mywkfmnrのホームページ

フリーページ

お気に入りブログ

第38回全日本マイク… CPU4Eduさん

源氏物語の世界 jooxさん
一日一冊:読書日記… 本のソムリエさん

全1件 (1件中 1-1件目)

1

全て | カテゴリ未分類 | 源氏物語 | KNOPPIX | KNOPPIX BBS | Linux全般 | Windowsでサーバの実験

Windowsでサーバの実験

2007年02月10日
XML
インストールレスで簡単にApache+PHP+MySQLのサーバを立ち上げて実験できるソフトが見つかりました。
InstantMantisというソフトで、そもそもは、MantisというWebアプリケーションの評価版です。
Mantisというのはオープンソースのバグトラッキングシステムで、大企業でソフトウェア開発する時に良く使用されるバグ情報の入力と管理・解析を支援するソフトです。
わたしは、このMantisには特に興味はないのですが、Mantisが前提にする環境がApache+PHP+MySQLのサーバ環境で、InstantMantisはMantisの評価のために、このサーバ環境を簡単に作ってくれるという点に興味を覚えました。

使うには、zipファイルを解凍して、トップディレクトリにあるバッチ手続きをダブルクリックして実行するだけです。
それだけで、Apache+PHPのWebサーバとDBサーバMySQLが立ち上がります。

サーバのポート番号はセキュリティを考慮してデフォルトでは非標準ポート(Apache:8008、MySQL:3360)になっているというのもいいですね。
もっとも、ちょっと設定変更するだけで標準ポート(Apache:8080、MySQL:3306)にすることもできます。

現在、その日本語版がInstantMantis-Jとして公開されています。
http://bacons.ddo.jp/wiki/mantis/instantmantis-j

私は、このInstantMantis-Jを以下のようにカスタマイズして使っています。
  • Mantisをドキュメントルート(/)から/mantis/に移動

  • phpMyAdminを追加

  • jpgraphを追加


  • phpMyAdminはMySQLデータベースをGUIで操作するツールです。MySQLを使いこなす上では、ほぼ必須のツールだと私は考えています。

    jpgraphはサーバ側でグラフを描画するためのPHPの拡張モジュールです。描画結果はイメージファイルとしてクライアントに送られます。
    このjpgraphはmantisでもグラフを描画するのに使っていますが、なぜか、InstantMantisには入っていません。グラフ描画機能はMantisの重要なセールスポイントの一つなのに、その評価版であるInstantMantisに入っていないのは非常に不思議ですね。もっとも、Mantisのインストール手順の説明どおりだとjpgraphをInstantMantisに入れることはできないように見えるので、ひょっとするとInstantMantisにjpgraphを入れる方法が分からなかったのかもしれません。私も、jpgraphを入れるのにはだいぶ試行錯誤しました。

    近日、このカスタマイズ版を私のサイトにアップして提供することを考えています。







    最終更新日  2007年02月10日 17時45分47秒
    コメント(1) | コメントを書く

    全1件 (1件中 1-1件目)

    1

    PR


    Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.