155940 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

miyaの登・走・心(とうそうしん)

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Freepage List

Comments

 john@ wHKekkRdpQChT S47Lzv http://www.QS3PE5ZGdxC9IoVKTAPT2…
 horny@ tcjePnaQNYrqnNvJd mbz1nw http://www.QS3PE5ZGdxC9IoVKTAPT2…
 qrmpjenxwg@ wxemlocnyw <a href="http://lozonmetalindu…
 hzayqoh@ JabNqUTZdcP gILJgc <a href="http://fhmqsou…
 qcfmlnrwz@ ijsfakuovo <a href="http://buylevitraonlin…

Favorite Blog

MARA's WORLD MARAさん
逃亡者 ~ゴールま… Petter555さん
TAKEの日記・晴レタ… TAKE16☆さん
Run なんのために走… ドラゴン63さん
ますやんの日々是好日 ますやん1963さん

Headline News

全1180件 (1180件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2012年12月30日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
トレーニング日数 269
RUN日数    174

RUN総距離         2703km
自転車             111km
登山、トレイルランの歩き部部分 100km
 
参加レース計   14
フルマラソン    4
ハーフ       3
30km      1
10km      3
 5km      1
18km(トレイル)1
富士登山競走(山頂)1 *8合目関門リタイア

良かった事;2月の東京マラソンで終盤踏ん張り3時間10分切りを死守した事
      大きな怪我や故障が無くコンスタントに練習できた事

残念だった事;コンスタントに練習できたわりに結果か低調だった事
       日本山岳レースにクリック競争で敗退
       富士登山競走完走できず! 

今年は残念ながら会心のレースというものが無かったです。去年と同じ練習では去年より結果が悪くなるという事を思い知らされました。でもまだまだ工夫次第で上を目指せると信じています。

仲間の皆さん、今年も励まされ刺激を頂きました。来年もよろしくお願いします。











Last updated  2012年12月30日 21時44分21秒
コメント(1) | コメントを書く

2012年12月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類
栃木100名山のひとつ「大小山」(314m)に会社の同僚3人と登ってきました。

メンバーは山登り未経験者もいれば、10月に単独で西穂~北穂縦走してきた健脚もいるし、レベルはバラバラ!。当然未経験者のペースに合わせました。

登山口の阿付利神社に着いた時は本降りだった雨も15分程待っていたら上がってくれ、その後は程良い登山日和に。

45分程の登りで最初のピークに到着、眼下の展望を愛でながらコンロでお湯を沸かし、カップめんとコーヒーを楽しむ。山の上で食べるカップ麺って何であんなに美味しいのか!?。

そして314mの最高点(妙義山)では360度の大展望!。この標高でこんな展望、なかなかお目にかかれません。まさに名山!。

  • 121201 001.jpg
  • 121201 011.jpg
  • 121201 016.jpg


結局水平距離2km 累積標高差300mのコースを2時間50分かけて無事下山!。数字以上に変化に富んだ中身の濃い登山でした(笑)。

下山後は温泉で汗を流し、焼き肉にカラオケ、登山に費やした時間の数倍の時間をかけ、登山で消費したカロリーの数倍のカロリーを摂取してしまいました(笑)。







Last updated  2012年12月02日 21時14分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年11月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類
久々の日記です。

7月の富士登山競走リタイア後、さらに調子は下降線を辿り、8月の福島での10kmレースも2kmで気持ちが切れてしまい48分台でのゴール。

今年はハセツネ(日本山岳耐久レース)にエントリーできなかったので「その代わりに」とエントリーした9月の「上野原トレイルレース」。完走出来る気が全くせずビビりDNS(苦笑)。

7月8月9月と全く良いところなしでした。

それでも10月初旬に参加した「富士山麓トレイルレース」では好条件にも後押しされ気持ち良く完走。先々週に参加した地元の5kmロードレースでは辛うじて20分切り、と最低の状況は脱した感があり、調子が上向きの状態でマラソンシーズンを迎えられそうです。

という事で今マラソンシーズンの予定です。

11月25日 小江戸川越マラソン(ハーフ)
12月 9日 奈良マラソン(フル)
 1月 1日 東松山元旦早朝マラソン(10km)
 1月13日 フロストバイトロードレース(ハーフ)
 2月 3日 別府大分毎日マラソン(フル)
 3月 2日 鴻巣パンジーマラソン(ハーフ)
 3月24日 板橋CITYマラソン(フル)

 同じ大会に参加の仲間の皆さん、よろしくお願いします。











Last updated  2012年11月02日 22時11分05秒
コメント(3) | コメントを書く
2012年07月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類
当日自宅を3時過ぎに出て現地に5時着。スタート会場の市役所に5時半前には着いていました。

今年はまともな現地練習ができませんでした。でも、調子自体は悪く無かったです。今月は既に200km走れているし、昨夜も良く眠れた。体重もベストに近い。

スタート前の予感は「完走」に大きく傾いていました。今回頂上コース初挑戦の知り合いに「大丈夫、頂上で会おう」とか励ましたりもしました。結局こちらが頂上に行けなかったのだからカッコワル~ッ。

