バリュー&カウンター投機

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

アセットアロケーション

2011年05月28日
XML
ベトナムETFって香港市場に上場されているテッカコード3087のDBX FTSEベトナム でいいんだよね?。
もうちょっと調べて間違いないようなら198HKDあたりで買いたい。
本音を言えば87.5で買いたい。

アリババは上場らい最安値だからどこまで落ちるか分からないが、12.87ドル以下なら成り行きで購入しよう。
■ 【概要】世界最大級の電子商取引サイトを運営。売り手、買い手企業を仲介するB2B(企業間)電子商取引サイト「alibaba.com」を通じ、250カ国で約5340万企業会員が取引を行う。
中国国内では約2億のショッピングサイト会員を持つ。
小売業世界最大手の米ウォルマートや日用品大手のP&Gも同社サイトを利用。
有料出店会員の年会費やオプションサービスの利用料が主な収益源。米著名投資家ジョージ・ソロス氏が出資。
■ 【近況】2010年6月中間期業績は、前年同期比49.0%増収、39.8%増益。
世界経済の回復や中国の内需拡大に伴い、国内外の取引が順調に回復。主な収入源である有料出店会員数は34%増加した。
また、売上高に占めるオプションサービスの比率が2割強に上昇、会社計画を上回るペースとなり、業績をけん引した。
有料出店会員の約9割を占める「チャイナ・ゴールドサプライヤー」の年会費について、同社は現行の1万9800元から2万9800元へ引き上げると発表。
一時的に年会費の値上げは有料会員数の増加を鈍化させるものの、長期的には、顧客プラットフォーム、付加価値サービスを充実させることで有料会員の拡大に繋がる可能性もある。
また、中国に次ぐ規模の米国やインド市場にも注力、米電子商サイトを買収したほか、インドのムンバイに支店を開設する予定。(監修:田代尚機 20101005)

The9 Limited (NCTY)ナインやMSFT,BIDUなど買いたいモノはあるが、とりあえず・・・・
ETFでポートフォリオの半数を占めるようにすることが先決だ。


銘 柄 情 報 時 価 情 報 購入 財 務 情 報
市場 コード 通用略称 最新取引 最新値 前日 騰落率 出来高 単価 PER 利回り
日時 終値 前日比 (千株)

香港 1688 アリババドットコム 5月27日 12.86 12.82 +0.31%? "3,052?" 13.46 36.991? 1.711?
アリババ 17:55 (HKD) (HKD) (HKD)

香港 2899 ツージンマイニング 5月27日 5.77 5.73 +0.70%? "15,779?" 6.66 14.585? 2.059?
紫金砿業 17:55 (HKD) (HKD) (HKD)

香港 3087 DBX FTSE VIET 5月27日 213 204 +4.41%? 37? (HKD) -?
DBX FTSEベトナム 17:55 (HKD) (HKD)






Last updated  2011年05月28日 13時46分02秒
コメント(0) | コメントを書く


2011年05月04日
株・資源・債権のスタンスの比重変更。
債権のウェイトを若干引き上げる。






Last updated  2011年05月04日 08時57分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年11月26日
1000で10%複利で54で引退。
1500なら49で引退。
1500に年80ずつ積立ていき10%複利なら46で引退。
ワンルーム・マンションは
月8で年96
の表面利回り15%だとすると出してもいいのは640まで。
あと日本株を半分まで落とさなければ。
痛みを伴うが仕方のないことよ。


日本 26%
米国 43%
アジア 22%
世界株 7%
資源 3%







Last updated  2007年11月26日 21時31分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年11月13日
系統立てて冷静に長期的視点で考えてみた。
日本のマイナーマーケットはかなり割安だが、
成長率やドル建てのエマージングのほうがはるかに魅力的。
ドルのを推移を2通り想定してみる。

◎ドルはこの後もインフレで推移すると仮定し、
投機家がドル安を狙って円高になると日本株は調整。

◎円安で新興国の株価の下駄を履かせることによりリターンは寄り膨らむ。
成長率やドルと半ペッグ性により下駄をはかしたように伸びる可能性。
ドルの落日については、下がるかもね??

