1286193 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

バイクBAKA 雅 MIYABI 日記

PR

プロフィール


redR

カテゴリ

フリーページ

カレンダー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2016年05月14日
XML
ぶたこんにちは、嫁です。ぶた


先月、岡山の実家に帰ってきました。

甥っ子も今年の4月から大学生になりました。

050.JPG

↑ 入学式 当日の写真


男まえでしょ~~~カッコイイでしょ~~

もう、、伯母バカが止まりません(笑)

いつの間にか、こんなに大きくなってねぇ。。

子供の成長って早いのねぇ。。。泣き笑い


高校、、大学生になり、、だんだん私達も相手にされなくなって来たけど。。(--)笑


私たちに最高の笑顔をくれるのは、お金をあげた時くらいかしら?(笑)



先月、岡山帰った時に

甥っ子から、、

「ゴールデンウィークに、友達と京都・大阪行くから、、泊めて」


そうなんです。ゴールデンウィークにこっちに来ると!

予定では、

5日に、京都 → 6日に、大阪 その夜 岡山へ帰るらしい (バスで)



そして、友達は大阪の知り合いの所に泊まるから

甥っ子だけ5日の夜、泊めてほしいと言うことだった。



(友達と大阪に来る?マジで?

いつの間にか、こんなに大きくなったのねぇ。。としみじみ思ったのである。)




妹(母親)によると、、

今が、遅い反抗期らしい(笑)


どこに行くとか、何するとか、、何も言わない。

ゲーム?フェイスブック?か、、友達申請しても ブロックされてる。って嘆いてた(笑)



ダンナに言わせると、

「大学生やろ?この歳で、家族とそんなベタベタせえへんで。特に男は。そんなもんやで。」

私「そうか~。そんなもんか。」

ダンナ「おまえの頃、思いだしてみぃ。えげつない反抗期やったやろ?(笑)」

私「まぁ・・まぁな・・確かにそうやな」(--) 



でも、母親(妹)は、心配で心配で、、

だって、私(伯母)でさえ 心配やもん



「田舎の子が、大阪きて大丈夫やろか? 変な人に、絡まれたりせえへんやろか? 

 人混み大丈夫かって。。ほんま、色々心配なるわ」




と、、なんだかんだで、本当に 5日 甥っ子が来た。(笑)


京都から大阪に20:00着


大阪着いてから、友達とごはん食べるごはん」とメールメールする


<私達との合流は、ごはん食べた後>


ごはん食べ終えた甥っ子から、連絡 → 私たちと、合流。




甥っ子、ごはん食べた後だけど まだ 腹6分目だったらしく

「まだ食える」らしい(笑)

コンビニで、色々買って → 22:00過ぎ、家到着。




人混みと初めての場所で、緊張して疲れただろ?

顔が、ちょっと疲れ気味かな??



なんか、甥っ子が1人で家に来たことにも 不思議な感じで

テーブルで3人一緒にご飯食べてることも なんか不思議な感じ と 嬉しいのと。。(笑)




6日は、日本橋に行くらしい。

友達とは、大阪駅9:00集合だそうで

私たちは、また大阪駅まで送らせて頂くことに。(笑)




そして6日の朝、、

3人仲良く、同じメロンパン食べた。

その光景が、なんか面白かった。


そして、準備をして  

8:00に家を出発!

車に乗り込み GO!!ダッシュ



私「高速乗るまで、混んでるな~。友達待ち合わせ9:00やろ? 間に合うかな?」

高速乗ると、案外スムーズに動き出した。

甥っ子Rくんも大好きな、頭文字Dの歌をかけながら音符

そう!頭文字Dの歌かけると ダンナ イキッて グイングイン車とばします。上向き矢印

多分、ノリノリスイッチひらめきが入るんでしょう。(笑)



私「やめろって! ゆっくり行けって!」

ダンナ「こんなん、まだまだ全然やで」

Rくん「もっと、とばしてもええで。」

私「・・・・・・(--)」



頭文字D好きな人って、、本当に車の運転が好きなのね(笑)

(妹ファミリーも大好きで、私たちも大好き)



もうすぐ、、大阪駅着くというところで

わたくし、、腹が痛くなりまして。。。

(やばい・・どうしよう。今、降りてもするところが ないショック

(大阪駅まで我慢するしかねぇ・・出来るかな・・)


私のこの緊急事態を、甥っ子もダンナもまだ気付いてない。


(あかん・・ヤバい。)


私は、みんなに緊急事態発言をした。



ダンナから「もっと早よ言えや!すぐ、停めたんのに!」

私「降ろされても、するところ ないやん」

ダンナ「そんなん、どこでもあるわ!」



まぁ、こんなやり取りしてる間に

大阪駅前着いた。

私は、顔面蒼白だった。



ダンナ「Rくん、駅前でええか?」

Rくん「俺、迷子になるかも」


出ました! 迷子になるかも 発言!

こんなセリフ聞いて、1人で行かせられますか?(笑)



確かに、、駅前で降ろされても 右も左も分からん

駅も広いし、、人、多いっ!

そりゃ、迷子になるかも やな(笑)



ダンナに、、


私「私、トイレ行くから Rくんと一緒に(車から)降りるわ」

ダッシュでトイレ見つけて、事なきをえた。


甥っ子にトイレダッシュ付き合ってもらった後、、

一緒に、待ち合わせ場所まで行くことに。^^


キョロキョロしばらく歩くと 看板見つけた。

すぐに場所が見つかった。(ラッキー音符



ラッキーだった要因グッド

・ダンナが車で降ろしてくれた所からすぐだった。

・私が死に物狂いでトイレにダッシュした方向が、合っていたこと。



5Fの広場で待ち合わせらしい。


私「待ち合わせ場所(5F)まで一緒に行ったろか?」

Rくん「ええよ。ここから上行くだけやから1人で行ける」


そこで甥っ子とバイバイした。


見送ったあとも、チラチラ振り向いたが人が多くて もう分からなかった。

送ったあと、まだ心配で、、友達と無事合流出来たのか。。など

何と言うか・・大きくなって成長しても

私の中では、まだまだ子供 。。心配なのだ



ふと、思いだす。

私も若い頃、岡山(実家)から大阪へ戻る時

母親が駅まで見送りにきてた。

私が電車に乗って動き出すの見て

手を振りながら泣いてたな~と思い出したのである。



母親のような気持ちとまでは行かないまでも

甥っ子を見送った時、それに似たような気持ちというか・・・う~~ん

なんか、不思議な気持ちだった。



私達を降ろしたダンナは、駅周辺グルグル回っていたそうだ。(笑)

(車、停めるところがない。)


やっと車に乗り込み、私たちは店(仕事)に向かった。

~~

その夜、甥っ子から 岡山帰った とメールがあった。



PS,

オムツしてたあのチビが、、

ダンナにベッタリだったあのチビが、、

こんなに大きくなったんだもんなぁ。。

そりゃ、私らも歳とるわ~~(笑) 

(白髪も増えたわ)

そして、、

赤ちゃんの頃から、ずっと可愛がってくれてるダンナにも感謝。

ありがとう!



~~~~~~~


  Rくんへ



京都・大阪楽しかった?

人の多さにビックリした? 疲れた?

また、いつでもおいで。

今月か来月か、、私達また岡山帰るで。

会えたら会おう。

それから、お土産ありがとな。

めっちゃ おいしかった。ぺろり

130.JPG


次会えるの、楽しみにしてるわ!じゃあねスマイルバイバイ







最終更新日  2016年05月14日 11時56分35秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.