000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

みやさとの感想文と(時々)感想絵

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


みやさとver.

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

今日の収穫 (7月… New! BROOKさん

連続テレビ小説『な… New! レベル999さん

なつぞら、、ぼーと… New! らぶりーたわ子さん

「加須底羅」や「家… New! セミ・コンフィさん

「犬夜叉」1~56巻(… New! らいち♪♪さん

コメント新着

みゅーま@ Re:京都アニメーション(07/19) New! 本当にあまりのショックに言葉が出ません……
ドラゴンユミ@ 大好き! もうほんとに悲しいですね。日本の損失は…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
みやさとver.@ お返事が遅くなって本当にごめんなさい! みゅーまさんへ まずはお返事が遅くなっ…
みゅーま@ Re:銀魂 最終訓読みました(06/20) 毎日、お仕事ご苦労様です(^^) フルタイム…

フリーページ

ニューストピックス

全6108件 (6108件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019.07.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類




今日のお昼のニュースで知って、
午後はどうしても、気がついたら思い出していました。

かなりのショックでした。
最初のニュースで、既に犠牲となられた方の人数が少なくないと知り、
どうか本当は報道される程の被害ではなかったよと、
そう思いたかったのですが。


「らき☆すた」見てました。
「日常」大好きでした。
(ヒャダインさんのツイートも先程拝見しました)


どうしてなんだ。

アニメーションを作って命を奪われるなんて。






最終更新日  2019.07.19 01:32:25
コメント(3) | コメントを書く
2019.07.16
カテゴリ:カテゴリ未分類





お久しぶりのブログですが、
ちょっと悲しい内容になります。
今知ったニュースです。
料理研究家の程一彦さんが亡くなられたそうです。

私はこの方を初めて知ったのは、
確か「きょうの料理」だったと思うんです。
まだ独身の時、
豚肉の天ぷらのレシピの放送を見たか、テキストが先だったかは定かではありませんが、
とにかく、豚肉や鰯の天ぷらを作るというのを初めて見て、
それが、凄いインパクトだったんです、
こんな天ぷらがあったんだ!と。
細切りの人参やじゃがいもの天ぷらの見た目も新鮮でしたし、
衣にベーキングパウダーを入れて冷蔵庫で寝かせると言うのも初めての驚きでした。
食べ応えがあって、天ぷら、一人だと作るの面倒なんですけど、これは食べたい、作りたい!って 何度か作りました。

結婚後もレシピを検索したら載っていたので作りました。

そんな、大好きになった料理を生み出された方でした。

今また検索したら、ご本人のホームページがあって、
レシピ、詳解してありました。

今度また作ります。
美味しい天ぷらを教えていただき有り難うございましたって気持ちで。




本当に、一人暮らしの、サボってばかりの食卓の、 うれしいひとときをくれた料理でした。

ありがとうございました。
ゆっくりお休み下さい。


これからは、ホームページを視ながら他のレシピにも挑戦します。






最終更新日  2019.07.16 22:41:39
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.20
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂






遅い時間ですが、そして明日も早いのですが、

やはり少し書きたい。


銀魂、


終わりました。


ラストの光景は、多分、多くの読者が
きっとこの光景を見るだろうと思ったもの、だったと思います。


だけど、


ものすごい、色んな気持ちが出てくる、


そんなラストの光景でした。


ジャンプ歴10数年のわたしですが、


一番読み応えがあった最終回でした。




また色々書きます、


だけど、



また会える気しかしない、



そんな最終回でした。



あ、あと、やはりよく分からなかったけど



高杉、


生き返ったの?





でも、それは全く違うかたちの高杉だったけど。



でも、どうぞ今度は銀さんのお酒に付き合ってあげてください、

そのときは銀さんは、初老の、あ、白髪は目立たないかな?(^^)、
素敵なおじさまになってるかもね。



いや、まださよならは言いません。


「空知先生の次回作にご期待ください」なんて文言もどこにもなかったし笑


今はただただ、



ありがとう(^^)




ほんとにまた感想書きます、


パソコンの調子は悪いし、


あと、相変わらずパートのおばちゃんをやっているのですが、
8時間勤務になりまして、


いよいよ時間の使い方に困っております(^_^;)


でもまだまだジャンプは読むんだいっ!



そういうことで、


わたしの大好きな、


もう人生を変えたと言ってもいいかもしれない笑、


大好きなこの作品について


また書きます!








