2019.02.18

あまりに計画性のない学校の学習進度

中学生は学年最後の定期試験がスタートです。とくに中2生にとっては高校入試に関わる成績がこの試験によって決まるので、真剣に試験に取り組む必要があります。そんな大切な試験なのですが、学校の先生の中にはそれがわかっているのかな、という方も少なからずいらっしゃるようです。

たとえば、ある中学の1年生の社会科の範囲です。この地域では「歴史と地理」を並行して進めていくスタイルです。1年生は、地理は世界地理を中心に、歴史は古代から中世までを学習します。この中学は地理から学習がはじまったのですが、歴史の学習に入ったのは11月になってから。前回のテストでは歴史は大和政権のあたりまでが範囲でした。

それが・・・

続きは https://miyajuku.com/miyajuku_blog/20190218/





TWITTER

最終更新日  2019.02.18 15:54:33
[塾の毎日(塾で起こったことを中心に)] カテゴリの最新記事