4828105 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

miyajuku塾長のブログサイト

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

冬期講習生徒を募集中です。

小学生、中1生、中2生の各学年の生徒を募集中です。

詳細は 当教室のホームページ  をご覧になって下さい。

カテゴリ

お気に入りブログ

英検2級一次合格おめ… New! ダントツ!岩沢学院!さん

久しぶりの小学生 New! sainomatiさん

before after New! lekuchanさん

英検一次結果 New! がんこ08さん

津島市・愛西市の子… New! がっきー塾長さん

中3生の英語長文特訓 New! nakakazu3310さん

追い込みはまだ間に… New! masa/kさん

粛々と・・・・ ヴァージャー・"うかる〜る"・岡本さん

2020ドラフト会議 beauaideさん

塾経営者お奨めの逸… とある塾経営者ですさん
2008.12.16
XML
カテゴリ:生徒たち
夏休み前におこなった四谷大塚主催の「全国小学生学力テスト」の際、お父さんに無理やり連れてこられて、といった雰囲気で受験申し込みに来た○○君。その後、夏の講習は「公立中学進学クラス」で受講し、意を決したのか9月からは「私立中学受験クラス」で学習をはじめた。

彼に限らず、今の小学生は自分に対して自信がない子が多い。自信というのは、つまずき立ち上がり、またつまずいては立ち上がり、を繰り返すことでしか身につかない。挑戦することなくては自信は生まれてこないのだ。

今の小学生たちは挑戦をしない。いや、させてもらっていない、と言った方が正しいだろう。挑戦しようとする前に、誰かが手を差しのべて道を作ってしまう。だから「どうせ自分はこんなものなんだ」といったヘンな限界を自分の中で設定してしまう。

頑張って問題に取り組もう、という気持ちが起きるより先に、出来なかったらどうしよう、習っていない問題だったらどうしよう、といった気持ちが先に来てしまう。○○君もそんな生徒だった。

いきなりの私立受験クラスだ。9月の月例テストは散々な結果。当たり前だ。とにかく3ヶ月頑張ってみよう、と言い続けた。その○○君の11月の月例テスト。何と算数の基本問題は全問正解だった。数字を変えただけの予習問題をやらせた所為でもあるが、それでもきちんとすべてを計算ミスもなく正解したのだ。

自信をもって欲しい。小さな一歩だが、あの9月の状態から比べると見違えるほどの進歩だ。勉強ってそんなものだ。とにかく100日は我慢が必要だ。100日我慢すれば結果は必ず出てくる。

○○君は、昨日の算数の授業でも、問題を解くスピードが明らかに変わった。子供は変わることが出来る。変わるためには挑戦が必要なんだ。






最終更新日  2008.12.16 17:32:15
[生徒たち] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.