000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

みやさとの感想文と(時々)感想絵

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


みやさとver.さん

ジャンプと黒執事とBASARAが好きなおばちゃんです(^^)

フォローする

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

#べっぴんさん 今日… New! らぶりーたわ子さん

べっぴんさん 第1… New! レベル999さん

スーパーでお買い物… New! ばあこ5577さん

ACCA13区監察課 … New! らいち♪♪さん

今日は・・・ひきこ… New! ドラゴン ユミさん

コメント新着

 みやさとver.@ 切ない展開になりそうですよね・・・ あみりん9129さんへ 直親の出番がこんな…
 みやさとver.@ 確かに(^0^) らいち♪♪さんへ そうですよね、見た目に…

フリーページ

ニューストピックス

2013年05月28日
XML
テーマ:八重の桜(442)
もう多分、感想が「見ていて辛い」だけになりそうな大河ドラマですが。

今回も

まず三郎君ですね・・・。

もうちょっと活躍させてあげたかった気がします。
気持ちだけで向っていった、もう自ら進んで命を落としに行った様な最期で・・・。
せめて最後も 鉄砲を撃たせてあげてほしかったですね・・・。


そして修理さん。

wikipediaも見てみたのですが 史実とは異なる最期だったのですよね?
史実では容保さんとは謁見も許されずに、君命と偽った命であると知りながらも
潔く自刃されたとありました。

ドラマでは容保さんと最期に会って、容保さんから直接切腹を申し付けられた最期でした。

このように変えてきた理由は分かりませんが

最後に容保さんに会えた事、主君からの直接の命であったことは
ドラマの修理さんにはとってはせめてもの事だったのではないでしょうかね・・・。

坂本龍馬さんに評価され、また、長州藩の伊東博文さんにも支持されていたという修理さん。
でもこの事が官軍に通じていたのではないかと思われ 非難されるきっかけにもなったとwikipediaにはありました。

不思議な、複雑な時代ですね・・・。


修理さんを演じられた斉藤工さん、2年ぶりの大河でしたが
今回の出番はあっという間でしたね。

この日は このあと夜10時から たまたま家族が「日10☆演芸パレード」をつけていたのですけど

斉藤工さんが司会をされてたんですね!!
気付きませんでした! てっきり伊東四朗さんと今田耕司さんの番組だと思って(すみません!!!)

この時、不思議な感覚だったんですけど
そこにいるのは斉藤工さんであって、もう大河のいでたちですらない斉藤工さんなんですけど 
神保修理さんでも決してない斉藤工さんなんですけど
斉藤さんを見た時、
「あ、笑ってる。 よかった。」って思ったんですよね。

こういう感覚に陥る事もあるんですね(^^)

今から大河の方はどんどん会津の悲劇に向っていきますよね。
辛いけれど しっかり見ておかなければと思っています。

それでは本日はここまでですね。 また明日参ります。



<TB等でお世話になっている方々です>

BROOKさん

くうさん

レベル999さん

真田さん

ぺんぺんさん

ショコラさん

ドラマQさん






最終更新日  2013年05月30日 17時31分31秒
コメント(2) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.