000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

miyajuku塾長のブログサイト

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

冬期講習生徒を募集中です。

小学生、中1生、中2生の各学年の生徒を募集中です。

詳細は 当教室のホームページ  をご覧になって下さい。

カテゴリ

お気に入りブログ

コロナ感染下での入試 New! nakakazu3310さん

2次に向かって走れ! New! lekuchanさん

勉強にお金を払うな… New! sainomatiさん

勝負文具が用意でき… masa/kさん

深刻な学習障害レベル beauaideさん

高校入試直前 国語… がんこ08さん

本当に一から勉強の… ダントツ!岩沢学院!さん

津島市・愛西市の子… がっきー塾長さん

明けましておめでと… ヴァージャー・"うかる〜る"・岡本さん

塾経営者お奨めの逸… とある塾経営者ですさん
2017.08.19
XML
以下は、最新版(2017年版)の「子どもに習わせたい習い事ランキング」です。

1位:水泳
2位:ピアノ
3位:英語・英会話
4位:学習塾
5位:サッカー・野球
6位:書道
7位:空手・剣道
8位:プログラミング教室
9位:ダンス・バレエ
10位:そろばん

つぎの指導要領の改定で小中学校の授業の中に導入されるという「プログラミング」教育。すでに子どもに習わせたい習い事の上位に来ています。親はどんなことを期待してわが子にプログラミングを学ばせるのでしょう。また、そうすることにどんな意味があるのでしょうか。

これからの時代、ITがますます私たちの日常の中に入り込んできます。と同時に、今の子どもたちは「デジタルネイティブ」の世代です。生まれたときからITに囲まれて、日常的にITを利用する中で過ごしています。言い換えれば、日本語で意思を伝え合うのと同じレベルで、ITを使って毎日を過ごしているわけです。

であれば、ただITを使わされる側にいるだけでなく、その仕組みを理解し、そのなかみを少しでも知ることはいろいろなことに役に立つはずです。何もプログラミングを学んだからといってプログラマーになることもないのです。と同時に、試行錯誤してプログラミングをすることは、どんな仕事にもつなげていけるはずです。

日本語を話すのと同じように英語を話すことがこれからの時代では重要になるのでしょう。それと同じぐらい、プログラングコードを学び、使いこなすことが求められる時代が来るのかもしれません。

9月10日(日)に大和駅そばの「大和商工会議所」にて、「ロボ・レイブ」の大会をおこないます。まったくのプログラミング初心者でも参加可能です。この機会にプログラミングにふれてみたい、とお考えのかたがいらっしゃいましたら、是非ともお子さんと一緒にご参加ください。まずは「なるほどこういうものなのか」といった感覚を持っていただくことがスタートラインです。

ロボレイブにいてのページ
http://kokucheese.com/event/index/482061/






最終更新日  2017.08.19 14:31:20
[教育を取りまく現状(全国・一般)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.