バリュー&カウンター投機

全5件 (5件中 1-5件目)

1

松井

2008年10月20日
XML
カテゴリ:松井
10.20〓1〓 信用残速報
信用残(億円) 評価損益率(%)
----------------------------
売り残 194.05 2.378 ※倍率 6.155倍
買い残 1,194.37 -34.617






Last updated  2008年12月10日 23時18分33秒
コメント(0) | コメントを書く


2008年10月08日
カテゴリ:松井
10/8
●日経平均
9,203(-952)
●日経JQ平均
1,071(-56)
●東証1部売買高/売買代金
28.57億/24,216億
●\/$
100.06(-1.52)
■Netstock指標
買比率 53%
先導比率 26.1%
◆今日の信用残
売残 160.37
買残 1288.79
倍率 8倍
◆評価損益率
売 13.723%
買 -41.645%
◆松井シェア
東証 1.099%
JQ 4.189%
◆売買代金
上位TOP10
みずほフィナ
三菱UFJフ
新日本製鐵
任天堂
トヨタ自動車
三井住友フィ
小松製作所
三菱商事
三井物産
りそなホール

リスクおよび手数料等の説明は、こちらでご確認ください。
http://pocket.matsui.co.jp/RuleDetails?pageNo=0&detailId=2062&TITLE=%8E%E6%88%B5%8F%A4%95%69%82%CC%83%8A%83%58%83%4E%82%A8%82%E6%82%D1%8E%E8%90%94%97%BF%93%99%82%CC%90%E0%96%BE&ruleId=161

携帯HP:http://pocket.matsui.co.jp/

メルマガ情報
http://m.mag2.jp/Mxxx-xxx-xxxxx
★ミニまぐ新着情報!
[1週間分の新着メルマガはコチラ]
http://mini.mag2.com/rd/n/








Last updated  2008年12月10日 23時28分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年10月07日
カテゴリ:松井
おい下僕共クリックぜんぜんしてないだろ!。
コッチは寝る間を惜しんで、昼寝しながら記事を土日問わず更新してやっているのに・・・。
まったく応援クリック頼みますよ~!。
(下記のバナーをクリック・クリック!!別窓で開きます)
ブログランキング・にほんブログ村へ
(上記のバナーをクリック・クリック!!別窓で開きます)
苦情・賞賛 め~るくだチャイ。
にほんブログ村にも一応登録しておいた。みんな応援クリックよろしいくお願いします。
ブログ王ランキングにも参加中、ココをクリック!
FC2のブログバリュー&カウンター投機←ココ

徒然:

◆NY円相場、101円台後半
為替でボコられ、株でボコられ、人によると先物でボコられ、みんな討ち死にして屍累々。
ネットを切り離しているので分からないが、派手に相場が変動してるな。
ブラマンは切り張り出来なかったのでリアルは分からないが、匹敵しそうな変動。
ドルロングは強制ロスカットだと思う。

「恐怖心指数」が史上最高値=米オプション市場で10年ぶり
2008年10月 7日(火) 7時20分
 【シカゴ6日時事】
米国株式市場の先行きに対する投資家の不安心理を示す指標として知られるシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー指数(VIX)が6日、一時前週末比29%高の58.24まで急騰。
1998年10月8日につけた史上最高値49.53を約10年ぶりに更新するとともに、初の50台に乗せた。
終値は52.05で、先月29日につけた終値ベースの高値46.72を上回った。
 同指数は、投資家が市場の先行きに悲観的になった場合に上昇することが多いため、「恐怖心指数」とも呼ばれている。

時事通信社
NY株終値、369ドル安=下げ幅、一時800ドル-金融危機連鎖、止まらず
2008年10月 7日(火) 7時14分
 【ニューヨーク6日時事】
週明け6日のニューヨーク株式相場は米金融危機を背景に世界的な景気懸念が強まる中、アジア・欧州市場での大幅な株安が連鎖し、全面安の展開となった。
ダウ工業株30種平均は、取引時間中に一時800ドル安まで売り込まれた後、急速に切り返したが、前週末終値比369.88ドル安の9955.50ドルで終了。
終値ベースでは、2004年10月以来、約4年ぶりに1万ドルの大台を割り込んだ。

ハイテク株中心のナスダック総合指数も84.43ポイント安の1862.96と2004年9月以来の安値引けとなった。
ダウはこの日、一時9525.32ドルまで下げ、取引時間中としては約5年ぶりの安値をつけた。
米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題をきっかけにした金融市場の混乱は一段と深刻化。
実体経済にも大きな影を落とし始め、世界同時リセッション(景気後退)が現実味を増してきた。
リスク投資は萎縮(いしゅく)する一方、株価が心理的な節目を下回った衝撃は大きい。



