4993759 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

miyajuku塾長のブログサイト

PR

X

日記/記事の投稿

サイド自由欄

冬期講習生徒を募集中です。

小学生、中1生、中2生の各学年の生徒を募集中です。

詳細は 当教室のホームページ  をご覧になって下さい。

カテゴリ

お気に入りブログ

学年末テスト結果 New! sainomatiさん

勝てば授業に間に合… New! lekuchanさん

明日7日はピザパーテ… New! ダントツ!岩沢学院!さん

公立入試当日アドバ… New! がんこ08さん

今日は朝から本番の… New! nakakazu3310さん

18期生に連絡 New! masa/kさん

津島市・愛西市の子… がっきー塾長さん

臨時アルバイトの話… ヴァージャー・"うかる〜る"・岡本さん

にゃんにゃんにゃん… beauaideさん

サンプル授業動画8 もちざくらさん

2009.05.28
XML
カテゴリ:進学情報
午前中は、ある模擬試験会社主催の「平成21年度高校入試結果説明会」という勉強会に出席してきました。最大の目的は、電話帳のような「高校入試結果データ集」をもらってくることです。このデータ集には、今春入試のすべてのデータが載っています。各高校ごとの前期選抜、後期選抜の合格者、不合格者の学校成績、入試成績がまとめられているのです。このデータ集を見れば、入試のすべてがわかる、と言っても良いでしょう。

たくさん書きたいことはあるのですが、時間の余裕を見ながら父母専用ページの方に少しずつ書いていきます。しばらくはそちらも注目しておいてください。とりあえず今日は、大和高校のデータを参考にしながら、前期選抜と後期選抜の違いについて書いておきます。

大和高校前期

これは大和高校の今春入試の前期選抜の結果です。前期選抜は「学校成績+面接」で合否が決まります。130と128で落ちている生徒もいますが、126まではほとんど合格で、125とから122までが合格者と不合格者がほぼ同数。121以下は合格できない、という結果がはっきりしています。つまり、今春の大和高校の前期選抜の合格ボーダーは122~125のあたりだったことがわかります。

つぎに後期選抜です。

大和高校後期

後期選抜は、学校成績と入試得点で合否が決まります。この表は、C値順に並べたモノです。内申点が121もあっても、入試で216点では不合格です。逆に内申点が109でも、入試で224点を取れば合格できています。20パーセント枠というのがあって、学校成績をみないで、当日の入試の得点だけで合否を決める枠もあるからです。大和高校の今春の後期選抜入試は、学校成績120+入試得点220点あたりがボーダーだったとみて良いでしょう。119で218点の生徒が落ちていますが、この生徒は入試得点であと1点か2点で合格したはずです。また、学校成績がなくても、225点を入試で取れば合格できたともいえるので、入試ボーダーは225点だったともいえるはずです。

いつも話していますが、この表の内申点が109の生徒が、前期で合格を目指すと、大和西高校も厳しく、大和南高校になってしまいます。でも、この生徒は入試で頑張って大和高校に合格できています。この選択は、この生徒の一生を左右するはずです。

前期選抜とはこうしたモノです。とにかく前期選抜は頭から消して、後期で勝負する。その覚悟を中3生は持つべきです。






最終更新日  2009.05.28 15:11:34
[進学情報] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.