mywkfmnrのホームページ

フリーページ

お気に入りブログ

源氏物語の世界 jooxさん
一日一冊:読書日記… 本のソムリエさん
CPUを作ろう ~計算… CPU4Eduさん

2004年10月07日

 
XML
カテゴリ:KNOPPIX BBS
M Saitoさんから「ADTECの512MBのスティックを買ってきたのですが、なんとしても認識してくれませんでした。マザーボードのBIOS設定で、USB2.0の転送速度を480MBから12MBに落としたたら、認識してくれるようになりました。しかし、書き込みなどにものすごい時間がかかるので残念です。」というご質問を受け付けました。
このページは、この質問で始まるスレッドに固定します。


KNOPPIXでのUSBのサポート状況は以下のようになっています。

モジュール
機能
産総研版KNOPPIX
KNOPPIX実験室
usb_uhci
またはuhci_hcd
USB 1.1(12Mbps)ドライバ
サポート済み
サポート済み
usb_ohci
またはohci_hcd
USB 2.0ポート用のUSB 1.1互換モードドライバ
サポート済み
サポート済み
ehci_hcd
USB 2.0(480Mbps)ドライバ
KNOPPIX 3.6からブートオプションに「usb2」を指定すると使えるようになった。
KNOPPIX 3.4以降は、無条件につかえるようにした。

KNOPPIX 3.3までは、ブートオプションに「usb2.0」を指定すると使えるようになっていた。

したがって、KNOPPIX 3.6を使っているのであれば、ブートオプションに「usb2」を指定すると使えるようになるかも知れません。

しかし、「なんとしても認識してくれませんでした」ということなので、usb_ohciでも認識されなかったということも考えられ、まだ、マザーボード側のUSB 2.0インタフェースチップが未サポートである可能性が高いと思います。
その場合は、USBマウスやUSB HDDなど、他のUSBデバイスも使えくなります。すでにメジャーなUSB 2.0インタフェースはかなりサポートされてきているようですが、最近は原価低減のためにマイナーなUSB 2.0インタフェースを使用しているマザーボードも多くなってきており、Linuxのサポートが間に合っていないものと思います。サポートされるまで数年待つか、またはAdaptec等の増設USB 2.0カードのご利用を推奨します。

私自身は、usb_ohciではサポートされているが、usb_ehciではサポートされていないものに出会ったことがあります。せっかくのUSB 2.0 HDDにもUSB 1.1でアクセスされるので、かなりイライラものだった覚えがあります。




過去のKNOPPIX関連日記一覧はこちら

KNOPPIX実験室








最終更新日  2004年10月10日 14時36分46秒
コメント(2) | コメントを書く


PR

X

© Rakuten Group, Inc.