最終更新日  2019.06.20 01:47:37
コメント(4) | コメントを書く
2019.05.27
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂
​​​​

昨日、日付が変わったらすぐ配信されてました。


いや・・・


虚に何が起きたかはよく分からない。


分からないけれども、


よく分かったのは、



高杉が死んでしまったということでした。





わたしが大好きな高杉は


最後の最後も、大好きな高杉のままでした。




もう命が尽きようとする直前まで


銀さんに自分の身長のこと言われてツッコミ入れた高杉でした。




最後の最後なんだけれども、

最後の最後だからこそなのか、




紅桜編の2人じゃなくて、


将軍暗殺編(記憶が間違っていたらごめんなさい)での2人でもなくて。




ずっと銀さんとは、本当はこんな感じで付き合って来たんだろうと



2人のそんな一面を


最後の最後に見せてくれました。




そして銀さんは




そんな高杉とお酒が飲みたかったんだと。


交わした剣の半分でいいからと。



一度だけじゃないんですよね、そう思ったのは。


銀さん、そんな風に高杉を思ってたんですね。






高杉も、自分の人生の最後に見たのが


銀さんの笑顔になるなんて思わなかったでしょう。





そして。


初めて見たかもしれません。



銀さんの涙。






高杉がいつまでも生きてくれるキャラクターだとは思ってませんでした。


こんな最後までいてくれてありがとうとも思いながら



少ながらずの衝撃みたいなものは やっぱりあるのです・・・。



こんな優しい最後だとも、思ってなかったから。








それから、


その後に。



「最終訓の配信予定日の日付が6月10日(月)と掲載されておりますが、
諸事情により6月17日(月)配信予定に変更となりました。
大変申し訳ございません。」
と、ジャンプ編集部からのお詫びが。




それでこそ空知先生です。



泣かせる話のあとで そのまま泣かせてくれないお詫び文に、今は感謝。



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.05.27 15:06:18
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.25
遅くなってしまいました! いや〜〜ん、全部書こうと書き始めたのに、
ちょっと今用事が入ってしまいました!
とりあえず3作品ほど感想をば。



カラーページ。

銀魂の「更なる発表も準備中!!」というのは



・・・もしかして映画ですか?



●サムライ8
SF侍活劇、今のところ侍の方が大きいのですが、ここにSFが来ると更に情報量が増えて
おばちゃんはついていけるか心配です(^0^;) すごいお話になりそう。


●ONE PIECE
こちらもなんだか今は侍な感じですよね。
でも処刑シーンは辛いです・・・。


●約束のネバーランド
白井先生、体調不良とのことで。
SQ.の方でも体調不良の先生方がいらっしゃるので
やはり大変なお仕事なんだなぁと思います。

本編、一瞬何が起こったのが分かりませんでしたが
明後日発売号でも少し分かるでしょうか。


それでは今日はここまでですね。 う〜〜ん、全部書きたかった!






最終更新日  2019.05.25 19:09:21
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:本や漫画の感想


子供から貸してもらった本なんですが

いや、それが。
これで今週殆ど自分の時間を使っちゃったようなもので!(^0^;)

すっごい時間かかりました、読み応えありすぎて(^0^;;)

マンガで簡単に説明、その後しっかり文章で説明というパターンで。


でも面白いんですよ、色んな国の地理的な特徴から
こういう歴史をたどってきた、
こういう出来事がその地理的特徴ゆえに起こってしまった、
その地理的特徴ゆえにこういう事が起こるものなんだ、
そういうことを解説してくれる本なんですが。

いや〜、教科書で、ニュースで、
今まで点でしか知らなかった出来事が線で繋がったような、
確かに地理と政治と世界史(日本史も含む)がちょっと分かったよ! みたいな、
そんな感動がありました。

この後、池上彰さんの本とか読んだら
更に色々世界が分かりそうな気がします(^^)






最終更新日  2019.05.25 18:56:43
コメント(2) | コメントを書く
2019.05.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
日記の方は全然更新できてませんが、
本日、以前から気になっていたトップページを変更させていただきました。

もうかれこれ、少なくとも5年以上はそのままにしておりました。
長いものであれば10年近く。

当時、お世話になった方々とのつながりを消してしまうのが
どうにも、決心がつかずにいたのですが
あまりにも時が経ってしまったものを
そのままにしておくのも・・・の思いから
本日の変更となりました。