NY株終値、369ドル安=下げ幅、一時800ドル-金融危機連鎖、止まらず
2008年10月 7日(火) 7時14分
 【ニューヨーク6日時事】
週明け6日のニューヨーク株式相場は米金融危機を背景に世界的な景気懸念が強まる中、アジア・欧州市場での大幅な株安が連鎖し、全面安の展開となった。
ダウ工業株30種平均は、取引時間中に一時800ドル安まで売り込まれた後、急速に切り返したが、前週末終値比369.88ドル安の9955.50ドルで終了。
終値ベースでは、2004年10月以来、約4年ぶりに1万ドルの大台を割り込んだ。
ハイテク株中心のナスダック総合指数も84.43ポイント安の1862.96と2004年9月以来の安値引けとなった。
ダウはこの日、一時9525.32ドルまで下げ、取引時間中としては約5年ぶりの安値をつけた。
 米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題をきっかけにした金融市場の混乱は一段と深刻化。
実体経済にも大きな影を落とし始め、世界同時リセッション(景気後退)が現実味を増してきた。
リスク投資は萎縮(いしゅく)する一方、株価が心理的な節目を下回った衝撃は大きい。


ドル円、101円台後半で始まる〔東京外為〕(7日午前9時)
2008年10月 7日(火) 9時10分
 7日の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、前日のアジア、欧州、米国の株式市場が軒き並み急落、これでリスク回避の動きが強まり、ユーロが主要通貨に対して売られ、ドル円ではドル売りが進んだ流れを引き継ぎ、101円台後半で寄り付いている。
午前9時現在は、1ドル=101円58―61銭、前日(午後5時、103円69―72銭)に比べ2円11銭のドル安・円高で始まっている。
 欧州金融機関の経営危機がうわさされ、前週末に欧州主要5カ国の首脳が集まって危機への対処方法を協議したが具体策はまとまらず、
ユーロ売り地合いが続いている。
ドル円ではドルが売られやすくなっており、前日の海外市場で100円22銭までドル
安・円高が進んだ。
 このところの相場は一日で2円、3円動くなど荒っぽい展開が続いており、
きょうも株価の推移やクロス円の動き次第で為替相場が大きく動く可能性があるとみられている。
 ユーロは対円、対ドルで急落。
午前9時現在は、1ユーロ=137円29―39銭(前日午後5時、141円12―15銭)、
対ドルでは1ユーロ=1.3514―1.3518ドル(同1.3608―1.3613ドル)。(了)

モーニングスター
日経平均は1万円割れ、世界同時株安の連鎖に主力株中心に売り=東京市場・7日寄り付き
2008年10月 7日(火) 9時24分
 7日寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は4日続落し、取引時間中で03年12月11日以来、約4年10カ月ぶりの1万円割れ。
下げ幅は500円に迫っている。
6日の米国株式市場では、世界同時株安の連鎖に歯止めが掛からず、ダウ平均が4年ぶりの1万ドル割れとなった。
為替は午前9時17分時点で1ドル=101円台半ば(前日6日終値は1ドル=103円72銭)まで円高が進んでおり、東京市場では輸出関連株を中心に売りが先行している。

 業種別では、ドイツ証券が投資判断を引き下げた郵船 <9101> 、商船三井 <9104>、川崎汽 <9107> など海運株に売りが先行。
新日鉄 <5401> 、住金 <5405> 、JFE <5411> など鉄鋼株、三井住友 <8316>、三菱UFJ <8306> など銀行株、
野村 <8604> 、大和証G <8601> など証券株も売り優勢の展開。
トヨタ <7203> 、ホンダ <7267> 、日産自 <7201> など自動車株も軟調。
キヤノン <7751> 、TDK <6762> などの値がさハイテク株も大幅安。

 東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向では、
「12社ベースで、売り4480万株、買い2650万株で、差し引き1830万
株の大幅売り越し」(外資系証券)となっている。

[ 株式新聞速報ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:モーニングスター社


10/7
●日経平均
10,155(-317)
●日経JQ平均
1,127(-51)
●東証1部売買高/売買代金
29.65億/25,271億
●\/$
102.61(+1.26)
■Netstock指標
買比率 43.5%
先導比率 26.6%
◆今日の信用残
売残 193.89
買残 1368.57
倍率 7.1倍
◆評価損益率
売 6.742%
買 -37.479%
◆松井シェア
東証 1.087%
JQ 4.518%
◆売買代金
上位TOP10
みずほフィナ
三菱UFJフ
任天堂
トヨタ自動車
新日本製鐵
三井住友フィ
りそなホール
小松製作所
三菱商事
ソニー

