000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

miyajuku塾長のブログサイト

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

冬期講習生徒を募集中です。

小学生、中1生、中2生の各学年の生徒を募集中です。

詳細は 当教室のホームページ  をご覧になって下さい。

カテゴリ

お気に入りブログ

東京二日間旅 New! nakakazu3310さん

受験教材は受験生以… New! masa/kさん

今週に予定 New! sainomatiさん

成績のイイ子の親だ… New! 爆裂松江塾 Love and Dream presenter AKR!さん

2度あることは3度に… New! lekuchanさん

予算一人50円で作る … Lois Luccaさん

桜井駅前活性化私案 Bu命さん

中3生と話す がんこ08さん

GWその他 ダントツ!岩沢学院!さん

新年度スタート がっきー塾長さん

2012.11.06
XML
大学の進学率についてみなさんはどのように考えますか?

現在、日本の若者の大学への進学率は60%(短大をふくむ)をこえています。

大学進学率

上のグラフをみてわかるように高等教育への進学率は年々アップしています。十数年前は三十数%だったのですから、進学率はほぼ倍になっているわけです。また、大学の設置基準が緩くなり、毎年のように新しい大学ができ、新しい学部が100近くもつくられています。

大学の増加率

田中大臣が来春開校予定だった3校の大学の設置を不認可にしたことが波紋を広げています。確かに18歳人口が減っていく中、これだけ新設の大学、学部が必要なのかは議論があってしかるべきでしょう。経営がゆきづまってしまった大学もチラホラと出始めています。入学したけれども、途中でつぶれてしまう、などということもでてくるでしょうし、税金が投入される事態もありうるでしょう。

一方で、日本の大学進学率はまだまだ低い、という意見もあります。韓国/89%、フィンランド/87%、アメリカ・スウェーデン・ノルウェー/82%、オーストラリア・ニュージーランド/72%などと日本よりも大学進学率の高い国はいくらでもあるのです。

どんな国にしたいのか。そんな議論からはじめないといけませんね。






最終更新日  2016.08.02 21:37:44
[教育を取りまく現状(全国・一般)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.