2009.07.08

聖セシリア中学・高校

カテゴリ:進学情報
今日は、聖セシリア中学・高校の学校説明会に行ってきました。高校からの募集はほとんどないので、中学受験の説明会です。miyajukuから歩いて10分ほどの場所にあるので、本当に地元の学校と言って良いでしょう。

今春の入試もたくさんの生徒を集めたようです。ここ数年間、どんどん難易度をアップさせている感があります。今日の説明会でもこんな話がありました。入学試験時の調査で、聖セシリアと併願した学校を調査したそうです。昨年度は、横浜富士見、相模女子、昭和女子、トキワ松、など。今年は、聖園女学院、恵泉女学園、神奈川学園、カリタス女子など、ということです。

人気が集まってきている理由はいくつかありますが、1学年が130名ほどで、一人一人にしっかりと対応しているところが大きいでしょう。学力向上の面での取り組みもしっかりとしています。

あらためて思うことですが、学校教育に宗教の背骨が入っていることの重みを感じます。聖セシリアでも週に1回は宗教の時間があるようです。カトリックの教えをもとに、人としての生き方や、自分を大切にすることをしっかりと学ぶと思います。

今の公教育の中にはそうした時間が決定的に欠けているように思います。宗教でなくても、道徳教育、または倫理教育で良いのです。一人の人間として謙虚に自分と向き合う時間。そんな時間を学校教育の中に取り入れられないものでしょうか。

自分探しをする前に、自分というものが一人で生まれてきたのではないこと、同時に、多くの人たちとの結びつきの中で生きていること、生かされていること、そんなことを学ぶ機会が本当に必要だと思います。





TWITTER

最終更新日  2009.07.08 14:33:31
[進学情報] カテゴリの最新記事