みっかの部屋

全858件 (858件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 86 >

2019/11/12
XML
カテゴリ:音楽
お久しぶりです。
最終の更新から早数年。
私はすっかりジャズに転向して現在はビックバンド2つ掛け持ちでテナーを吹いてます。
聞きに行くのは相変わらず須川&トルヴェールに
ジャズがプラスされました。
先日は六本木ジャズバーデビューも果たしました。
1人で六本木のジャズバーに入るのはいささか緊張しましたがとても楽しい時間を過ごせました。

子ども達は2人とも独立。
上は相変わらずサックス吹いていて、フリーで活動してます。
先週末はカルテットで演奏会。
小さなサロンでしたが満員のお客様で温かい雰囲気のコンサートになりました。
お客様の優しさがとても嬉しいコンサートになりました。

ありがたい。

今話題のキャッシュレスポイントをとるのに楽天復活させようかなーとブログをのぞいてみました。
うまいこと投稿できるのでしょうか。。。






最終更新日  2019/11/12 06:24:34 PM
コメント(1) | コメントを書く


2009/05/30
カテゴリ:カテゴリ未分類
mixiでひっそり書いてたので、こちらは久々です。

お元気ですかぁ?

近況などを・・・

楽器は週1細々と続けております。

仕事もばか忙しくて、バタンキューな毎日。

一度寝て夜中に起きて・・・なんてことを繰り返していたら、すっかり体調崩しました。

子供たちは高1と中2になり、相変わらず楽器を続けています。

来月は行事やら資格取得の試験やら組合活動やらで、めちゃくちゃ忙しい日々になりそう。。。

毎週末は予定が入っていて、どうなっちゃうんだろう???って感じ。

その中でも、楽器関係の行事が結構めぇいっぱい。

1週目地元の吹奏楽関係の学校と我が団で合同の青空コンサート。

各団から選曲した曲をもちより、10曲ほど演奏します。

久々に親子3人で共演します。

そして、二週目はチビ2がロビーコンサートに出演。

3週目は組合のユニオンスクールで温泉に一泊。

入社後3年以内の、きっと若い子たちの中に入りたくないので、ずっと欠席していましたが、今年はほぼ強制的に出席するよう言われたので、しぶしぶ。。。

札幌周辺。

この日、札幌では原ひとみさんのレッスンがあるのにぃ・・・

札幌にいながら時間がないっ。

数年前から細々と練習しているグラズノフのコンチェルト。

ちょっとづつちょっとづつの前進ですが、みてほしかったなぁ。

そして帰って来てすぐその足で、指揮者クリニックのモデルバンド演奏。

今年のコンクール曲を演奏するそうです。

いったい何回演奏するんだろぉ・・・???

今年は「氷河特急」という小編成用?のオリジナル曲です。

簡単な譜面ですが、キラキラ感たっぷりの、素敵な曲です。

指揮者クリニックでは、冒頭部分何度もやるのはやめてほしいぃ。

指がつります。。。笑

試験は2科目同日の午前午後受けるので、ちょっと必死にならなくちゃなりません。

もうそろそろ必死にならないといけない時期なのに・・・

いいのか?ワタシ



というわけで、明日は楽器を調整に出してこようかな。

それとも、野外コンサートが終わってからの方がいいかなぁ。。。














最終更新日  2009/05/30 12:51:50 AM
コメント(2) | コメントを書く
2008/04/26
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は須川氏の新譜が届きました。
「ARIAS」
今までこの手のアルバムがなかったのが、不思議なほど。
SAXの一番の魅力は、まるで人が歌っているような「歌心」だと思っています。
色々な音が出る楽器です。
汚い音も、透き通るような綺麗な音も、かっこよくも、悲しくも、明るくも歌える楽器だと思います。
だから、吹いていて楽しい楽器だし、そこを吹き分けられるように、表現したいと思って練習して・・・いたはずです。
最近は、そんなこともとんと忘れてしまっていましたが。

須川さんの演奏が好きなわけは、そういう事を思い出させてくれるから。

吹きたくなるんですよね。。。

技術オンリーの演奏は、あまり面白くない。
というか、その技術に圧倒はされて、ほ~~~っていう感動はあるけど。
歌うことも技術の一つなんだけど、こう歌いたいと思う気持ちは、楽器がへたくそだって持てるわけで・・・
そこを目指して、一つの曲に向かうことを大事にしていきたいなと、思っているわけです。
ポップスであろうが、クラシックであろうが。

なかなかコンサートには行けなくなっちゃったから、しばらくはCDで我慢です。







最終更新日  2008/04/26 12:14:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/03/16
カテゴリ:カテゴリ未分類
吹奏楽専門ダウンロードサイト
昨年のアンコン全国大会の音源がネット配信されています。
娘たちの演奏も、300円でダウンロードできました!笑
音源あるんだからする必要ないんですけどね^^;
嬉しくてついつい。
もしよろしかったら300円払ってきいてやってくださ~~~い。






