2097969 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みーはーくらぶwonder

■asayan男子ヴォーカリスト■

男子ボーカリスト

私がはじめて堂珍くんを見たのは
そう!アサヤンの大阪第二回オーディションの時でした。
柏原崇似のルックス、今まで聞いたことのないくらいの歌唱力!
この人は絶対いいところまで行くだろうなぁと思っていたら
あれよあれよと最終の五人に残り、佐藤くんが落ち、
四人になり、三組に別れてまた戦い、
ラストまで勝ち抜いてCHEMISTRYの誕生!
今では誰もが知ってるビックアーチストにっ!
なんか複雑な心境です。。。もちろん嬉しいけど!

●祝・堂珍嘉邦CHEMISTRYデビュー●
めっちゃうれしーーーーーー!!!
死ぬほどうれちーーーーー!!!
堂珍くんを大阪オーディション時代から
ずーーーっと応援してきた甲斐がありました♪

でも・・・ネスミス・藤岡くんのことを考えると・・・。
二人のその後の様子はやらないの?!残酷すぎる・・・。
帰るときの後ろ姿を見ていたら、涙が出ました。

でも!
CHEMISTRY命っ@TIMふうに(笑)
CHEMISTRY誕生の経緯
ドキュメント!ケミストリーはいかにして生まれたのか!?


1999年
10月  オーディション告知開始
『ASAYAN』が”20世紀最後 
男子ヴォーカリスト・オーディション”開催を発表

11.3 福岡/第1回オーディション
1回目は九州・福岡タワーで開催。
1,500人のアツい男たちが大結集した。

11.7 大阪/第2回オーディション
先頭の男子は前日の午後10時から並んだ。
小林幸恵の弟も参加したそう。

11.28 札幌/第3回オーディション
マイナス5度という気温にもかかわらず、1,500人が集まった。

2000年
1.30 名古屋/第4回オーディション
2000年一発目のオーディションは名古屋からスタート。
社会人の参加もあった。

2.6 新潟/第5回オーディション
北陸唯一の開催。パフォーマンスで狙う人も大勢いるのだが・・・。

3. 広島/第6回オーディション
多くのミュージシャンを輩出した土地柄、雨天にもかかわらず大勢集まった。

4. 高知/第7回オーディション
『ASAYAN』初上陸という四国。強者500人が集結。4人が二次審査へ。

5. 福島/第8回オーディション
このオーディションは、男子目当ての女子もよく集まる。福島では目立った。

6. 熊本/第9回オーディション
九州での2度目のオーディション。九州男児のアツい心意気が感じられた。

7. 第3次審査進出を決めた13名

8.6 東京/第10回オーディション
最後のオーディションということもあり、史上空前の7500人が集まった。

次なる絞り込みに入ったオーティション。5人が残ることになった。
この段階で、レコード会社、プロデューサーも決定し、
日本の音楽シーンでは未開拓のR&Bテイストの男性デュオで、
2001年春のデビューを目指すことに。完全実力主義でありながらも、
個性や将来性も重視されるオーディション。松尾氏&SMEはその後
さまざまなカタチの試みを彼等に発注していくことになるのだ。


9. 山中湖合宿
『ASAYAN』恒例の合宿が、山中湖畔で一週間行われた。
ふたりづつ全10通りのデュオで臨むことになる次の審査に向けて、
各々が模索を始めたのだった。

10.9 最終審査 10組ライブ
大阪・某所で行われたライブは、
オーディションの最終段階の突入であった。
2000人もの観衆が見守るなか、ふたりずつ全10通りのデュオが
ステージに入れかわり立ちかわり登場し、熱唱した。

10.23 最終結論会議
本来、ここで1組の合格デュオが決定するはずだったが、
結論は出ず、3組に絞り込んで可能性を探ることに。
が、結果ひとりの実力者が涙を飲んだ。

11. 3組4人で仮デビュー決定
最後の3組4人には、プレ・デビューの機会を設けられ、
そのCD製作の過程やCDの売上などが審査の基準になることに。
またも新たな試練が・・・・・。

12.15  仮デビューCD「最後の夜」3枚同時リリース
レコーディング、ジャケット撮影やCM撮影などをこなし、
プロさながらの経験をした3組。
それぞれがチャートの上位に食い込む結果に!!

12.16 3組同日時間差ライブ
CD発売の翌日、よみうりランドには2000人の観衆が集まり、
大変盛り上がったが、SMEが着眼したのは集客力よりは客層。
果たして最終合格者は???

12. アトランタ
最終決定およびデビュー前に、松尾氏が彼等に
R&Bの聖地アトランタに赴くことを提言。
4人は20世紀の終わりを期待と不安の中、異国で過ごした。

12.31 ニューヨーク
最後の審判は冬のN.Y.で下されることに。
4人よりひと足先に到着した松尾氏は、
アトランタで唯一4人一緒に歌ったビデオに見入っていた・・・。

2001
1.1 合格者決定!
21世紀の幕開け、ついに結論は出た!
松尾氏の口から出たふたりの名前は「川畑、堂珍」。
1年以上におよぶ長いオーディションが、ついに幕を閉じた。

「よみうりランド時間差ライブ」詳細報告 ←クリック!
堂珍メッセージ 川畑メッセージ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.