4369462 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

札幌宮丘公園野鳥日記

室蘭鷹の渡り9/26

北海道ですと、10月10日前後、

朝夜明けと同時に地球岬にいると、

メジロ、シジュウカラ、ヒヨドリ、カケス、などなど、

まあまあ、ありとあらゆる野鳥がこの岬に続々集まり、

野鳥大好きの回りは、どこもかこかも、小鳥だらけになるのです。



そしてそれがまとまって、えいやーーーーっと

海に群れで飛び出して行く。

もうあれを見たら、涙が出ますの、野鳥大好き。





でも、その小鳥の集まりは、

夜明けと同時にその場にいないと

見れるものではありません。

(小鳥の渡りの時間は夜明けと同時から9時頃までかなあ?、多いのは。)



で、一年に1回、その感激を味わうために、野鳥大好きこんな夜中起き。



ま、それを毎日せーーと言われたら

いくら野鳥大好きでも死にますが、ま、一年に1度ですし。

そいで、いそいそ出かけるわけです。



が、いつもいつも、明日と決めるわけにも行きませんの、これ。

予定が組めない探鳥なのです。

というのも、雨が続いて続いて、

その次の日=小鳥移動/タカ移動=それがポイントだから。



雨=鳥だってなるたけそんな日に渡りたくありません。

なるべく晴れた日に出かけたいんですよーー。

ミヤマフキバッタの仲間↓



それとタカ類は自分で羽ばたきもしますが、

体が大きいからでしょう?、

上昇気流(だからタカの渡りだけを見たい場合は夜明け同時着ではなく、

9時すぎくらいが良いかも?)を捕まえて渡って行くのです。



ですが、これもやはり雨の続いた次の日が、ポイント!!。





多分今日見られるタカは、ハチクマ(蜂を主食にする不思議なタカ)が一番多くて?、

他、ツミ、ハイタカ、オオタカ、トビ、ノスリ、チゴハヤブサ、ハヤブサ、などが

見られると思います。



多分、上記に書いたように、

昨日までは北海道、

天気が悪かったんで、多分多分今日は凄い数が

室蘭地球岬から、函館方面に向けて飛翔する様が見られるでしょう。



え?何?それ?ですよね。



ええっ、そんなに多くのタカが一度に見られる場所があるなんて…と

思われるでしょう?

ええ、どこかの岬で、どこかの山の上で、

毎年、皆様が知らないだけで、そんな光景が繰り広げられているのかも、

しれないんですよーー。

昨日のベニシジミと同個体↓





そんなタカの渡りの有名ポイント、上げておきますねえー。

皆さんの御自宅の近くにないかしら?、以下ポイント。



北海道室蘭地球岬や測量山。

青森県竜飛岬、埼玉県天覧山、神奈川県武山、静岡県伊良岬、

岐阜県金華山、長野県白樺峠、京都府岩間山、広島県新山、徳島県鳴門山、

山口県角島、宮崎県金御岳、熊本県六次郎山、

長崎県対馬内山峠と福江島大瀬先、烏帽子岳、沖縄県宮古島、



実は宮丘公園も時にタカの渡りを見ることが出来ます。

ですから上記場所でなくとも見れる可能性はあるですよーー。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.