★★★


★★★
★★★商品テキスト1のリンク★★★
★★★
★★★
★★★


★★★2のリンク★★★
★★★2の紹介文★★★



本題:
1890年から2008年まで約120年
1890-1950年までのお金を返す時代と1950年から2008年までのお金を借りる時代の120年で一周する時代がみてとれる。

つまり60年一周のコンドラチェフのうえの120年周期だ。
2つのコンドラチェフで覇権国が交代する。

米国の覇権はお金を借りるヒトが誰もいない時代にはじまったがそれは60年後の再びお金を借りるヒトがすっかりいなくなった時代に終焉を迎えるのかもしれない。
それは2070年ころだ。

意外にラビバトラ博士の意見が長期的には正しいのかもしれない。

120年周期の中で、商品の長期サイクルを見ていくと面白い。

1824年の大底から1874年のピーク
1879年の大底から1920年のピーク
1932年の大底から1980年のピーク

その間に大小の波はあるが
1990年の大底からは50年後の2040年が大ピークかも

★★★


★★★
★★★商品テキスト1のリンク★★★
★★★
★★★
★★★


★★★

★★★
★★★2のリンク★★★
★★★2の紹介文★★★




応援してくれないと本気を出しません。ということで、お前等たまには応援クリック頼むぜぇ~!。
↓クリック・クリック
banner.jpg
↑(クリック・クリック。別窓で開きます)
苦情・賞賛
め~るくだチャイ。
今日のおまけ:






Last updated  2016年06月10日 16時55分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年10月01日
カテゴリ:松井

火事だ~!。
日経平均、終値483円安の1万1259円
日経平均株価(225種)の終値は前日比483円75銭安の1万1259円86銭
東証1部全体の値動きを表す東証株価指数(TOPIX)は
同40・46ポイント低い1087・41だった。
東証1部の出来高は22億6800万株。
TOPIX
日経

比率で更正に観ても
ダウ-777.68 -6.98%
茄子-199.61 -9.14%
S&P-102.65 -9.27%
ドル104.78

でもブラマンに比べるとインパクトはない。
腹も括れているので皆が弱気なら弱気なほど、
面白くなってきゃがったとウキウキする。


『お金を作るほど簡単なことはない
 ほとんどの人が大きな財産を作り出せないのは
 まず、難しいと思っているから
 そして、次に、簡単だということがわかった時、
 退屈すぎてやらないから』
-ジェームス・スキナー-

『3日坊主、100回続けば300日』
でも、3日坊主、いや、1日坊主で終わっても良いじゃないですか!
そこであきらめなきゃいんです。
ちょっと休憩しただけですよ。
また、1日あけて再開すりゃいいんです。
それが続けば、1年の実に4分の3は実行してることになる。
1日坊主でも1年の半分はやってることになるんです。


●日経平均
11,259(-483)
●日経JQ平均
1,279(-18)
●東証1部売買高/売買代金
22.68億/23,159億
●\/$
104.73(+0.69)
■Netstock指標
買比率 54.5%
先導比率 29.3%
◆今日の信用残
売残 222.32
買残 1656.25
倍率 7.4倍
評価損益率
売 2.844%
買 -29.74%








Last updated  2009年01月07日 20時09分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年09月24日
カテゴリ:松井
『鮮明にイメージしものは現実化する。
そして、経験した事があるものは鮮明にイメージしやすい』
- マーク・ヴィクター・ハンセン -


ナポレオン・ヒル博士の
『思考は現実化する』
をはじめとする多くの成功哲学の本には、
鮮明にイメージしたものは現実化すると書いてあるけれど、
多くの人は、自分が欲しいものを鮮明にイメージすることができない。

なぜなら、一度も経験したことのないもの、
見たこともないものを鮮明にイメージするのはとても困難だからである。

だから、もし、あなたが欲しい車があるのなら、自動車ディーラーに行って、
試乗したり、シートに座ってハンドルを握ったりしてみよう。

素敵な家に住みたいなら、
理想の家に近いモデルルームに行ったり、
高級なホテルに行くのもいいだろう。

高級なホテルでも、ロビーの高級なソファーに座っている分にはお金をチャージされることはありません。

ラウンジで飲み物を飲む程度だったら、2000円もあれば十分です。


あなたが望むものを鮮明にイメージできるような参考経験をしてみよう。
きっと、あなたの夢を実現させるスピードを加速させてくれるでしょう。


*不幸になるかどうかは選択する事ができる。

『痛みは必然である。しかし、不幸になるかどうかは選択である』
ハイラム・スミス

津波、地震、洪水、テロや事故など、善良な人にも悪いことは起こりえます。
自分が被害にあったり、
大切な人を失ったりというさけられない痛みにであうこともります。
しかし、その出来事によって不幸になるかどうかの選択は、
常に自分自身にあるということです。

