2981219 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

miyajuku塾長のブログサイト

PR

Recent Posts

Free Space

新規生徒を募集中です。

小学生、新中1生、新中2生の各学年の生徒を募集中です。

詳細は 当教室のホームページ  をご覧になって下さい。

Category

Favorite Blog

15年愛用ポーチとア… New! Lois Luccaさん

期末対策最終週 New! 南の海の音がするさん

23年前・・・その1 New! あきらん69さん

時間不足 New! sainomatiさん

カイザー & 王様 & … New! beauaideさん

ダニ退治,テストの… New! lekuchanさん

小野学園 New! ダントツ!岩沢学院!さん

偏差値10以上の急… New! 愛夢舎 塾長さん

対策 masa/kさん

話を聞けない子供たち Bu命さん

May 17, 2017
XML
今日の午前中は「教育ITソルーションexpo http://www.edix-expo.jp 」に行ってきました。

ICT機器、デジタル教材、Eラーニングなどの教育分野に関する日本最大の展示会です。とくに今年は、「みらい学びゾーン」といって、新しい「学び」についての展示が大きくなっていました。



何よりもびっくりしたのが、2年前には「プログラミング教育」の「プ」の字もなかった展示ブースが、山ほど増えていること。しかも、そのほとんどが、中国や韓国からのものだということ。数年先には、こうした展示ブースはほとんどそうした国々からのもので占拠されそうです。

話しを聞こうとブースに立ち寄ると、当たり前のように英語で説明されるといった感じです。と同時に、日本のメーカーが展示しているのは、どうもピントがずれているようにしか思えないところもあります。

いくつかの収穫もありました。それについては少しずつ書いていこうと思います。

わたしが、今、なんとかしたいと思っているのは、生徒たちに「日常的に英語を使用させる仕組み」づくりです。もちろん、ネイティブのスピーカーが常駐していれば良いのですが、なかなかそうはいきません。そうした部分を補うことこそがICTの役割かと考えます。

正直、英語の学習はここから数年で「がらっ」と変わります。

簡単に言うと、週に5回の授業があれば、そのうちの2回〜3回は、英語だけで授業が進むような、そんなイメージの学習環境が必要になるということです。これからは、教科書をノートに写して、日本語訳して、英単語を覚えさせて、文法問題をやって、なんて授業はなくなりますし、意味をなくします。

保護者の皆さんも、英語の学習が「変わる」ということだけは、頭の片隅に措いておいた方が良いです。






Last updated  May 17, 2017 06:18:29 PM
コメント(0) | コメントを書く
[教育を取りまく現状(全国・一般)] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.