最終更新日  2008/03/16 02:03:14 PM
コメント(1) | コメントを書く
2008/01/29
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日はチビ2の学校で先生との面談がありました。
あと35日小学校に行ったら、チビ2も卒業の日を迎えます。
チビ1から通産8年間お世話になった小学校です。
最後だと思うと、私もちょっと感慨深いものがあります。

チビ2の今の担任は、1~2年生の頃も担任だった先生です。
だから、入学式も卒業式も同じ先生です。
よし先生に迎えられて、よし先生に送られます。
チビ2にとっては、まさに第二のお母さん的な存在で、時々間違って「お母さん」と呼んでしまうそうです^^;
おまけに同じ年だし。

今日は、色々なお話をさせてもらいました。
学校でのチビ2の様子やら、家での様子、チビ2もチビ1と同じく学区外通学を希望したので、お友達とも離れてしまうわけですが、そのことやら。。。

少なからず、親としても不安はあるわけです。
特にお友達関係。
チビ1も中学校に行って、最初の1年間は、辛かったり寂しかったこともあったようです。
それでもまだ一緒に越境した子が他に二人もいたわけですから、まったく一人になるということはなかったのですが、チビ2の場合、今のところブラスで越境する子は一人なのです。
別に、姉妹で同じ中学に行かなくちゃいけないわけではないし、他にやりたいことがあるならやってもいいし、お友達と離れたくないなら学区の中学に行っても全然OKなのですが、かなり前から自分もN中に行くと本人の中で決めていたようです。時々制服が着たいから学区内の中学校でもいいかな・・・とか、おばかなことを言います^^;
そりゃ、私としては同じ学校に行ってくれた方が、「楽」だということはありますが。

正直、チビ1よりもチビ2の方が、ブラスにかける情熱はあるようです^^;
まぁ、そんなこと、親はまったく期待していないのですが・・・
フルートという、私には手も足も出ない楽器なので、関心もどうしてもチビ1にかけるよりも薄くなってしまっています。
さっぱりわからないもので^^;
ただ、やりたいなら応援してやるしかありません。
中学校の3年間なんて本当にあっという間ですしね。
その短い3年間だけど、一番成長する(身も心も)時期に、やりたい事を思い切りさせてあげるのも、いいんじゃないかなと思ってます。

卒業式、チビ1の時も泣いたけど、チビ2の時には、思っただけで今からウルウルしてしまいます・・・







最終更新日  2008/01/30 01:00:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
2008/01/26
カテゴリ:カテゴリ未分類
子供のころ、大人に言われたことをどれだけ理解していたかなって最近よく思います。
その当時は、わかった「気」になっていました。
だけど、本当の意味は、大人になってからわかったような気がします。。。

これって、仕方ないことなのかなぁ。。。
親の心子知らず
よく言ったものです。

それとは別に、たとえば、楽器の練習。
これも、大人になってからのほうが、効率のいい練習方法が理解できるようになったような気がします。
多分、子供のころは、ただがむしゃらに吹いていただけで、何も考えてなかったんだろうなぁ・・・
うまくなるはずがありまへん。。。

おととい、吹雪で部活中止になり、昨日からは、なぜか休みになったチビ1。
ソロもあるので、家に楽器を持って帰ってきています。
音色で悩んでいるので、ロングトーンに付き合いました。
といっても、私は口だけ^^;
前から、口の中の状態を自分で色々試してごらんと言っていたのですが、今日はロングトーンで、ちょっと意識をさせてみました。
すると、音がすぐに変わるんです。
ただ、こんな狭い家の中でなので、いまいちよくわからないのですが、芯のないボワ~ンとした音が、とても気になっていたので、それは息を出すときのイメージを「アァ」じゃなくて「ウ~かオ~かその中間くらいだよ」と言っただけで、変わりました。
ただ、ロングトーンをしていると、すぐに忘れるんです。トリアタマメ・・・
だから、もっともっと意識をしなくちゃだめだと言いました。
何のためにロングトーンしてるの?
自分でもっと工夫しなくちゃうまくならないよ?

