160226 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ALOHA(アロハ)な気分で

美白の為の紫外線対策

紫外線からお肌を守りましょう

美白・美肌のための紫外線対策
最近、ゲルマニウムマッドソープのおかげで、顔が白くなったので、 今年は、特に、特に、日焼けには注意したいと思います。
数年前から、突然、紫外線アレルギーになり、長時間強い日差しを浴びると、 プチプチと、湿疹ができてしまうようになりました。
でも、日焼け止めを塗っておくと、全く出ません。 ただの、気休めじゃなかったんですね(笑)
紫外線による、お肌の被害、シミ・くすみ・乾燥による小じわを、防ぐために、今年は、本気で紫外線対策を考えましょう。
日焼け止め ファンデーション 美白用 美容液 美白専用マスク
洗顔石鹸 美白サプリメント 髪の紫外線対策 日傘・サングラス
日焼け止めの製品には、2種類あります。
ひとつは、紫外線を吸収する薬を使ったものを含むUVB対応。
もうひとつは、紫外線を反射させるUVA対応。

【UVB対応】
日焼け止めクリームのパッケージに表示されているSPFというのは、
紫外線B(UVB)を防御する時間がどれくらい長いかという数字です。
(紫外線にはAとBとCの3種類があります)

数字が大きければ、大きいほどその効果は長く持続します。
SPF50以上になると、SPF60もSPF80も
紫外線をカットする効果がほぼ同じです。

そして、このSPFの数値を上げるために
紫外線吸収剤を使ったものも、多くあります。
紫外線吸収剤は皮膚に対する刺激が強くかぶれてしまうことも。
特に敏感肌の人は、使用前には、パッチテストが必要ですね。

外にいる時間の長い人でも、SPF20~30の商品で
充分対応できますので、数字ばかりを気にしないように。

【UVA対応】
パッケージに書かれているPAというのは、+の数が方が多い程、
紫外線A(UBA)を防御する時間が長いことを表します。

SPFの後の数字の高いものほどUVA対応効果は高いということです。

紫外線の多い時期はPA「++」「+++」がオススメです。

紫外線を吸収する薬を使ったものに比べると、肌への刺激が少ないようです。
でも、お肌には個人差がありますので、やはりパッチテストは必要でしょう。

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.