神のみぞ知るところだ。
でもね、日本と言う国は外貨のほぼ100%をドルで持ち、
為替準備金は700兆くらいだっけかな。
国民一人あたりに抱えている借金を補うくらいだっけかな。

オイルはドル決済と言う決まりが有るし、
(ドルペッグを外す動きもあるが)
アジア各国もドルで債権を抱えている。

日本は生活必需品はオイルの高騰で値上がりだけど、
サービスは横ばいか超低空飛行だから、まだデフレ。

ドルが破滅なら日本も(世界経済もまともじゃあ済まない。)
破滅って訳だからビビル事はない。

人生もそうだが(大きく出ちゃった。)
何が正解と言うたった一つの答えで割り切れるほど単純ではない。

だからボキの出した答えは一つの考え方だ。

ドル円レートが今は110円くらいだが、
120円くらいまでは戻りの可能性のほうが
レートが105円になるより蓋然性が高い。
よって大胆に血を流してもPFを日本重視から世界にむかって切り返す。
含み損は実現損と考え月度の決算には反映させて入るが、
まだまだ心理的にはキツイッス。






Last updated  2007年11月13日 20時49分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月24日
自分は自由だと誤って信じている者は奴隷以下である(ゲーテ)

マーケットの6割を握る外人凍死家が9/10 6000億売り越してる。
目立つところをあげてみると
7/23 2870億売り越し
7/30 1414億売り越し
8/6 2079億売り越し
8/13 7519億売り越し
9/10 6000億売り越し
最安値からず~っと買い越してたのにここのところの姿勢の変化。
いざなぎ景気を超えて68ヶ月だかの景気回復もいいかげん腰折れの時期だし、いいかげんバストしてくれ。

日本の内政は不安定だし、
インド洋の給油は面白くなりそうだし、
年金問題やら株の税の問題もくすぶっているし、
面白くなってきやがった。

自民総裁の福ちゃんってどうも外人受けは小泉より圧倒的に悪いキガス。
安部よりももっと悪いんじゃね~の。
たぶんこれで構造改革後退の印象は免れないから、
外人は徹底的に売ってくるかもよ。

日本株ってどうしてこんなに歪が大きいのだろう。
ブームのときは正気の沙汰とは思えないほど、
カモが大挙して押し寄せるし、
バストすればこれでもかってくらい叩き売ってくるし。
コレだからボキは餌にありつけるんだけど、カモねぎナベになったお肉たちがかわいそうでならないよ。
ボキが責任もって美味しく食べてあげるから、
安心して成仏するんだよ。




今は無用にポジションを膨らませるときではない。
相場と温度差を感じたらそれはポジションを軽くするべきだ。
焦らなくても5年に一回ぐらいは、
自分にとって最適なボールがあちらのほうから向かってくる。

それにしても高利貸しは叩き売られてるな~。
貧乏人に銭を高利でも貸してやんないと、不満が爆発するぜ!!。
貧乏人はバカだから銭が都合つかなくなっても消費をリストラできないから、
闇金や身売りをはじめて治安が悪くなる可能性あり。
そして
上場してる金貸しは下手な取立てがしにくいけど、
規模の論理と出資法ギリで金を貸してるから借り手が破産しても耐えられるのに。
貧乏人に銭が回んなくなったら治安は悪くなるんだろう。


権利落ちを勘案しても1980は安すぎる。
ちょっと追加でウェイトを増やしてみるか。

幸運の女神に後ろ髪はない。
正面から抱きつくしかモノには出来ない。

話は変わってauショップのね~ちゃん好みだぞ!!。
いっちょアタックしてみるか。
ダメだったらスポーツクラブという名のキャバに行きます。
アソコでも好みのね~ちゃんが確かいたはず。







Last updated  2007年09月24日 21時19分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年04月27日
ノムラにある外貨MMFを全部とりくづして1.6。
債券を全部売ったら0.6位にはなるでしょ!
郵貯の0.6
先物のゼニを引っかき集めて0.4
都合3.2

何とかMUFG信託に3本入金して間に合わせられるが、
ラブホFに追加投資の1.5本~3本のゼニをどうやって用意するか。。。

MUFG信託に入金した残りの0.2と個人のソニー銀から0.2ひっぱて来て、
都合0.4。

残りの1.1~2.6本はかなりの確率で無理。
個人のMUFGとか会社の準備金を取りくづしてもリスクがでかくなるだけだし、
無い袖は振れない。


はぁ~。銭が無い。
バンガード、エマージングマーケットでも都合したゼニを3分割にしてドルコスト均等法で買うかな。






Last updated  2007年04月27日 07時55分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年04月13日
銭がない。低利の借金早く査定とおるといいな~。

のむらのTB及びファニーメイの債券を全部売却。
ラブホFの購入代金にあてアセットの入れ替え。
日本偏重になったPFを中レバレッジをかけてFXでUSDを購入予定。
で買ったら気持ちバランスが取れる。
早く115円くらいまで落ちてこい。
サミット後には買えるかと思う。

