4984493 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

miyajuku塾長のブログサイト

PR

X

日記/記事の投稿

サイド自由欄

冬期講習生徒を募集中です。

小学生、中1生、中2生の各学年の生徒を募集中です。

詳細は 当教室のホームページ  をご覧になって下さい。

カテゴリ

お気に入りブログ

新高校3年生とのプチ… New! nakakazu3310さん

中1のテスト返し New! sainomatiさん

明日は2回目の入試… New! lekuchanさん

津島市・愛西市の子… New! がっきー塾長さん

卒業する中3生たち… ダントツ!岩沢学院!さん

難化か易化か masa/kさん

臨時アルバイトの話… ヴァージャー・"うかる〜る"・岡本さん

中学生の教科書ガイド がんこ08さん

にゃんにゃんにゃん… beauaideさん

サンプル授業動画8 もちざくらさん

2009.07.10
XML
カテゴリ:みんなへ
6月に実施した「高1・高2全国模試」を高2生に返却した。高1生には今晩の授業で返していく。

大学入試は全国区の試験になる。高校入試は学校成績が関わってくる部分があったが、大学入試にはそれはない。センター試験や当日の試験の成績だけで合否が決まる。

普段からどれだけ「外」を意識した学習が出来るか、それが大学入試を突破する上で不可欠だ。

今回の模擬試験では志望大学を3校書いた。それぞれについて、その大学、学部を現段階で志願している人数、その中での自分の順位が出ている。「あぁ、全国には自分と同じ大学、学部を志望している人間がこれだけいるんだ。」という意識を持って欲しい。

同時に、大学入試は縦学年とも争う、ということも忘れないように。今回の模試の結果は、あくまでも同学年でのデータだけだ。大学入試には浪人生も参戦する。今の高2生が高1生と争うことだってあり得るわけだ。自分の高校のひとつ上の先輩たち。この先輩たちと戦うつもりでいなければダメだ。

学校にいる「目に見える同学年の生徒」だけでなく、つねに「見えない競争相手」を意識して勉強していく必要がある。そして、普段の学校の学習をおろそかにせず、さらに上を目指して地道に学習を続けていくことだ。

それと、高2生は、この夏休み中に「大学のオープンキャンパス」に積極的に出かけていくこと。高3の夏休みでは遅すぎる。早く、大学というもののイメージを自分の中に作り上げていこう。

大学は「自ら学びにいく場所」だ。受け身では何も生んでくれないよ。






最終更新日  2009.07.10 13:15:53



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.