2010.10.06

ウィークリーステラ最新号買ってきました(^^)

カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、いつもTBでお世話になっているRefreshing-wind blowsのbluestar1719さんのところで 
本日発売のステラという雑誌に 伊勢谷友介さんの龍馬伝のインタビューが載っている事を知り

買いに行ってきましたっ!!!(^^)

いや 今後 伊勢谷さん 色んな雑誌でお見かけするかもしれないです。
でも 高杉役の伊勢谷さんを見る事は もうそうそうないだろうと思って

買ってきましたっ!!!(^^)

はぁ・・・高杉な伊勢谷さんのお写真がまず嬉しい・・・(^^)

やっぱり三味線がお隣に置いてあったりして・・・。

高杉が最期の時を迎える、その収録の直前でのインタビューだったそうなんですけど

以前 司馬遼太郎さんの本で 高杉が松陰さんの弟子だった頃のお話を読まれた事が
あったそうなんですね、伊勢谷さん。

何て本だったんだろう、気になる(^^)

で 幕末の志士達ってシンプルで純粋だなって 高杉もシンプルだなって思われたそうなんですよね。

というか 何で伊勢谷さんが司馬遼太郎さんを読まれたのか、気になる(何かもうわたしバカですね^^;)

いや、何か・・・嬉しいです(笑)、何がどう嬉しいんだか自分でも分かってませんが何か嬉しいです(笑)

いや、何ていうんだろ、
全く歴史に興味なかったんですよね~って人が 高杉役をされてたんじゃないんだなって言うのが
嬉しいです(^^)
あ、これ何か去年の大河感想でも似た様な事書いたような気がする。
歴史が嫌いだったわたしが言う事じゃないんだけど(^^;)
でも 役者さんの方で 事前に役に対して 実際に何か知ってて 何かしらの思いがあると
そんな方が演じられてるって思うと 何か嬉しいです。

で 伊勢谷さん、いい事おっしゃってましたね。
この作品の中で最も心を打たれることは
どの登場人物も皆が自分以外の事を第一に考えているということだって。
現代人はアイデンティティーを自分の中に見つけようとしているように感じるけど
それは逆なんじゃないかと自分は思うと。

いい事おっしゃってます(^^) 


龍馬伝はね

ホントに純粋で一生懸命ですよね、皆さんね。

自分達が日本を変えるんだって

それ 多分 土佐とか龍馬さん側じゃなくて
長州藩の方から描いた方が もっとずっとストレートに伝わったかもしれないかなぁ・・・なんて思ったり(^^;)

いや、もう是非龍馬伝の長州藩であと1本ドラマを作っていただければ・・・(とにかくこれが言いたい)


で わたし 来週の41話で 高杉が弱って行くのは見たくないと
高杉が泣くのは違和感があると書いちゃいましたけど

伊勢谷さん、
「高杉の見苦しい死から何かを感じていただければ とてもうれしいです」との事で(^^;)

えへへへへ・・・f(^^;)

あ、でも これはあの予告で泣くシーンを指してるのかな? まだ別にシーンがあるのかな?
そこは分からないけど

でも もしあの予告を指すのであれば 見苦しく泣くのが 龍馬さんの前じゃなくて
それが木戸さんの前であってほしかったなぁっていうのは・・・まだ思ってますf(^^;)

高杉さんの最期、めっちゃ辛いですけど

・・・ちゃんと見ますね!


伊勢谷さんのインタビュー読めてよかったです。
改めて伊勢谷さんが高杉でよかったなって思いました(^^)





TWITTER

最終更新日  2010.10.06 14:24:23
コメント(0) | コメントを書く