ただ、音出しているだけで、練習している気になってるなら大間違い。

そんなことをコンコンと言っていると、どうしても「親子」になってしまって、子供も「そんなのわかってるってばぁ」とかなんとか言い出すし。
こっちも感情的になってしまうから、いや。

だけど、何の目的をもってロングトーンをするのか、何の目的を持ってスケールをやるのか。
わかっていないと、時間の無駄のような気がします。。。
だけど、私も、昔は同じだった。
いや、今のチビ1以下でした。
自分で考えて練習なんてしてなかったもの^^;
言われたことを言われたとおりにしかやってなかった。

正直、チビ1の練習は、ほとんどが自分で考え、自分で研究して曲を作った部分が多いのです。
ちょっとだけSAX吹きの他校の先生が聴いてくれたくらいなもので。
あとはピアノの先生が、ここはこうしたら?とか言ってくれる先生だったとのこと。
あとは、自分で毎日音源をきいて、その「まね」をしたにすぎません。
だから、ちょっと可哀想な気もします。

でもそんなこといっても、環境がそうなんだから仕方ありません。

私に助けを求められても、チビ1の練習をみることは不可能なので、言葉でアドバイスをするしかなく、それもチビ1の音を聴いて言うんじゃなく、一般的にこういうときはこうしたらいいんじゃない?程度の話しか出来なくて。

色々ありますが、部活動の一環・・・
仕方ないのかなぁ。

でも、やるからにはいい結果を出して欲しいし、そこまで自分で頑張れたなら、これから先、様々な場面で自信になると思います。。。

精神的な面では、顧問の先生たちに、鍛えられているようです^^;
もともと、私よりも大人だという噂。。。苦笑
家と学校での顔はかなり違うようですが^^;
割と小学生のころから、学校では張り切りマン、家ではぼーーーっとしているような子です。
そこに、無理はないのかなと、かなり心配しましたが、本人なんとも思っていないようです。

チビ2はその点、学校も家も同じ顔みたいなので、心配は少ないのですが。。。
逆に、勉強やら部活やら、中学校行ってついていけるのかがかなり心配です。

同じ姉妹なのに、同じように育てたつもりなのに、どうしてこんなに違うのでしょうね。。。

今日は、来年度の自由曲候補を出すためにと、家中にあるCDを聴きまくっていました。
うちにあるのは、昔はやったオリジナルものばかりなのですが・・・^^;;
でも不屈の名作だ・・・
いまどきの曲じゃなくて、古臭い曲もいいですよね。







最終更新日  2008/01/27 01:32:49 AM
コメント(2) | コメントを書く
2008/01/19
カテゴリ:カテゴリ未分類
あけましておめでとうございます?!
最近mixiでばかり書いていて、こちらはリスナーとかしていました。。。

でも、一部見に来てくださる方がいるようですので、なるべくこちらにも。

今日はチビ1のソロコンとアンコンでした。
ソロは、デュボアの「性格的小品~スペイン風に」を迷いに迷った末、本人が選びました。
最初はどうなることかと思ったものですが、なんとか地区代表に選ばれました。
ヨカッタヨカッタ

5分以内に仕上がりそうな曲で、技術的に吹けそうで、好きな曲となると、無知だということもありますが、やはり限られてしまいます。
中学生あたりだと、よく演奏されるのが「スカラムーシュ」や「プロヴァンスの風景」やらが多いような気がします。
でも、チビ1のお好みではなかったようで・・・
選曲が本当に困りました。
顧問の先生も、SAXではないので、「かぁちゃんに聞いたら?」ってな感じで^^;
かぁちゃんも、わかりません><
持ってるCDというCD、ビデオというビデオ全部聴かせて、好きなのを選ばせました。
出てきた曲は「アディオスノニーノ」
まだ、あなたには無理です。
私も先生も却下。笑
あの情熱を出すには、まだまだ人生経験が必要です。
次に出してきた曲が「昔々」
これは私も好きな曲だし、楽譜もあるし・・・だったのですが、歌心がかな~~~り必要なこと、譜面面がそう難しくない分、表現力がものすごく試されることなどなど考えて、もう少し「派手」な曲がいいってことで、選んだのが「性格的小品のスペイン風」だったのです。
最初、先生は、「表現が難しいんじゃない?」「わかりづらい曲だね・・・」ってことでしたが、チビ1はやる気満々でした。
好きな曲をやるのが一番だってことで、練習始めましたが、木管アンサンブルにも出るとのことで、そっちの練習がメインで、ソロの練習の時間が部活内ではまったくとれない状況。
毎日家に楽器を持って帰ってきて、実家まで連れて行って練習・・・の日々。
それも体力的に、私のほうが辛かったので、e~SAXを購入しましたが、低音が出しづらくて結局使ってません^^;
冬休み中ということもあって、少ないながらも、なんとか時間を作りつつの練習だったようです。
毎日朝の9時から夕方6時まで。時には7時まで。
まぁ、長ければいいというものでもないですが。

第一段階クリアで、なんとなくほっとしました。
全然当たり前ではないのですが、去年、全国まで出られたので、周りから結構プレッシャーかけられてました^^;
本人が一番感じていたのかもしれませんが、私まで、結構感じていました。

昨年は、聴いていただいた人たちに「音色」をほめられたのですが、今年はちょっとほめられた音色ではないのです^^;
どうしてそうなってしまったのか、本人もわからずなので、専門家のご意見も聞きたいところなのですが、近くに聞いてもらって原因をつきとめてくれるような先生もいません><
アンブシュアがなんらかの原因で変化しているのか、それとも楽器か(その確立は多分低い)それともマウスピースか・・・?

