4212194 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

miyajuku塾長のブログサイト

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

冬期講習生徒を募集中です。

小学生、中1生、中2生の各学年の生徒を募集中です。

詳細は 当教室のホームページ  をご覧になって下さい。

カテゴリ

お気に入りブログ

土日テスト勉強会終… New! がんこ08さん

修学旅行期間 New! masa/kさん

中間テスト前日の様子 New! sainomatiさん

中間テスト対策学習会 New! nakakazu3310さん

打ち上げなんて昔は… New! lekuchanさん

智辯対決 Bu命さん

海津市・津島市・愛… がっきー塾長さん

リバティ くるみボタ… Lois Luccaさん

そ〜っと更新。。。… ヴァージャー・"うかる〜る"・岡本さん

18日19日の土日 ダントツ!岩沢学院!さん

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

そろばん塾・習字の筆っこ

2019.04.18
XML
そろばん塾「ピコ」の新規生徒さん募集のお知らせです。まずは、体験のお稽古からはじめてください。​info@miyajuku.com​まで。






最終更新日  2019.04.18 15:53:00
2019.02.06
今日は福岡からインフィニットマインド http://www.infinitemind.jp という会社の方と、新潟からサーティファイ https://www.sikaku.gr.jp という会社の方が来塾されました。

インフィニットマインドさんからは「読む蔵」や「プログラミング道場」などを利用させていただいてます。サーティファイトいう会社は様々な資格検定を提供されている会社です。


miyajukuでは、プログラミングの授業をはじめて3年になります。そんなプログラミングの教室を新年度から大きくブラッシュアップしていく予定です。わかりやすくまとめるとつぎの3つになります。

1 ロボットプログラミングとゲームプログラミングのハイブリッドなカリキュラム
2 ジュニアプログラミング検定の資格取得
3 プログラミングのコンクールへの出展

詳しくは https://smilekids.info/programming.html にまとめてありますので、関心のある方はご覧になってください。

2020から小学校でプログラミング教育が必修化されます。正確に言うと「プログラミング的な思考」を様々な教科の中で教えていく、ということです。「プログラミング的思考」とは、物事には手順があり、手順を踏むと、物事をうまく解決できるといった、論理的に考えていくチカラのことです。

これからの時代はAI(人工知能)も発達し、そうした中で生き抜いていくには「プログラミング的思考」は必ず必要なチカラになります。プログラミングですから、パソコンやタブレットを使ってプログラムを作っていきます。しかし、大事なのは、プログラミングを道具として使い、自分がやりたいことを実現するチカラを身につけることです。

miyajukuの新年度からのプログラミング教室では、そうしたことを実現するための授業を目指しています。柱となるカリキュラムはインフィニットマインドさんの課題解決型のものを使い、サーティファイさんの検定試験を目標とし、さらに自ら「こんなプログラムを作りたい」という発想を引き出し、それを実際に作っていく、という流れです。

新年度に向けて若干名の生徒さんを募集いたします。先ずは体験授業からはじめてください。






最終更新日  2019.02.06 15:54:42
2019.01.27
今日も朝から小6と中3の入試対策演習です。

習字の筆っこのクラスの「競書大会」で、最高賞の「観峰賞」を4人の生徒がいただきました。

みんな頑張っています。







最終更新日  2019.01.27 14:05:23
2019.01.18
いよいよ明日は大学入試センター試験。

今日も早くから高3生は塾に来て最後の仕上げ。とはいっても、やるべきことは「今までやってきたことの継続」しかない。明日は、やってきたことの延長上にあるラストの1回として演習のつもりでのぞめば良い。自分がやってきたことを信じて、良い結果を出そうなどとせず、とにかく淡々といつものように解いて帰ってくれば良い。

この時期、新学期の予定も立てなければならない。わたしも朝から春期講習の予定やら日程立てやらで頭を悩ませている。ということで、今日はまとまった記事を書くことが不可能です<m(__)m> 先ほど、刷り上がってきた「習字教室」の新年度の案内を載せさせてください。









最終更新日  2019.01.18 16:01:25
2017.03.08
今日は「習字の筆っこ」の体験学習会です。ありがたいことにたくさんの体験のお申し込みをいただきました。今日の体験の方がご入会いただけると、筆っこのクラスは定員となってしまい新たに4月以降の募集はできなくなってしまいます。

習字はアナログで古い、といった感覚をお持ちの方も多いかと思います。しかし、習字ほど「課題解決型」という21世紀の新しい学力観にぴったりのメソッドは他に無いと私は思っています。お手本の字としっかりと向き合い、その文字の情報を細かく読み取り、さらに丁寧にその情報をなぞって書いていく。この一連の訓練は、まさしく課題を解決していく過程そのものです。

また、21世紀型の学力といっいも、従来型の知識理解が根っこのところにあることは変わりません。知識理解を身につけるには「形(かた)」を学ぶ必要があります。習字のお稽古は、まさしく「形(かた)」身につける事に違いないのです。古くからあるからこそ、完成された「形(かた)」があるのが習字の特長でもあります。

習字を学びつつロボットプログラミングも学べる。それがmiyajukuの「スマイルキッズ」クラスです。12日の日曜日には「ユニコムプラザさがみはら」にてプログラミングのワークショップをおこないます。まだ席に若干の余裕があります。ご興味のある方は「こくちーず http://www.kokuchpro.com/event/robot/ 」からお申し込みください。ワクワクする体験が待っていますよ。

