5036712 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

miyajuku塾長のブログサイト

PR

X

日記/記事の投稿

サイド自由欄

冬期講習生徒を募集中です。

小学生、中1生、中2生の各学年の生徒を募集中です。

詳細は 当教室のホームページ  をご覧になって下さい。

カテゴリ

お気に入りブログ

農作業から授業まで New! lekuchanさん

「千葉の中学入試寸… New! ヴァージャー・"うかる〜る"・岡本さん

中3生の英語受験指導… nakakazu3310さん

勉強の仕方 基本中… ダントツ!岩沢学院!さん

中学生必携の参考書… がんこ08さん

お知らせ masa/kさん

中3英単語テスト3回目 sainomatiさん

津島市・愛西市の子… がっきー塾長さん

塾の実績かせぎの進… Bu命さん

塾経営者お奨めの逸… とある塾経営者ですさん
2019.02.15
XML
疲れてはいますが、ここまではわたしの仕事。とりあえず問題を解いてみての感想です。

英語 出題形式はほぼ前年度と同じ。リスニングの問ウの形式がすこし変わったがそれほど難しくはなかったはず。問2の語句問題のcontinueは書けなかった生徒が多かったはず。並べ替えも出題形式は多少の変化はあったが、受験生としては知っておくべき文法、構文の出題。英作文も「will be able to」という受験生の3人に1人はできるはずの出題。問6〜問8の長文も前年度の形式を踏襲。全体として前年度並みの難易度と思われる。

国語 出題形式は前年度とまったく変わらず。問1が漢字、語句。問2が古文。問3が小説文。問4が説明的文章。問5が図表をともなう記述問題。それでも難易度はアップした。たとえば問5の問題。従来の出題であれば、それぞれの発言のある部分を抜き・・・

続きは ​https://miyajuku.com/miyajuku_blog/20190214-2/






最終更新日  2019.02.15 01:46:37
[神奈川県公立高校入試について(問題分析編)] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.