000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

欲張り人生かもしれないけど・・・

PR

全5件 (5件中 1-5件目)

1

友人たちと♪

2008年01月17日
XML
カテゴリ:友人たちと♪
一昨日はここ数年の中で最も悲しい日のひとつだった・・・

仕事仲間でもあり、企業家の仲間でもあり、幼子の母でもあり、夢を追いながら走り続けるという点においてもなぜか共通点の多かった友人の突然の死。
知らせを受けたとき、あまりのショックで立ち上がれなかった。

彼女自身まだ43歳。待望のお子さんはまだ3歳にもならないという幼さなのだから。

彼女と出会ったのはある女性起業家の卵たちの集まり。「夢ランチ」という名で毎月1度ランチミーティングを行っていた。
そのころの私はアカデミー開校を目前にして無我夢中で開校準備に走り回っていた。まさに「夢達成」の目前で大きな不安に駆られていた矢先、彼女と出会った。
彼女自身もデザイナーとして独立し個人事務所を立ち上げられたばかり、起業家ならではの苦労話で大いに盛り上がり、アカデミーのロゴ、スクールのシンボルマーク、チラシ、名刺作成などすべてその場でお願いすることになった。まさに運命的な出会いだったのかもしれない。

その後、アカデミーのWeb Siteも作ってもらい、数ヶ月かけて必死で作り上げたホームページはアカデミーの象徴であり、私の宝物のひとつでもある。

Miyuki Academy

あれだけ苦労して共同制作したHPも私の怠慢のせいで更新を怠り、今では冬眠状態になってしまっていて・・・ほんとにほんとに情けない涙ぽろり

彼女はその後も着々と実績を上げ続け、個人事務所では飽き足らず有限会社を設立。今では8名のスタッフを抱えるまでに成長させている。
県内、中国エリアの著名な企業や団体、自治体などとの仕事も多く、雑誌やWEB関係でも多くの仕事を残してきた才覚はホントにすごいと思う。

まさに「太陽」のような女性で、いつも明るく笑顔を絶やさない。でも芯の強さ、仕事にかける想いは人並みではない。夢を夢で終わらせることのない彼女の生き様にどれほど影響を受け励まされただろうか。。。

葬儀に参列させてもらって改めて彼女の偉大さと人望の厚さを知り、この早すぎる死をどう受け止めていいのか・・・悲しくて悲しくてたまらず未だに心の整理ができないでいる。
およそ3年前、お嬢さんを出産直前に発病した乳癌。きっと余命もなにもかも分かっていたはずだ。でも、病気のことは誰一人として明かさず彼女の最愛の人だったご主人だけが知っていたそうだ。
「絶対に癌を克服しよう。そのためならどんなことでも耐えられる」
と、3年間の日々も少しも後ろを振り返ることなく駆け抜けたようだ。

その3年間、私自身も何度かお仕事をお願いしたし、友人知人関係者の異口同音に
「え? 一体彼女に何があったの? まったく何も知らなかったのに・・・」
そのくらい彼女の意思は固かったし、病魔との闘いの日々だったなんて想像すらできなかった。

仕事もまだまだこれから。将来の展望もしっかりと見えていたことだろう。
母としてもまさにこれからが醍醐味、あどけない2歳のお嬢さんの記憶にママの姿がどのように残るのだろうか??
遣り残したこと、夢、幸せ・・・まだまだいっぱいありすぎて、どんなに無念だったことだろう。
また、こんな人材を失った周囲の人間の悲しみはどれほど大きいことか・・

葬儀に参列されたほとんどの方、男性までもが涙されていたことがすべてを物語っていたような気がする。

最後にご主人が挨拶された。
「確かに早すぎる死だったが、太く短い人生の中にすべてを詰め込んで走り続けた。やりたいことをやって多くの皆さんに愛していただけた妻は本当に幸せであったと思う」

本当にそうかもしれない。
人生は確かに短い。でも大切なのは長さではなく
「いかに生きるか、世のために自分がどれほどのことができるか」だと思う。
グンと凝縮された人生の中で、彼女は世のため人さまのために多くの幸せを残してくれたのだから!

