはありませぬ。

甘い豆乳・具が沢山は言った塩味の豆乳・米漿
饅頭・蛋餅・大根餅に、おにぎりと小さなお店ながら、
メニューの種類はかなりのもの。しかも、今まで食べたものははずれなし!

一番のお気に入りは、ふわふわの真っ白の饅頭に卵と豚肉を挟んだその名も
饅頭挟猪排蛋30元
旦那ちゃんの大のお気に入りで、毎朝、二つ食べようか、一個はこれにして、違う種類の饅頭挟にするべきかと常に悩んでおります。

写真でもお分かりいただけるように、かなりの大きさです。
普通、どのお客さんも、誰も二つも食べてはりません・・・
朝ご飯

二人で、だいたい
饅頭挟三つ・蛋餅一つ・豆乳二つで、150元(500円ちょっと)ぐらい。
いくらウマウマ安いといっても、食べ過ぎ~








最終更新日  2005/10/16 03:33:31 PM
コメント(5) | コメントを書く
2005/10/15
麒麟ホテルにも、もちろんお粥あり、パンありの<それなり>の朝ご飯がいただけます。が、ここは、台湾!<それなり>のご飯で、胃を満たしてしまうのはもったいないでございます。

台湾旅行中、食事する回数は無制限ではありませんもの。
どんなに、「このお店のあれが食べたい、これも食べたい、甘いものは別腹よっ!」
と思っても、胃袋は一つだけ、到底すべて食べるのは、無理なのです~。
いっつも、泣く泣く(;_;)諦めているんっす。

で、旨いものを求めて、朝から行動開始なんざんす。
まずは、一番近い饅頭屋さんからご紹介

まず、麒麟ホテルの入り口を右に出て道なりに。
信号をわたらず、右折して2,3軒向こうにあります
お店の入り口はこんな風↑

饅頭を蒸すためのめちゃめちゃでかい蒸籠が右端におかれており、
奥では、蛋餅などを作ってくれる鉄板があります。
机は、前の道路に1つだけ、椅子はその周りに3脚か4脚ほど・・・
ほとんどのお客さんは、スクーターで乗り付けて、シャカシャカ袋にいろいろ入れてもらい、颯爽と帰っていきます。

そちらでは蛋餅と、あったかい豆漿を頂きました。2005-10-15 16:04:13

食する、わたちっ

2005-10-16 16:32:07

先に、座っていたおじちゃんが、席を詰めてくれたので、座っていただきました。できたてあつあつで、かなりいけます。
お店の見かけで判断すると、まさかこんなに美味しいものを作ってくれるなんてっとビビること、間違いなしです!
あと、肉まんをお持ち帰りにしてもらい、龍山寺前の公園で、座っていただきました。
はぁ、朝から、こんなに旨いもの、しかも栄養満点が、こんなに安々で食べられるなんて、なんて素敵なお国でございましょう~












最終更新日  2005/10/15 04:13:03 PM
コメント(6) | コメントを書く
2005/10/04
紫藤廬



2005-10-04 16:42:22
こちらのお店は、台北市内にありますが、MRTからはちょっと不便。

私はタクシーで行きました。

台湾2005年9月 011.JPG

市内なのに、お庭には緑が生い茂り・鯉が泳ぐ池もありちょっと遠出してきた気分

近所の小学生5・6人が、鯉に餌をやりに来てた。

ほほえましかったわぁー(^○^)

正面から見るよりも中が広くて、

椅子のフロアー・畳のフロアー・7、8人用の個室など。

テーブル一つ一つがかなり大きくてゆったりした配置。

お隣さんも気になりまへん

凍頂烏龍茶を頂いたのですが、お味は至って普通の感じ

お茶請けは、ドライフルーツやパイナップルケーキなどで

あまり種類はないので、純粋にお茶を楽しむって感じね

こちらでも食事が出来るようで、

美味しそうな麺をすすっているOLさんを発見しました。

旨そうだったよ~

夕方に行ったので、ぼわ~っとほの暗くて

何ともいえない雰囲気だったの。

お昼間はまた違って、すがすがしい雰囲気のようなので、

ぜひぜひ、日が燦々と差し込む時にも、チャレンジしたみたいな。







最終更新日  2006/02/26 12:19:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
2005/09/30
2005-09-30 22:52:43              今日は、うまうまだったスイーツ達の紹介でございます。 
9月の21日から25日(H.17)まで、旅行中に食べたものの一部っす。
あの、マンゴーかき氷で有名な「冰館」は、大阪にあるものの、こんなグミグミ・もちもち系スイーツは無いのよねー。
これは、通化街にある小さなお店「愛玉之夢遊仙草」のもの。中に氷が入っていて混ぜ混ぜして食べるざんす~白いミルクみたいなのは、何とも普通のコーヒーフレッシュ!これがなかなかマイルドになってお椀の中の、仙草(というゼリーみたいなの)小豆・芋圓・タピオカなどなどが一体化するのです。甘すぎず上品なお味なのよ~。
1杯だとおやつじゃなく食事になってしまうぐらいお腹が一杯になるので、2人で1つがいいんじゃないかなー!?

2005-09-30 23:16:09
画像が悪くてすみません・・・。
こちらは、かき氷の上に、お芋・豆さん・鳩麦の炊いたんなどがのってます。お店は龍山寺の近くの「龍都氷菓専業家」
上にのったお芋さんなどが、冷た過ぎるのを抑えて、お腹にも優しくなってます!ここは、とってもいろんな具が選べて、大人気!おじいさんから赤ちゃんまでたくさんの人で賑わっていますよー。
台湾のみなさんは、常日頃、こんなウマウマたちを食べてはるんです。うらやましいね~。






最終更新日  2005/10/12 06:31:22 PM
コメント(1) | コメントを書く

全49件 (49件中 41-49件目)

< 1 2 3 4 5

お気に入りブログ

ダニーデンへ オッ… New! アジアの星一番Ver4さん

コラボ茶会『三華物… 上海小町さん

愛媛県松山市、台北… 団子屋4488さん

岡野 亜紀子 展 藍… megumegu001さん

嬉野温泉::和多屋… 玲小姐さん

コメント新着

 みん1001@ Re[1]:【杭州に行って来ました】(05/18) 玲小姐さんへ 玲さん、おひさしぶりです…
 玲小姐@ Re:【杭州に行って来ました】(05/18) おひさしぶりです!杭州の文字が目に入っ…
 たけB777@ Re:【大阪城・旧陸軍第四師団司令庁舎がレストランに】(01/17) こんばんは。 陸軍庁舎もずいぶん様変わり…
 みん1001@ Re[3]:【四ツ橋でベトナム料理】(12/13) ミユキさんへ まっとるぞーっ! いこうい…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.