ユーロは高すぎ!ボキが売り崩す。
目標仕掛け値162円

EUR/USD
AUD/USD
NZD/USD
など仕掛けたい。
早く9桁の銭に突入して8桁の銭のレバレッジに頼った変動の大きい資産の増減から脱出したい。



武ちゃんでH17年に血を見たが再度エントリー予定。
早く4000円ジャストまで落ちてこい。

景気変動を経験したかはまだ実感無い、
が確実にあの頃よりもレベルアップしているので、
武富士に秒殺されることはないだろう。

あの頃は正気の沙汰とは思えない大きなポジションで、
想定外の動きをしても何のアクションもとらなかったから、
血まみれになったんだ。
同じ足跡は踏まないゼ!。


やっぱ会社の信用力ってすごい。
ボキ個人の信用で銭を引っ張ってくることはできないが、
ワールドワイドに商売をしている会社の信用で低利で銭を引っ張ってこれる。
資本金6000億は伊達じゃあないぜ。
(ボキの銭は全然当てにしてないって)






Last updated  2007年04月13日 21時06分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年12月13日
アメリカ 19%
アジア 21%
日本 28%
コモディティ 1%
キャッシュ 16%
投信 9%
通貨保証金 6%
2585pt

年初リターンは8%くらいで、
昨年末比はなんだかんだで0.66%でした。

ホントは欧州もアセットにあるんだけど、1・2パーセントだと思うしMMFだから省いた。
今年は順調にアセットアロケーションのリバランスを実行できた。
こうして基本的なことを当たり前のようにやっていくことが、

リターンを叩きだせるようになると重要です。

女性ネタやサツネタがなくなるとボキって何を書いていいのかな?

12/12
●日経平均
16,637(+109)
●日経JQ平均
2,112(-1)
●東証1部売買高/売買代金
18.36億/23,766億
●\/$
116.89(-0.09)
■Netstock指標
買比率 47.5%
先導比率 26.2%
◆今日の信用残
売残 382.83
買残 3857.85
倍率 10.1倍
◆評価損益率
売 -7.561%
買 -9.313%






Last updated  2006年12月13日 18時33分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月18日
引出しを広げることはまだ難しいので、引出しの個数を増やすために商品先物のセミナーに行ってきゃした。
昔、原油を50ドル代のときにショートポジションを採って血の涙を流したのに、よくも懲りないものだと思います。
自分をほめてやりたいね。
その質疑応答でボキはファンダもテクニカルもを研究するのは当然だけど、
最後は思い込みでトレードする。
エントリーしてから、価格が不利な方向に動いてたらどう思い込んでロスカットをすればいいのか聞いたら会場の人の笑いもん。

でもそうでしょ!価格がファンダで全部動くなら人間要らないわけだし。

で前回の足跡は踏まないぞ!っとザラ場銘柄を避けて板寄銘柄をトレードすることに決めましたが、
プラチナ(白金)、ゴールドってザラ場銘柄じゃん。ボツ!リーマンのボキの器量じゃあビンボーへの切符。

穀物にしましょう。
とうもろこしと粗糖、コーヒーなんかで勝負したい。

アラビカコーヒーが普通のコーヒーでロブスタコーヒーが缶コーヒー原料だそうです。

Non-GMO大豆は遺伝子組み換えをしていない。、
一般大豆は遺伝子組み換えを行っている。
大豆ミールは家畜のえさ。

ジムの本によると18年ごとに株と商品の主役が変わるといってけどどうも怖いね!。
なんせ畑が違うもので前回やけどをしたから妙に臆病になってます。

運は常に備えを怠らなかった人に味方する。って書いてあった。

工業品は売りたいね、穀物は買いたいね。










Last updated  2006年11月18日 20時46分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年09月08日
受渡日 / 2006年01月02日~2006年09月08日 CSVダウンロード

譲渡益税徴収額合計 -- 損益金額合計 2,660,223 明細数 / 106件


転換期
相場の世界に入ってから5年以上が経過しますが、
いつごろからかは分りませんが、相場で勝っても負けても軸がぶれないようになってきたと思います。
今は指数や売買高その他をチェックしていますが、
積極的に動くタイミングではないのでコレがボキにとって休むと言う状態です。

あえて言おう。
11月末までは下落か横ばいだ。
その後はまだ分らん。

9.7


アジア 12%
アメリカ 21%
ヨーロッパ 1%
日本 28%
エマージング 3%
ファンド 16%
その他 19%
100%

日付 総資産
H17.2.4 22,21pt
H17.3.30 22,82pt
H17.5.10 19,31pt
H17.6.25 21,30pt
H17.8.5 21,32pt
H17.9.1 21,93pt
H17.9.30 22,06pt
H17.10.24 24,23pt
H17.11.28 25,28pt
H17.12.27 25,38pt
H18.1.8 23,51pt
H18.2.28 23,57pt
H18.3.31 25,03pt
H18.4.25 26,13pt
H18.5.30 26,26pt
H18.6.27 25,05pt
H18.8.18 25,19pt
H18.8.31 25,23pt






Last updated  2006年09月08日 20時44分04秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.