私たちにできることは、そんな彼女の生き様を忘れず、自らの人生を振り返ってみることかもしれない。
私など反省点ばかりが浮かんでくるし、今人生を閉じてしまったら本当に後悔しそうなことが多すぎる。自分自身もさることながら、家族や周囲の人たち、一緒にかかわっているすべての人間関係を再度見つめなおしてみよう。

そして、彼女が残してくれた大切な大切な宝もの『アカデミーのWEB SITE』を必ずや復活させ、もっと発展させていこうと心に誓っている。

Eさん、本当にありがとう! 








最終更新日  2008年01月17日 09時29分29秒
コメント(12) | コメントを書く


2007年12月06日
カテゴリ:友人たちと♪
スピコンの打ち合わせの後、仲間たちとのランチ食事
いつものことだが、お互いのレッスンのこと、生徒のこと、教材のこと、悩み相談などなど話題は尽きない。精神的にも体力的にも辛いな~と思うとき、遠慮なく愚痴り合える仲間がいて叱咤激励し合えるというのは本当にありがたいことだと思うどきどきハート

ランチの最後はいつも「あっ、もうこんな時間。午後のレッスン遅れちゃうよーーーショック」と飛ぶように帰途に着く私であった!

今日は、岡山発上陸の「チーズケーキファクトリー」にてランチ+デザート(ミニチーズケーキ)。チーズケーキが死ぬほど好きな私は、他にどんなに素敵なケーキがあろうとも「ベイクドチーズ」が目に入ったとたん他のものは目に入らなくなってしまう。

あーー、チーズケーキケーキ←これじゃないけど。。。
なんでこんなに好きなんだろう???

どうでもいいけど、今日は3じゅうウン歳最後の日。明日からは30代最後の一年突入となる!!あーーあ泣き笑い  
自分へのお祝いにチーズケーキを買って帰ろうと思っていたのに、帰りがあまりにバタバタだったためすっかり忘れてしまった下向き矢印
相変わらずドジな私涙ぽろり

ランチのとき、もちろん話題は「ジョーバ」におよび、今はまっているオリジナルのジョーバ法を友人に伝授しておいた。やっぱり「一石二鳥型」でないと続かないので!
で、そこから話は「英語の勉強」におよび~~
最近友人たちと「STEP勉強会」を始めたことを話したら、「えーー、私もやりたい!」と彼女。
もう一人の彼も「実はボクもある本で勉強してる!」と。

3人があまりにもタイミングよく『勉強したい=勉強しなくてはヤバイ=勉強するっきゃないいモード』になっているのを知って、嬉しいやら可笑しいやらうっしっし

指導者という立場だと、仕事以外の自らの勉強はつい後回しにしてしまうものだ。
わたしもずっとそうだったけど、さすがに「そろそろやんないとヤバイ爆弾」と思い始めたのは、年齢のせいもあるのかもしれないな。
人生、やっと折り返し地点に来たわけで、これからもう半分を生きる(私の場合はもうちょっと短いかもしれないけど…!)のならここらで再度燃えてみるのも手かなって。

若かりし日のように燃えることはできなくても、友人たちと一緒に少しずつ進んでいけたら今は御の字。

というわけで、私の周辺には「勉強したいモード」の人が少なくないことがわかって、なんだかとても嬉しいスマイル

さ、ジョーバタイムといくかな?
いや、ピアノタイムが先かな??








最終更新日  2007年12月06日 23時23分08秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年11月15日
カテゴリ:友人たちと♪
昨日、仲良しの勉強仲間3人でイタリアンランチしながらしゃべりまくり~の2時間半。
あまりにあっという間に時間が過ぎてしまい、すんでのところで次のレッスンのことなど忘れ去るところだった雫
開店前から並んでいて、まさに一番ノリちょき
なのに、レストランを後にしたのは2時半前。
よくもまあこんなにしゃべるネタがあるもんだ、と我ながら感心する。
でもまだしゃべり足りなかったよね、皆さま~~ウィンク

そのメンバーの一人が、私を「ジョーバ」の世界へ誘い込んだ張本人のOさん。
こちらでも時々コメント入れてくれてるけど、昨日この目目でちゃーんと確かめたのだ。
その効果を!!!!