当時は漫画やアニメを見始めたばかりで
わからない事ばかりで
知らない事ばかりで
言葉の使い方すらも分からないままで
ご迷惑をかけることの方が多かったと思います。

お世話になった方々、ご迷惑をかけてしまった方々への
感謝とお詫びの気持ち、
今でも変わりません。

あの頃、繋がってくださっていた方々。
今もどうかお元気で日々を過ごされていてくださいますように。

ありがとうございました。






最終更新日  2019.05.23 19:30:53
コメント(2) | コメントを書く
2019.05.20


久々のブログ更新(また1週間書けずじまいでした^^;)よりも、
更に久々の大河感想です。

それこそ、この1週間、着々と録画は消化して本日に至っているのですが
間でちっとも感想が書けなかったんだよね〜〜。
何分にも漫画だろうとドラマだろうと、見ないと感想は書けない、
しかしやっと見たと思ったらば、感想を書く時間が作れてない。
う〜〜ん、時間の作り方、使い方が下手なのか。


で、久しぶりの「いだてん」感想なんですが。


あの、13回のお話だったかなぁ。
ストックホルムオリンピックでラザロ選手が亡くなったお話。
あれは衝撃的でした・・・。
もう、この日こそ感想を書くべきだったのになぁ。
全然知識がなかったので、その後Wikipediaを見たりしましたよ。
ラザロ選手と実際の金栗さんに交流はなかったけれども、
史実を織り交ぜた脚本だったんですね。

あと、公式サイトで知ったのが、
四三さんが日射病になった時に助けてくれたペトレ家の方々。
今回、実際にご子孫の方々がドラマに出演されて、四三さんを看病されたというエピソード。
すごいなぁ。
このシーンのためにスタッフの方々、頑張られましたね!

ストックホルム大会篇は、安仁子役のシャーロット・ケイト・フォックスさんが
ちょこちょこ、永井さんとか可児さんに陰口叩かれるような役なんですが
わたしとしては何だかすごくチャーミングに見えました、安仁子さん。
シャーロット・ケイト・フォックスさんは、この前見たネットのニュースだと
もうすぐお母さんになられるとかで(^^) おめでとうございます♪


あ、おめでたい話題と言えば!
志ん生さんのとこの五りん君の彼女役の川栄李奈さんも
ご結婚とご懐妊、おめでとうございます♪
いや、ついこの前まで学生服着てたのに(^^;) びっくりよ。​


それから。
ちょっと前からOPの映像で、綾瀬はるかさんがバレーボールをされているのよね?(^0^)​​


前回でしたか、四三さんの日記の内容をスヤさんが知る話。
あの夢の中のシーンで、
いつもはスヤさんと四三さんが並ぶと
(申し訳ないのですが)中村勘九郎さんが華奢に見えてしまうのですが
あの時だけは何故かスヤさんが小さく見えて。
すごく四三さんが堂々と見えて。
金メダル。
今後の展開はWikipediaで史実を知ってはおりますが
このお話の最終回のシーンって・・・と考えるに
なんだか確実に泣きそうな気がする(^0^;;)


それから、やっぱり前回でしたかね。
孝蔵さんに、お前は1番の落語家になる、みたいな事を言いながら逃がしてあげる清さんのシーン。
この2人のやり取りを見てた時、
ここ、すっっっっごいクドカンさんのドラマだ〜〜〜〜!!!!って思ったんですよ。
なんだろうなぁ、今はすごくダメなんだけど
すごくダメな状況に、どうしようもなく希望もない状況にいながら
口から出てくる言葉がすごく、夢みたいにすごく前向き。
ここ、本当に ああクドカンさんのドラマだなぁ〜って個人的に思って。
印象に残ったシーンでした。


それからやっと今回の感想。

気になるのは五りん君のお父さんだな〜〜〜。
誰だろう。


あと、前回から読売新聞とか、報知新聞とか言うワードが出てきて
あらまぁ、NHKなのにねぇなんて思いながら見てたんですが。
鈍いわたしは今回やっと気づきました。


そうか! 箱根駅伝か!!!!!!!


日本テレビ系列ですもんね(^^)


ここに金栗さんが関わっていたとは。


そして、鶴見中継所から11分差を逆転した東京講師。
この記録はいまだに破られていないと言うのは、番組のツイッターで知りました。
同じくネットのニュースで知ったのですが、
勘九郎さんの母校が東洋大学(このニュースも報知さんだったり^^)という事なんですが
東洋大学も箱根駅伝、優勝してますよね?(^^)


それから、今回は志ん生さんの息子さんが出られたのですが
(今頃気づいたんですけど)「美濃部」って名字であれ?って思ったんですよ。
志ん生さんの奥様役、池波志乃さんでしょう。
た〜しか、旦那様の中尾彬さんが うちの奥さんの祖先が美濃部ってどこぞのすごい家柄で・・・
みたいな事を 歴史関係の番組が何かで言ってたのを思い出したんですよね。

知ってる方はもう、最初っから「すごい!」ってなってたんでしょうね。

美濃部家ってWikipedia、見てみたんですよ。


古今亭志ん生さん、旗本美濃部家の子孫って。 



いや、何より、

池波志乃さん。

おじい様が、5代目古今亭志ん生で、お父さんが金原亭馬生さん(今回森山未來さんが演じられた方よね?!)となっ!!!!!


