196902 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

みわたす手帖のタイムデザイン

2008年10月23日
XML
テーマ:私の手帳活用法
カテゴリ:みわたす手帖
見開き1週間にしようか、見開き1ヵ月にしようか・・・?と、
来年の手帖を選びはじめる季節になった。

「みわたす手帖って、なにをみわたすんですか?」とよく質問を受ける。

みわたす手帖でみわたすものは、周期。

1日、1週間、1ヵ月、1年、12年、120年の周期のこと。

多くの人は、1週間とか、1ヵ月という限られた周期の手帳しか使っていない人が多いようだ。

みわたす手帖は、1週間、1ヵ月、1年はもちろんのこと、
1日24時間から、12年の周期と、人生120年まで6つの周期をそれぞれ、
同じデザインでいつ、どこ、だれ、なぜ、なに、どのようにのやることの要素を
比較できるようになっている。

みわたす周期が違えば、見えてくるものもちがう。

1日の手帖をみわたせば、今日やらなければならないことがみえてくる。

でも、人生で、なにをやりたいのかは、みつからない。

120年の手帖をみわたせば、今日やるべきことは見つからないかもしれないが、
自分の人生でやりたいことをいつまでに、なにをしようかと、
数年単位で計画することができる。

1週間だけ、1ヵ月だけの手帖しか、使わないなんて、もったいない。

「120歳までなんて、生きられないから必要ないよ!」

たしかに、120歳までは、生きられないかもしれないけど、
120歳の誕生日は、西暦何年何月何日かはわかる。

120歳の誕生日までの120年をみわたしてから、

今日1日、今週1週間、今月1ヵ月をみわたしてやりたいことを考えていると

毎日が楽しくなる。







最終更新日  2008年10月23日 10時32分23秒

PR

バックナンバー

2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.