彼女、もともとスタイル◎だし、どうしてそんなに気にすんの~?と人は誰しも言っていた。
私だってそう思っていたけど、とにかく引き締めたい!って彼女の気持ちはよーーーく分かる。
私もまったく同じだから。
重力に逆らったってしょうがないじゃん!!歳相応なんだから諦めるべし!!
今までそんな感じで言い訳して気にしないようにしてきたけど、でも待てよ・・・
考えてみればまだ人生の折り返し地点付近にいるわけで、まだまだ30年いや40年近くの人生が残ってるわけ~。
だったら諦めるのはまだ早いわぐー

というわけで、ついに「ジョーバ」を始めるに至ったのだ。

どうせやるなら、あまり苦でなく、一石二鳥or三鳥くらいのオマケがつくものでなくっちゃうっしっし
そのオマケがNHK英語講座のながら聞き?ってわけだ。
これもすべて彼女からのご指南。

話が脱線したが・・・彼女のウエストを見てビックリ~~!
あらーーー、ほんとにクビレてるきらきらきらきらきらきら
ヒップも小さくなってるし!!

彼女いわく、通販で買ったスカートのウエストが大きすぎて、小さいのにサイズ交換してもらったんだとか。確かにワンサイズダウンしてる。
羨ましすぎる!!

どれくらいやってるの??と興味津々に聞いたら
「朝、昼、晩、3回に分けてそれぞれ15分ずつ」とのお答え。
そっか~~~、それくらいやってるんなら納得ね。
私など。。。一日1回15分~30分が関の山。これでもなんとか3週間近くもたせたんだから。
彼女くらい気合を入れて、かつ楽しくやれるのはまさに理想的だと思う。
さらに言えば、3回のエクササイズ中に、3種類のNHK講座(徹底・ビジネス・上級英会話)を必ず1講座ずつ聞いてるらしい。
エクササイズ時間が15分なので、講座の放送時間15分とピッタリなんだよね。

もう、スバラシイの一言オーケースマイル

私もあやかりたいところだが、そこまで徹底してできそうにはないので・・・
ひとまず朝・晩15分ずつできたら御の字ね。
英語講座も「徹トレ&上級」路線でできたらマル

そんな感じで1ヶ月たったころには、目に見える効果を実感できますように音符
しかし~~食欲の秋だからなぁ・・・(すでに弱気な発言。いかん、いかん!!)









最終更新日  2007年11月15日 23時25分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年08月15日
カテゴリ:友人たちと♪
仕事してる。。。なずなのに、なぜか今日は書きたい気分。
8月に入ってからブログを開けたのなんて数回しかないのに、今日はめずらしく体がこっちへ向かってるし気分もいい感じオーケー
仕事は相変わらず進んでないけど・・・まぁいいか!

この夏休み、子どもたちと過ごした時間は私にしては長かったかな~。
とはいえ、保育園やら学童のおかげで普通のお母さまたちに比べたらずーーっと楽をさせてもらったはずだけど。
「夏休み中に絶対に守ってね!」と子どもたちから釘を刺されていた約束があった。

●それぞれのお気に入りの映画に連れて行ってあげること●

同じ映画なら一回ですんだのだが、性別も違うし3歳も年が違うから興味関心はバーラバラ。
ということで、やむなく別々の日程で行くことになってしまった。

考えてみれば。。。この数年間、映画館で映画鑑賞なんてしたこともなかったなあ。
ときにテレビやDVDで楽しむ程度で、ほんとご無沙汰だった。
韓ドラにはまってしまった数年前も、夜中にビデオを占領して一人で泣きまくっていたくらいだから涙ぽろり

