413689 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

みずたま生活



東京タワー




「みずたま生活」へ
ようこそ!


カフェ、着物、神社仏閣、
城めぐりなど、好きなことを
イロイロ綴っています。





2017.06.25
XML
カテゴリ:


ラ・コリーナ近江八幡



安土城の先には
おとぎの国が
広がっていました。




よし笛ロードを走る



なんて冗談は
さておき(笑)

安土城跡を
散策したあとは…

西の湖沿いの
サイクリングロードを
少しだけ走ってから
昼食を食べに行きました。




西の湖から安土山と繖山を望む



途中、西の湖越しに
安土山(左)と繖山(右)が
見えました。

安土山を見上げながら、
さっきまで頂上の天主跡に
いたんだなぁと、嬉しくも
不思議な気持ちになりました。

ちなみにお隣りの繖山にも
観音寺城という六角氏の
居城跡があるのです。

今、私が読んでいる本にも
六角氏がチラッと登場するので、
いつか行ってみたいな~。




近江ちゃんぽん



水郷地帯の涼やかな景色を
愛でながら軽快に走り、
「ちゃんぽん亭」に到着。

滋賀県のご当地グルメ、
近江ちゃんぽんを
6年ぶりに頂きま~す!

半分ほど食べたらお酢を
入れるのが通な食べ方で、
スープがまろやかになって
美味しいのですよ。




水郷地帯をサイクリング



おなかがいっぱいに
なったあとは
再びサイクリング開始。

聖徳太子が開祖の
霊験あらたかな寺院、
長命寺へ向かったのですが…

道半ばでおしりが
限界に!(苦笑)




ラ・コリーナ近江八幡 入口



無理は
禁物ということで
予定変更。

途中でUターンをして
「ラ コリーナ 近江八幡」へ
行きました。

ここは和・洋菓子を手掛ける
「たねやグループ」
フラッグシップ店です。

フラッグシップって
なんだろうと思って
調べてみると…

(1)旗艦
(2)最も力を入れている
商品・店などだそうで…

なるほど~!





ラ・コリーナ メインショップ



自転車を止めて
敷地内に入って行くと
メルヘンチックな建物が。

こちらはメインショップ店で、
店内には和菓子の「たねや」と
洋菓子の「クラブハリエ」の
売場が並んでいました。




ラ・コリーナ メインショップカフェ



2階にはカフェがあり、
クラブハリエで焼いている
焼きたてのバームクーヘンが
頂けるとのことで…

兎にも角にも
カフェに直行!(笑)




焼き立てバームクーヘンセット



こちらは
私たちが頼んだ「焼きたて
バームクーヘンセット」

ほんのり温かく、
生地がフワッフワで
とっても美味しい~!

最初は昼食を食べたばかりで
こんなに食べられるかなと
心配でしたが、ペロリと
完食しちゃいました!(笑)




ラ・コリーナ カステラショップ



ひと休みしたあとは
敷地内をお散歩。

栗の木を使って造ったという
可愛らしい建物は
カステラ専門ショップ。

後程ホテルで食べようと、
「焼きたて八幡カステラ」を
買って帰りました。




ラ・コリーナ たねやの木型



それから売場の
木型ディスプレイが
素敵だったのでパチリ。

我が家の和室にも
こういうの
飾りたいな~!

(*´∀人) キュン♪




ホテルニューオウミ客室



16時半。

観光を終えて
「ホテルニューオウミ」さんに
チェック・イン。

シャワーを浴びたら
もうこのまま寝てしまいたい
衝動に駆られたのですが…




ひつまぶし隅櫓



( ゚д゚) ハッ!

やはり近江八幡ヘ来たら
近江牛を食べずには
帰れない!(笑)

というわけで、
本日火曜定休のお店が多い中、
有り難いことに営業中だった
「隅櫓」さんへ行きました。




近江牛のひつまぶし



ここは鰻のひつまぶしが
メインのお店ですが、なんと
近江牛のひつまぶしも
あるのですよ~。

1膳目は近江牛に
海苔を乗せて。

2膳目はさらし葱と
わさびも乗せて。

3膳目はだし汁を入れて
サラサラと…。

ふおぉぉ…
最高に美味しい。

ちなみに主人は「近江牛の
ひつまぶし 鰻付き」を頼み、
両方堪能していました。




ホテルニューオウミ 朝食バイキング



旅行2日目。

昨夜はしっかりと
8時間以上も熟睡したので
すこぶる元気!

ホテル最上階のレストランで
滋賀県産の食材を使った
朝食バイキングを美味しく
頂きました。

そうそう、お箸の下に
近江八幡の風景が描かれた
ペーパーマットが敷いて
あったんです。

こういうおもてなしは
旅の記念になるから
嬉しいな。




ホテルニューオウミからの眺め



窓からは
18歳の豊臣秀次が治めた
近江八幡の城下町が。

青々とした
八幡山を眺めながら
「今から行くよぉ~」と
つぶやきました。

続きます。








Last updated  2017.06.25 18:40:31

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.