音色が、硬いというか、そのくせ核のないふわふわした音になってしまっています。
アンブシュアと息の使い方のような気もしますが、どうしたらいい?と聞かれても、私もなんていったらいいものやら。。。
核がないような音は、多分発音が「ア~」っぽくなってるような気がします。
音色が硬いのは、一体なぜなんでしょうか???
セッティングは昨年とまったく同じなんですが・・・

誰か気がついたこと教えてくださいませ。







最終更新日  2008/01/20 01:23:43 AM
コメント(0) | コメントを書く
2007/12/18
カテゴリ:カテゴリ未分類
会社のPCに、Office2007が導入されました。
使えるようになるには、まだまだ時間がかかりそう。。。
ツールバーがないっ!
メニューバーもないっ!
一体なにがなにやら???
印刷すら、どこからどうやるのかさえわかりませんでした^^;
保存すらうまく出来ず。。。
古いエクセルで作成したファイルを保存しようとしてもうまくできず、何度も同じファイルを作ったり、行方不明になったファイルをあちこち探したり。。。
そのおかげで、時間をかなりとられました。
使えるようになるんだろうか???
エクセルなんて、最近覚えたことも多かったのになぁ。
同じ機能、それ以上なのでしょうが、今までの使い方が、新しいシステムでどう変わっているのかを、見つけるのに、かなり時間かかりそうです。

自分へのご褒美・・・じゃないですが、買ってしまいました。
ポチッっと。
e-SAXです。
改良型が出たとかで、低音のレスポンスがよくなったとのことで、それなら買ってもいいかなぁ・・・と。
やはり家で練習できないのは不便なんです。
少し前までなら、階下の住人は、ほとんどいなかったので、音を出しても問題なかったのですが、今は子連れの人が住んでいますので、お休みの日も、ほとんど家にいます。
なので、さすがに遠慮してしまいます。
そこで、実家へ行くことになるのですが、たかだか15分の距離ですが、それすらきつく感じる歳になったのでしょうか。
行った翌日の朝が辛い。
ガソリンもバカにならないし。
ならば買ってしまえ・・・ということで、衝動買い。
さて、一体どんなものでしょう・・・






最終更新日  2007/12/18 11:19:04 PM
コメント(2) | コメントを書く
2007/12/16
カテゴリ:カテゴリ未分類
我が家も天皇家に劣るとも勝らず、女系家族らしいです。
私たち姉妹が3人。
私の子供が2人姉妹。
妹の子供が上が女の子。
ここまでで、「○谷家は6人目も女の子だった」と、周りに言われましたが。
昨日ついに7人目が誕生しました。
予定日よりも3週間ほど早く生まれてきて、びっくり。
妹自信も助産婦で、旦那は産婦人科医で、なんと自宅出産。
一人目も自宅で生んでます。
なので、4歳の上の子も赤ちゃんが生まれたのを目の当たりにしたようで、大興奮。
「赤ちゃん生まれた!!!」
大喜びで電話してきました。
早かった割に2600グラムあって、一安心ってところですね。

それにしても、男の子は一体いつになったら誕生するのでしょうか???
私たちの孫の代で生まれてくるかしらね・・・?







最終更新日  2007/12/16 09:43:49 AM
コメント(0) | コメントを書く
2007/12/09
カテゴリ:カテゴリ未分類
演奏きいてみてください

今年は、かなり大人な曲にチャレンジしたようです。
練習しているのを聞こうとすると「気が散るから出て行って」と言われ、さっぱり見せてもらえませんでした。

だから、どんな感じの曲なのかもさっぱりわからないまま本番。

なんだか、4小説ほどメロディが頭の中からすっぽりと抜けてしまったようで・・・
本人いわく「一番もりあがるところ」らしいですが、さっぱりわかりませんでした^^;

メロディ音はトロンボーンです。
これ、サックスで吹いてもよさそうな感じじゃないですか?

さてタイトル10年目とは、エレクトーンをはじめて10年目ということです。
正確にはおんがくなかよしコースがその前に一年間あったから、11年目になりますが、幼児科から数えると10年目ということです。







最終更新日  2007/12/10 12:49:58 AM
コメント(2) | コメントを書く

全858件 (858件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 86 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.