3585478 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

miyajuku塾長のブログサイト

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

冬期講習生徒を募集中です。

小学生、中1生、中2生の各学年の生徒を募集中です。

詳細は 当教室のホームページ  をご覧になって下さい。

カテゴリ

お気に入りブログ

高校生も頑張る New! masa/kさん

ママの名言!?・・・ New! 爆裂松江塾 Dream presenter AKR!さん

桃の袋かけ2日目。… New! lekuchanさん

棒棒鶏冷奴 New! Lois Luccaさん

昨日と一昨日は勉強… New! sainomatiさん

休日は家族で New! がんこ08さん

ロイヤルウエディング New! ダントツ!岩沢学院!さん

ヘンリーさんの結婚2 New! beauaideさん

宿題提出について もちざくらさん

「自分のために」は… がっきー塾長さん

2017.05.17
XML
今日の午前中は「教育ITソルーションexpo http://www.edix-expo.jp 」に行ってきました。

ICT機器、デジタル教材、Eラーニングなどの教育分野に関する日本最大の展示会です。とくに今年は、「みらい学びゾーン」といって、新しい「学び」についての展示が大きくなっていました。



何よりもびっくりしたのが、2年前には「プログラミング教育」の「プ」の字もなかった展示ブースが、山ほど増えていること。しかも、そのほとんどが、中国や韓国からのものだということ。数年先には、こうした展示ブースはほとんどそうした国々からのもので占拠されそうです。

話しを聞こうとブースに立ち寄ると、当たり前のように英語で説明されるといった感じです。と同時に、日本のメーカーが展示しているのは、どうもピントがずれているようにしか思えないところもあります。

いくつかの収穫もありました。それについては少しずつ書いていこうと思います。

わたしが、今、なんとかしたいと思っているのは、生徒たちに「日常的に英語を使用させる仕組み」づくりです。もちろん、ネイティブのスピーカーが常駐していれば良いのですが、なかなかそうはいきません。そうした部分を補うことこそがICTの役割かと考えます。

正直、英語の学習はここから数年で「がらっ」と変わります。

簡単に言うと、週に5回の授業があれば、そのうちの2回〜3回は、英語だけで授業が進むような、そんなイメージの学習環境が必要になるということです。これからは、教科書をノートに写して、日本語訳して、英単語を覚えさせて、文法問題をやって、なんて授業はなくなりますし、意味をなくします。

保護者の皆さんも、英語の学習が「変わる」ということだけは、頭の片隅に措いておいた方が良いです。






最終更新日  2017.05.17 18:18:29
コメント(0) | コメントを書く
[教育を取りまく現状(全国・一般)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.