せっかくなら頑張ったご褒美に映画みることにしよう!と約束し、それぞれのコンペの後で一緒に映画館へ行くことでみな了承。

この夏の話題作で息子からリクエストが出たのは「西遊記」
その昔(いや大昔だな、もう!)境正章さん&夏目雅子さん主演のものに夢中になり、何度も何度もテレビで見た記憶あり。
息子もそんな年になったんだ~とちょっと驚いたウィンク
香取くん&深津さんか。。。どんなもんなんだろう??とちょっぴり斜に構えてみていたが、なかなか面白いじゃないのオーケー
コンペのあとでヘロヘロだったし、こりゃ格好の睡眠時間だわ~なんて思っていたのに、なんのなんの。最後の最後まで息子とともにスクリーンに釘付けだった!
あれ以来、息子はゴクウの世界にはまりこみ、DVDまで借りてきて家でもしょっちゅうみては一人で盛り上がってるスマイル

そして娘からのリクエストは。。。「レミーの美味しいレストラン」
私の娘にしては珍しく~~お料理大好き~~の娘。
(私も食べるのは大好きなのだが、作るのはだーーいキライわからん
ねずみのレミーくんが繰り広げる夢いっぱいのお料理の世界に娘は釘付け。
身勝手な人間への風刺もさりげなく盛り込まれていて、大人だって十分に楽しめる爽やかな映画だった。
「お料理をいっぱいおべんきょうして、早くママの代りにおいしいものを作ってね!」
「わかった~~。ガンバルからねちょき
帰宅するや否や、ままごとのキッチンセットを取り出して料理の真似事に燃えていた彼女。
ハハハ、可愛いものねどきどきハート
頑張ってママを早く引退させておくれよ~~、お嬢!!


映画館での映画鑑賞、やっぱり行って良かったなスマイル










最終更新日  2007年08月15日 15時37分15秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年07月17日
カテゴリ:友人たちと♪
我家にとってはGW以来の連休。
夫婦揃って土曜日はフルに働いているため、我家に土日休みはありえない。ということで、飲み仲間(失礼…?!)の友人夫婦3組+子供4人で早々に「ホームパーティ=飲み会」を計画していた。

私以外の2人は本当にお料理上手で会をやるたびに彼女たちの腕を堪能させていただくのだが
今回も素晴らしい料理に感動どきどきハート

そして、やっぱりメインはお酒でしょう。
今回病気でやむを得ず欠席だったOパパには本当に申し訳なかったけど、参加した大人5人全員、誰もが認める「ノンベエ」!!
気心も知れてる間ということもあって皆遠慮なく飲ませていただいた。
暑気払いも兼ねた今回は「やっぱりビールは樽で飲まなくちゃ!」ということで、友人が酒屋さんで「ビヤ樽7L」をレンタルしてくれた。ビアホールなどのカウンターに置いてある樽の小型だけど、これが本当に美味しい目がハート 泡立ち最高、常に生状態をを保てるし、もう次から次へとグラスが空になり、7Lなんてあっという間になくなってしまった…。

並行して我夫のお薦め「冷酒」登場、これを岡山自慢の備前焼のグラスでいただくのだから、美味しくないはずがない。ついでに白ワインも出てきて、これらすべてのボトルが空になったころには気分は最高潮。みんなかなり回ってたね~(特に男性2人は!!)

子供たちは勝手気ままに部屋中を走り回って騒ぎまくっていたけど、そんなこと知~らない!って感じで・・・うっしっし
ほぼ同世代の私たちはさすがに共通した話題も多く、夫たちなど、アントニオ猪木の全盛期のプロレスビデオを見て大喜びしてた。

そして、ついついその場のノリでカラオケに行くことに!!
ここでも、前半は子供たちの歌を入れまくって適当に楽しませ、その後は大人の懐メロ大会ちょき
サザンはまだ新しいとしても、松田聖子メドレー、山口百恵メドレーの頃からは完全に懐メロ。ついには「往年のレコード大賞メドレーだ~~!!」とばかりに、ジュリー「勝手にしあがれ」、ちあきなおみ「喝采」を熱唱してしまった人は誰だ~!? ちなみにジュリーは我夫。喝采は・・・私です、はい。
もう、年がバレバレよね。

というわけで、楽しい休日を堪能できてよい骨休めとなりました。みんな、ありがとう!
明日からはまた現実に戻らなくては・・・!









最終更新日  2006年07月17日 15時03分30秒
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.