3月8日の16時30分からのクラスの様子
https://youtu.be/oDWSBFXwwt8






最終更新日  2017.03.08 17:19:11
2017.03.07
昨日は「ユニコムプラザさがみはら」にて、「そろばん塾ピコ」の講師研修会でした。



中央林間校だけでなく、桜ヶ丘校や厚木校、小田原校、横浜の新桜が丘校などのピコの講師の方々が集まってのものでした。

孝橋代表と岐阜からわざわざ来ていただいた先生のレクチャーをしっかりと受けて、今後の子どもたちの指導に役立てていきます。



デジタル社会ですが、ソロバンと習字という日本に古くからあるお稽古は、子どもたちの成長をいろいろな面で後押しできるツールです。

とくに「そろばん」は、子どもたちの右脳に働きかけていきます。通常の計算は左脳です。ピコは、計算を映像としてとらえる訓練でもあります。

6年生が何人か卒業するため、4月からのお稽古には空きがいくつかあります。新学期から「SOROBAN」をはじめようという方がいらっしゃいましたら、体験のお稽古からはじめてみてください。






最終更新日  2017.03.07 16:19:28
2016.06.03
下の写真は、習字の筆っこ教室の小4生の今週の水曜日のお稽古でのものです。miyajukuでは、習字とそろばんの教室を開いていますが、いずれの教室も従来の習字教室、そろばん教室とは一線を画しています。あくまでも「学習塾がおこなう習字教室であり、そろばん教室」というコンセプトを持っています。

筆っこ01

わたしは、習字やそろばんは、算数や国語のテキスト代わりだと思っています。小学生のうちは、知識を詰めこむのではなく、頭の働かせ方をこそしっかりと身につけるべきだ、と考えるからです。算数のテキストで演習をするのも、お手本を見ながら筆を運ぶのも、基本的には同じことなのです。

筆っこの教室では、毎月与えられた課題としっかりと向き合うことからはじめます。先生がお手本の字を解説したDVDを視聴しながら、一所懸命に自分のお手本に注意点を書き込んでいきます。それがこの写真なのです。どうですか。まだ何も教えていない段階で、これだけの注意点をしっかりと書き込むことができるチカラ。すばらしいでしょ。

これだけのチカラがあれば、算数だって国語だって、何だってできるようになるはずです。まずはしっかりと指導者の話に耳を傾ける姿勢。そして、それをしっかりと書き留めるチカラ。その次が実践、つまり演習です。習字の筆っこのお稽古の流れは、ICTを利用しての新しい学習法にもつながっていきます。アクティブラーニングでもあります。しかも、みんな楽しそうに、いきいきとお稽古するんですよ。

たかが習字。されど習字です。

筆っこ02

習字の筆っこのお稽古は毎週水曜日です。席には若干の余裕があります。ご興味のある方はお問い合わせください。従来のお習字教室とは全く違った、びっくりする指導法ですよ。






最終更新日  2016.06.03 14:26:19
2016.02.05
今日は「習字の筆っこ」の2月の課題手本書きからスタートです。

2月のお手本

6年生は「兄弟姉妹」です。全体のバランスをとるのが難しいですね。どの字も右上がりを意識して書きましょう。画数も多いので、いつもよりちょっと筆の力を抜いて書くと良いかもしれません。それぞれの文字の空間にも注意しましょう。

4年生は「走れ子馬」です。横画が多いですね。右上がりと間隔を意識して書きましょう。これらの横画がきれいにそろうと、走っている子馬の様子が想像できます。

3年生は「出入り口」です。「出」の漢字が難しいですね。横画の右上がり、四つの空間をしっかりと意識して書きましょう。「り」は小さくならないようにのびのびと書いてみましょう。

2年生は「手ぶくろ」です。みんな「まるい」字ばかりです。やわらかく書くことを意識しましょう。「手」の文字はハの字型に広がるようにしましょう。

習字の筆っこは新学期に向けて生徒募集中です。まずは体験のお稽古をご予約ください。

お習字教室に行こうキャンペーンを実施中です。入会された方全員に「お習字セット一式」を無料でプレゼントいたします。

お習字セット






最終更新日  2016.02.05 14:30:38
2016.01.13
習字の筆っこは今年初めてのお稽古です。

毎月の最初のお稽古では、今月の課題の文字と向き合います。DVDをしっかりとみながら、お手本に鉛筆で注意するところを書き込んでいきます。写真ではよくわかりませんが、3年生のSさんもびっしりと書き込んでいます。

筆っこ01

今日は体験のお友達もいました。毛筆は未経験という2年生ですが、筆の持ち方も上手ですし、何よりもしっかりとお手本とDVDをみながら集中して文字を書けました。

筆っこ02

えらいです!

ぜひ、筆っこの仲間に入ってください。

今月から「お習字教室に行こうキャンペーン」を実施しています。なんと、入会していただいた方にお習字道具一式をプレゼントします。

お習字セット






最終更新日  2016.01.13 20:01:52
2015.12.16
今日の筆っこのお稽古は、カレンダーづくりでした。

丁寧に何度も「猿」または「さる」の文字を練習して、来年のカレンダーに清書しました。

緊張の一瞬です。

良いカレンダーができましたか。

カレンダーづくり

全員の作品を取り損ねました。すいません。






最終更新日  2015.12.16 20:45:56

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.