ある人は、これは自分の人生であり、
どう生きるかは自分の選択であることに気付きます。

そして、
『前は、できることが1万あったのが、今では9000になったかもしれない。』

『できなくなった1000にフォーカスして生きることもできるし、
まだできる9000のことにフォーカスして生きることもできる。
そして、
残された9000のうち、100も達成したら素晴らしい人生になるだろう。』

『そうした境遇になることなんて想像もできなかったし、
前は、もし、自分がそうなっても今のようなポジティブな選択ができる自信はなかった。
ただ、そういう状況になったとき、ポジティブな選択をするために、
自分の中にある資源にアクセスするかどうかはあなた次第だ。』

たとえどんな困難に遭遇しても、その遭遇した困難や問題を乗り越え、
解決するために必要な全てのものは誰の中にもある。
そして、その自分の中にある資源にアクセスし、
引き出して活用するかどうかはあなた次第だ。
出来事に支配され、不幸に浸り、みじめな気持になることもできるが、
自分の中の資源を活用し、ポジティブに生きることもできる。
どんな状況でも、自分を信じ、最高の人生を生きよう。

*聞き上手になろう
コミュニケーションとか、リーダーシップというと、
多くの人は話す力の方を意識しがちですが、本当に大事なのは聴く力です。
なぜかというと、人は基本的に自分の事を理解してほしいと思っています。
自分の話を聞いてほしいのです。
だから自分の話を真剣に聞いてくれて受け入れてくれる人、
同意してくれる人、自分を理解してくれる人の事を好きになります。
しかし、世の中には、きちんと人の話を聴ける人というのはほとんどいません。
聞いているふりをすしているだけか、少し聞いて、
聞いたことに対して自分の意見や反論を述べる人がほとんどでしょう。
だから、人の話を聞ける人は貴重なのです。
具体的に人の話を聞く力というのは、
真剣に相手の話を聞くことはもちろんですが、
相槌の打ち方、相手の話を反芻して確認したり、
相手の話を引き出すための質問や、
『うんうん』『それで』などの合の手、
そして、相手の話に共感をしめす言葉や表情など、向上させられる部分はたくさんあります。
そして、ここに”気づきを与える質問力”が加わると、
周りから
”好かれる”存在から周りから
”尊敬される”存在へと変わります。
つまり、相手の話を聞き、理解し、そして質問力によって相手さえも認識していないようなニーズや、願望、問題点、解決策、などを引き出してあげるような、
”気づきを与える質問力”
を身につければ、リーダーとしても人としても尊敬されるようになります。
上から目線で説教する人や、自分の意見ばっかり押し付ける人に比べて10倍は尊敬されるでしょう。

こんな事を書くと、
『会社では、部下や社員の言うことばっかり聞いていたら仕事にならないよ』
という話になりそうですが、そうとは限りません。

会社のニーズや目標、ビジョンをきちんと伝えられていて、
そして、その目標やビジョンの達成が社員や部下のニーズを満たすこととWIN-WINになっていればいいのです。

その一見相反しそうな両者のニーズをうまく結び付けるのは、質問力です。

そして、その結び付けをうまく行い、社員や部下のモチベーションをあげ、
目標ややるべきこと、問題点をクリアにし、会社も、社員も、お客さんも
ハッピーになる状態を作り上げることこそ、
経営者や上司のリーダーとしての腕の見せ所ではないかと思います。


質問力をつける方法は身近に質問のうまい経営者やリーダーがいれば、
その人達がどんなときにどんな質問をしているかに注意して学ぶという方法もあります。

もし、あなたが、コミュニケーションやリーダーシップを向上させたいと望んでいるなら、
ぜひ、相手に気持ち良く話してもらう聴く力、
そして、
さらには相手に気づきを与える質問力を身につけてみてください。

16
〓1〓 信用残速報
信用残(億円) 評価損益率(%)
----------------------------
売り残 231.01 1.936 ※倍率 7.431倍
買い残 1,716.66 -29.335

17
〓1〓 信用残速報
信用残(億円) 評価損益率(%)
----------------------------
売り残 240.14 1.525 ※倍率 7.069倍
買い残 1,697.47 -29.014

18
〓1〓 信用残速報
信用残(億円) 評価損益率(%)
----------------------------
売り残 217.60 1.390 ※倍率 7.850倍
買い残 1,708.10 -29.143

19
〓1〓 信用残速報
信用残(億円) 評価損益率(%)
----------------------------
売り残 266.01 -2.138 ※倍率 6.080倍
買い残 1,617.43 -26.271








Last updated  2009年01月07日 20時10分09秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.