当日会場やレース中に会った仲間や知り合いの完走率は男女問わず100%!。みんな凄いよ。

スタート時は暑さを感じましたが、それも中の茶屋までの40分間だけ。コースが木々の陰になると暑さもやわらぎました。あくまで完走目標なので抑え目に走りましたが、それでも馬返しに1時間8分で到達。

完走を確実にするため周りのペースに乗らず積極的に抜きにかかりました。暑さにやられたらしい知り合いも何人かパス。2合5勺の給水所に馬返しから25分で到達。まずまずのペース。佐藤小屋に2時間10分以内に着きそう!。完走の方程式ができたとその時は思いました。

ところが、4合5勺の井上小屋あたりから徐々にペースダウン。身体が鉛のように重くなり気力も萎えて来ました
。馬返し直後にパスした知り合い達に抜き返されます。結局5合目佐藤小屋を2時間13分で通過。

このあたりでも暑さに苦しんだり、脚が攣りまくって苦戦している知り合いと遭遇。しかしながら、彼らも5合目目から盛り返して皆完走を果たしています。

それに比べて私はペースを取り戻す事ができませんでした。

7合目花小屋を2時間54分。今まで、ここから8合目まで1時間以上かかった事は本番でも練習でも殆どなかったのですが、岩場でも前の選手について行くのが精一杯。岩場を越えてからの砂礫の道では既に「諦めの葬列」に加わっていました。

こうして私の5回目の富士登山競走は8合目で4時間3分で終わりました。

富士登山競走頂上コースに3度挑戦し3度完走している事は大きな自信であり支えでした。

初リタイアに大きな挫折感を味わいました。でも転んでもただでは起きあがりません。

「あのリタイアがあったからこそ今の自分が在る」と一年後の富士山頂で言えるように、気持ちをリフレッシュしてまた明日から精進いたします

最後に暑い中、豊富な給水で支えてくれたスタッフの方々、声援を送って頂きさらにコーラや塩や角砂糖を振舞ってくれた私設応援団の方々、本当にありがとうございました。






Last updated  2012年07月29日 20時07分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年07月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は富士山に行く予定でしたが、午後から雨の予報で中止に・・・といいますか、午後から雨の予報に富士山に行かない理由が出来てホッとしました。

やはり埼玉から2週続けて富士山に行くのは今の私にはキツい!。

ということで去年の8月以来久々に宮沢湖で起伏走。

湖畔に温泉ができて以来、湖畔近くの駐車場に無料で止められる様になりましたが、私は相変わらず2.5km離れた「高麗の郷」に駐車。ここから宮沢湖畔までの道のりの里山の風景が好きなのです。

今日は涼しかったのでほぼノンストップでクロカンコースを3周できました。が、3周目終盤の下り、スピードが乗ってきた所で大転倒。両肘、両膝、そして右掌から流血。5ヶ所で衝撃を分散出来た?為いずれも擦過傷ですみました。

4周の予定が戦意喪失の為3周で終了!。「高麗の郷」隣のJA直売所で野菜をたくさん買って帰りました。

クロカンコース 5.7km x 3周 
高麗の郷~宮沢湖畔往復 5.8km

合計22.9km。








Last updated  2012年07月01日 17時35分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年06月23日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は晴れると聞いて勇躍出掛けたものの、富士山は全く見えず、小雨もぱらつく始末。
でも曇り空で涼しく、条件は良かったです。

市役所を6時50分ごろスタート。

高架下      31分
中の茶屋     46分
馬返し   1時間15分
佐藤小屋  2時間27分
7合目花小屋3時間12分

自己ワースト更新のペースでしたが、一杯一杯でした。
7合目から更に登る気力は残っていませんでした。

下山途中では何人かの知り合いにバッタリ。やはり皆さん頑張ってますね。

あと3回の試走で何とか完走レベルまでもっていかないとっ!

 






Last updated  2012年06月23日 21時46分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年06月17日
カテゴリ:カテゴリ未分類
5月の走行距離は何と118km。おかげで膝の違和感も解消しました。
やはり、走ったことで負った故障を癒すのは、走らない事が一番ですね、残念ですが・・・。

今日は今日は去年の5月以来久々の50km走を敢行。入間川沿いをひたすら走り飯能の阿須運動公園で折り返し。

54km 7時間40分でした。久々のロングはこたえました~!。

これでもまだ今月の走行距離は119km。

しかしっ、富士登山競走まであと39日。平らな所をだらだら走ってる場合じゃないど~っ、自分!。









Last updated  2012年06月17日 21時25分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年05月30日
カテゴリ:カテゴリ未分類
すっかり忘れていましたが、5月9日が走り始めて丁度10年の日でした。