なんかもうすげえ(^0^;;;;)



落語シーンは不評というニュースをよく目にするのですが
落語と2本立てにして、初めて四三さんの気持ちが分かるような事もありました。
四三さんご本人のモノローグじゃなくて、
誰かが言ってくれてるからこそ、四三さんのひたむきさが伝わるような気もします。
確かに大河ドラマだから、あの、時代がコロコロ変わるのは嫌な感じはあるとは思います。
一つの時代をじっくり描いた方がいいような気もします。
大河じゃなかったらよかったんだろうか?
いやでも、もういいです、このドラマ、好きです(^^)

後半もやっぱりあまちゃんファミリーの皆さんが出られるみたいですが
本家本元のあまちゃんが出てくれないと。
のんさんご本人は映画とか舞台とかされるみたいで(^^)
ご活躍をお祈りしております。



<TBをお送りさせていただいた方々です>

「レベル999のマニアな講義」レベル999さん

「ドラマ@見とり八段」くうさん

「真田のよもやま話」真田さん






最終更新日  2019.05.20 14:04:46
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.13
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂
​​

お久しぶりの銀魂です!!!

本日配信分の感想なんですが!


まず言いたい。


今回の702訓。


明日までしか見られないの?(^0^;;;)



あと。



ちっちゃいよ、おばちゃんには やっぱりスマホで漫画というのは(^0^;;)




う〜〜〜〜ん、ジャンプGIGAさんもも少し待ってあげたらよかったのに〜。


読みづらいままにちょっと本編の感想を書きますと。



せっかく坂本さんも素敵な横顔が大きめに描かれているというのに
スマホの画面は小さい(^0^;;)


あと、


桂さんの存在感がも少しあっても。とも思う。


ラストは銀さん、高杉、松陽というか虚で・・・

このまま終わるとも思わないけれども。



そして。

高杉は。


・・・こんなところでこのまま死んでしまうのだろうか。


これが彼の最後なんだろうか・・・。



次回はまた2週間後。


急がなくていいんだけどな(^0^;;)


あ、もう一言言うならば

ここに来て出番もないのは分かるけれども、

真撰組のみなさんがも少し見たい気も(^^)ゞ


にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.05.13 15:17:41
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.09
カテゴリ:本や漫画の感想


こちらも遅ればせながら本日買いました!
いつも通りの3作品を掲載順に書かせていただきますね。

●憂国のモリアーティ​

あれ〜、こちらの作品も毎月読んでるつもりでいるんだよ。
もし、記憶が間違ってなければ
どうしてリアムってこんな子供時代から裁判所で答弁できるくらいの能力があるのか、
そこは明かされてないよね?(^0^;;)
いや、そもそも、原告がこんな子供でも裁判できるのね?(^0^;;)

肉の概念の話をされるとはシェイクスピアもびっくりしたろう(^0^;)

ミルヴァートンが最重要の敵になっちゃったけれども
ホームズ、絡んできそう?

で、これ読んだ後、なぜかすごくPSYCHO-PASSが読みたくなって
今日はしばらく「監視官 常守朱」を読んでました(^0^;;)ゞ​


●ワールドトリガー
葦原先生、体調はどうでしょうか。
次号は無理されないでくださいね。

そして、本編。
ヒュース君に問い詰められて、何も言えなかった千佳ちゃん。
その手にあるミルク(?)は誰かが持たせてくれたのか。
やっぱりこのお話は食べ物が目に入っちゃう笑
だけど、それがまた、生活感とか人間らしさとか、何かしらの気持ちの表現とか、
そんな効果を生み出してるようにも思うのよ。


●この音とまれ!
ああ〜、モモヤンが何か言うかと思っていたけれども
ものすごい正論、それもものすごい冷たい正論。
一番部活来てないけれども、何の問題もなく演奏できるモモヤン。
彼の「在り方」もまた、これで正しいのかどうか。
静かに今後を見守りたい、今の展開。


<TBをお送りさせていただいた方です>

「あくびサンの、今日も本を読もう♪」あくびネコさん






最終更新日  2019.05.09 18:51:25
コメント(0) | コメントを書く

全6108件 (6108件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.