2016.01.25

週刊少年ジャンプ 2016年  8号・その1は3作品ほど感想です。

(2)
まずはカラーページをちらっと。

あ〜、昨日もアニメ見てないんだよ〜〜〜(^^;)、の ワートリ。
新キャスト発表とのことで
二宮さんは今回正式発表ということでしょうか(^^)
そして 影浦さんのお声は杉田智和さん(^0^)


・・・せっかくなんで今出てくれませんか、小南ちゃんと一緒にゼノ様助けてくれませんか(笑)



(ごめんなさい、商品は売り切れです。画像だけ貼らせていただきましたm(__)m)



●銀魂
感想は→先ほどこちらに書かせていただきました(^0^;)ゞ



●ONE PIECE
先週、わたし サンジ君の結婚ということで
相手は美女だから帰って来ないなんて書いてしまいましたが

今週のお話、


そんなレベルの低いお話ではとてもありませんでした、ごめんなさい。


それはサンジ君の生い立ちが関わってくるお話でした。


2度と現れないはずの過去だったのに


その過去と決着をつけに行かなくてはならないサンジ君。


いつになく真剣な表情です。


この結婚を決めた人物と 彼の手配書に生け捕りのみと、殺すなと書かせた人物は同じだと。

それは今 サンジ君のバックについている人物なのだと。

その人物とサンジ君はケリをつけなければならないのだと。



その人物は・・・ 女性なんですか?・・・


ビッグマム?・・・



「必ず戻る」

そう言って笑ったサンジ君。

ナミさんに託したメモにも「必ず戻る」とあるのに

彼に戻る気がない、と泣くブルックさん・・・。



戻ってきてほしいです・・・。




●暗殺教室
二代目死神と柳沢vs殺せんせー。

音速のバトルが繰り広げる中、

ビッチ先生には 二代目と柳沢の暗く滾った情念が見える、と。

「この世で一番強い殺意は 愛を巡って生まれた殺意」


その殺意は 殺せんせーが先生であるが故の弱点に向けられました。

今やなす術も無く立っているだけの生徒達を

守ろうとする先生の 先生であるが故の弱み。


でも このままでいる生徒達じゃないとも信じたい。





●ブラック・クローバー
そんな・・・バーチャンっっ!!!


・・・誰か魔法で助けてくれる・・・よね????


そして 白夜の魔眼頭首は ユノと同じ四つ葉の魔導書を持っている、と・・・。


ユノ君もなかなか出番がないので そろそろ出て来ていただきたい。

その前に おばあちゃんシスターを助けてほしい。



それでは今日はここまでですね、また明日参ります(^^)





TWITTER

最終更新日  2016.01.25 16:03:44
コメント(2) | コメントを書く