2002年5月9日に走り始めて以来10年間の記録を集計してみました。

走行距離 25921km
走行日数  1989日 


大会出場 157回

10km 27回
ハーフ  30回
フル   30回

主な出場大会

上尾シティマラソン  4回
高水トレイル     4回
白岡新春マラソン   4回
東松山新春マラソン  4回
東京マラソン     4回
富士登山競走     4回
北丹沢12時間耐久  4回
棒ノ峰ピークハント  4回
宮沢湖クロスカントリー4回
北海道マラソン    4回
巨峰の丘マラソン   5回
荒川市民マラソン   5回
日本山岳耐久レース  6回

距離別だとフルマラソンが最多、そして最多出場大会がハセツネとは・・自分でも意外でした(笑)。

10年は通過点、まだ折り返しにも達していない・・つもりで頑張ります(笑)。 
 







Last updated  2012年05月30日 22時46分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年05月12日
カテゴリ:カテゴリ未分類
4月28日
職場の同僚3人と栃木県佐野市近辺の山をハイキング。ところが車でのアプローチでコースミス。とんでもない悪路の林道に入り込んでしまい、1時間半のロス。4人中2人は登山未経験者だったこともあり、登頂は断念。麓の遊歩道を2時間程の散策で終了。
その後の温泉、食事、カラオケの方が盛り上がり帰宅は午前様でした。

IMG_0454.jpg


5月3日~5月7日
3泊5日でバンクーバーへ。

成田17時55発のAIR CANADAがいきなり2時間半の遅れ、しかも機内のエンターテインメント設備も使用不可の状態。後日航空会社から「今回の穴埋めとして次のフライト予約の際5%割引します」とのメール。意味なし!

バンクーバーへは現地時間5月3日13時頃到着。

スキー場はすでにクローズしているし、近郊のトレイルはまだ雪が残っているという中途半端な時期。
さらに、最終日の5月6日には「バンクーバーマラソン」が開催されるが昼過ぎのフライトで帰国の為参加は無理!。

それでも近郊の観光地を廻ったり、地元のシーフードを楽しんだりとそこそこ楽しめました。

また、海岸沿いにサイクリングロードと遊歩道が完備されておりランナーの数も多かったです。まだ日本の3月の気温ですが、殆どのランナーが半そでシャツ一枚でゼーハー言いながら走っていきます。長くゆっくり走るという事はこちらではあまりされていないようです。

3日目の夜は奮発してディナークルーズを予約しましたが、船のエンジンが不調で出航できず(苦笑)。代金は全額返金された上での停泊した船内でのアルコール抜きでの夕食となりましたが、当然テンションは急降下。1時間そこそこで下船しました。

帰国当日は早起きしてバンクーバーマラソンの30km地点からゴールまでをランニング。
すれ違う地元のランナーと挨拶を交わしながらのランニング。やはり走っている時が一番楽しかったです。最後はゴール地点でハーフの部のゴールを見届けてから帰国しました。

「世界一住みやすい街」と言われているバンクーバー。確かに素晴らしい街でした。しかし物価がとても高いので「お金があれば」の注釈付きですね。

DSC_0005.jpg

DSC_0022.jpg

DSC_0034.jpg

DSC_0039.jpg
DSC_0025.jpgDSC_0055.jpg
DSC_0050.jpg

DSC_0026.jpg

DSC_0072.jpg






Last updated  2012年05月12日 10時50分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年04月16日
カテゴリ:カテゴリ未分類
2007年から3年連続出場、2010年は長野に浮気、2011年は震災で中止。3年ぶり4度目の出場でした。

4日前の最終追い切りの感触では調子は別大と東京の中間くらい。となると別大が3時間14分、東京が3時間10分だったのでかすみがうらは3時間12分か!?。と考えましたが、過去3度は全て後半のタイムが前半より良い・ラスト2.195km9分台と相性の良い大会。目標は東京に続く3時間10分切りとしました。

懸念されるのは暑さと、エントリー2万3千人からなる混雑でした。

しかし、いざふたを開けてみると20度超えの予報に反して絶好のマラソン日和、運営や案内・誘導がしっかりしており混雑を感じませんでした。

スタート位置もかなり前方にとれ、過去3度は1分以上費やしていたスタートロスも30秒かからず!。これではもう言い訳はできません。中間点は目論見通り1時間34分台で通過。前半のゆるやかなアップダウン繰り返しに対し、後半は全くフラット!。これでほぼ10分切りはいける!と思いました。

しかし、25km以降、脚も気持ちも重くなり失速はしないものの緩やかにペースダウン。

終わってみれば当初の予想通りの3時間12分でした(苦笑)。

これで私のマラソンシーズンも終了。これからは、しばらく遠ざかっていた山ランを楽しみつつ、夏の目標、富士登山競走に向けて頑張っていきたいと思います。

-10k 45'42"
-20k 1h 29'58"
-30k 2h 15'46"
-40k 3h 1'52"
-goal 3h 11'59"






Last updated  2012年04月16日 22時52分18秒
コメント(0) | コメントを書く

全1180件 (1180件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.