4164116 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

miyajuku塾長のブログサイト

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

冬期講習生徒を募集中です。

小学生、中1生、中2生の各学年の生徒を募集中です。

詳細は 当教室のホームページ  をご覧になって下さい。

カテゴリ

お気に入りブログ

東京二日間旅 New! nakakazu3310さん

受験教材は受験生以… New! masa/kさん

今週に予定 New! sainomatiさん

成績のイイ子の親だ… New! 爆裂松江塾 Love and Dream presenter AKR!さん

2度あることは3度に… New! lekuchanさん

予算一人50円で作る … Lois Luccaさん

桜井駅前活性化私案 Bu命さん

中3生と話す がんこ08さん

GWその他 ダントツ!岩沢学院!さん

新年度スタート がっきー塾長さん

2012.06.13
XML
カテゴリ:進学情報
今日は「鶴見大付属中学・高等学校」の塾対象説明会にうかがってきました。

鶴見大付属中・高等学校


学校のある場所はJR鶴見駅、京急鶴見駅から総持寺の境内を歩いて10分ほどの場所です。miyajukuからは、東急で長津田に出て、横浜戦で東神奈川へ、京浜東北で鶴見という経路です。電車に乗っている時間は乗り換えを入れて45分ほど。意外と近い場所です。

四谷大塚の80%合格偏差値が男子でSS47、女子でSS48。首都圏模試のもので男子がSS51、女子がSS53になっています。いずれも難関進学クラスのものなので、進学クラスはもう少し低くなります。

広大な敷地の総持寺の境内奥に学校は位置しています。禅宗の曹洞宗の思想が学校の理念の柱になります。お昼を食べるときも「五観の偈」という食事への感謝の言葉を唱えるなど、禅の精神にもとづいた「心の教育」をおこなっています。私は私立学校の良さは、こうした宗教教育にもとづいた心の教育にもあると思っています。

もともとは女子校で、4年前に共学化しました。今では生徒数のほぼ半数が男子になっているとのことです。校舎も新築されて、教科エリア+ホームベース制という、生徒が教科担当の先生の教室に授業ごとに移動していくスタイルをとっています。

その他にも、2学年ごとのスモールステップ制、教員の予備校との連携での研修など、学校側の「やる気」はしっかりと感じ取れます。厳しかった今春入試でもしっかりと生徒が集まっているのは、そうした学校側の姿勢を生徒・保護者が感じ取っているからでしょう。

今春大学入試の結果は、国公立が学芸大と首都大学東京に1名ずつ。早稲田大/3名、理科大/1名、青山大/1名、中央大/6名、法政大/3名、日大/7名、駒澤大/10名、神奈川大/7名などというもの。まだまだの実績ですが、これから着実に伸ばしていくと考えられます。

miyajukuから通える範囲の男女共学の私立中というのはそんなにありません。しかも、中堅校で、となるともっとしぼり込まれてしまいます。そんな中で、これから伸びていく可能性をもった学校のひとつかと思っています。そうした意味では「お買い得感」が高いのではないでしょうか。






最終更新日  2012.06.13 15:36:27
[進学情報] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.