436229 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

みずたま生活



東京タワー




「みずたま生活」へ
ようこそ!


カフェ、着物、神社仏閣、
城めぐりなど、好きなことを
イロイロ綴っています。







2017.11.20
XML
カテゴリ:


岐阜城天守からの眺め(1)



岐阜城(稲葉山城)の
難攻不落さを体感するために
七曲り登山道を歩くこと
40~50分…。

ひぃひぃ言いながらも
頑張って登った甲斐あって、
天守最上階からの景色は格別!

天下とったどー!




岐阜城山上部の縄張り図



こちらは岐阜城
山上部の縄張り図。

麓でもらった資料に
描かれていたのですが、
分かりやすいので貼って
おきますね。




紅葉



紅葉が
鮮やかに色づいていて
美しかったです。




金華山馬の背登山道



馬の背登山道は
上級者向き…

ですが、
走って登ってくる
超人がいました!(驚)




岐阜城天守



1600年に徳川家康が岐阜城の
廃城を決め、山頂にあった天守や
櫓などは加納城へ移築。

現在ある3層4階の天守は
1956年に建てられた
復興天守だそうです。




岐阜城天守出土品(1)



天守の中には
岐阜城跡から出土した
金の鯱や瓦…




岐阜城天守出土品(2)



天目茶碗、盃、キセル…




天下布武(複製)



天下布武(複製)の印…




イケメン武将(誰?)


イケメン武将などが
展示されていました。

誰…?!(笑)




岐阜城天守からの眺め(3)



天守最上階は展望台になっていて
360度パノラマビューを
堪能出来ます。

眼下に広がる
濃尾平野と長良川は
圧巻ですよー!




岐阜城天守からの眺め(2)



こちらはワイドサイズで
撮った写真です。

岐阜城がいかに天然の堀(長良川)と
要害(金華山)を利用して築かれた
山城であるか伝わるでしょうか。




石垣と井戸跡



天守と上台所を結ぶために
積まれた戦国時代の石垣。

岐阜城では
最も保存状態の良い
遺構だそうです。

また、写真左下は
貯水用の井戸跡です。




展望レストランでラーメンを食す



麓へ戻る前に
展望レストランで
お昼ごはんを食べました。

冷えた体に
ラーメンがしみるぅ。




金華山ロープウェー



帰りは文明の利器を使って
ラクチン下山。

戦国時代に
ロープウェーがあったら、
恐らく信長は一番最初に
試乗したと思う~(笑)




山麓城主居館跡へ



約3分の空中散歩を終えたあとは
金華山の西麓にある歴代城主の
居館跡へ行きました。

発掘調査の結果、
居館は斎藤氏時代に造られ
信長によって大規模改修され
関ヶ原前哨戦まで使われていたことが
分かったそうです。

居館の入口には
巨大な石を並べていたようで、
その先っちょが地面から顔を
出していました。




斎藤氏時代の遺構



発掘調査で見つかる遺構は
信長時代のものが
ほとんどのようですが…

こちらは巨石を並べた通路の
下から見つかった斎藤氏時代の
石積みの穴と階段だそうです。




山麓居館跡の発掘調査



居館跡の発掘調査は
現在も進行中。

複数の庭園遺構が確認されたり、
牡丹を表現した金箔張りの
飾り瓦が出土しているそうです。

嬉しいことに発掘現場を
見学出来るので、大変興味深く
勉強になりました。




山麓居館の復元イメージCG



これは信長の山麓居館の
復元イメージ図。

当時の図面などが発見されないと
実際に復元することは難しい
そうですが。

絢爛豪華な魔王御殿が
ここにあったと想像するだけで
戦国ロマンを掻き立てられます!


このあとは
長良川温泉へ。

続きますね。








Last updated  2017.11.20 23:04:35


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.