みっかの部屋

ショコラ

ショコラ、2000年の映画ですね。
ずっと見たいと思っていたのに、なかなか見れず、やっと見れました。
主人公はもっともっと若い設定なのかと思っていただけに子持ちだったとは意外でした。
こういう女性大好きです。
周りに流されないで、自分をしっかりと持っていて、人のいろんな気持ちをわかることのできる女性。
最初はよそ者だと、皆が差別的な目で見るのに、一人、また一人と、その魅力に惹きつけられてしまうのですねぇ。
誰かに媚を売るわけでもなく、それでいて、優しさもいっぱいで・・・
憧れの女性像だなぁと思います。
こういう人って最初は嫌われるんだよね。
「いい人ぶってる」だとか「何考えてるのかわからない」だとか・・・
本当の姿がわかると、友達が決して離れない人なんだよなぁ。
私は余計なおせっかいができないタイプです。
やってあげようかなぁと思う事があっても、すぐに、余計な事かなぁと考えてしまうところがあります。
さりげなく、そういうことができる人になりたいなぁと思いますが、なかなか難しいよね。
だけど、頼みごとをされると、いやとは言えない性格でもあって・・・
少し無理しなくちゃ出来ないことでも、無理すれば大丈夫と思うから。
昔高校時代の恩師によく言われました。
「みっかは八方美人だ」って。
すっごくイヤでした。
八方美人なんて、性格悪いみたいじゃない・・・
誰にでも愛想が良くて、誰にでもおべっか使ってるって思われてるのかと思いましたが、今から思うとこういうことだったのかもしれません。
その言葉とは相反して、私の人の好き嫌いは半端じゃないような気がします。
基本的に最初から嫌いだという人はいません。
が、一度嫌いになると、もうだめ。
とことん嫌いになってしまいます。
嫌いな部分ばかりに目が行ってしまって、いい部分をきちんと見ることが出来なくなってしまいます。
これが私の最大の短所のような気がしています。
嫌いな人にもいい部分はあることを、きちんと認められる人にならなくちゃ・・・
映画の感想とはかなりずれてしまいました・・・




Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.