みっかの部屋

全18件 (18件中 11-18件目)

< 1 2

音楽

2004/11/04
XML
テーマ:吹奏楽(3225)
カテゴリ:音楽
昨日の「吹奏楽の旅」スペシャル。
練習だったのでビデオにとっておいて、今日見ました。
習志野と青森山田と淀工と、はたで見ると全国大会常連高だけど、毎年毎年メンバーが入れ替わって、3年に1度のコンクールだったりするんだよね。
私たちは多くても55人くらいしかいなかったから、1年のときからコンクールの舞台は出られた。
それなのに、どうして、あれだけうまくはなれなかったんだろうねぇ・・・
淀工なんて、80%が高校生になってから楽器を始めた初心者ばかりだって言うじゃない・・・
信じられない。
東海大四みたいに、ブラス留学じゃないけど、ブラスをするために高校を選んで入ってきている子の集まりだと思ってたけど、全然違うんだね。
それだけ、おごりも無ければ、自信満々っていうこともないのだろう。
だからいくら練習しても、まだまだ・・・って自分自身が思える環境なのかもしれない。
習志野のあのフルートの子、上手だよねぇ。
それに言うことが、大人だぁ。
素直なんだろうなぁ。
青森山田はとにかく純粋。純朴。
普門館を見て「出たかったな・・・」といってないてる気持ちが、よくわかっちゃって。
東北大会が終わった後、顧問の先生が「すまなかった・・・」みたいに謝っていたのが、印象的でした。
私たちが3年の時も、先生が同じように「俺の力不足だ」って、謝ってる姿が思い出されて、涙涙・・・
色んな場面が、自分の時と重なったなぁ。
ゲストの人が、顧問の先生のことを「あれは先生じゃないね、情熱家だ!」って言ったけど、その通りだね。
ブラスはその気持ちがなければ、いい演奏はできないよ。
それに習志野の先生も、「自分一人がやってるんじゃない。ミスしても周りが必ず助けてくれるから」って言うのも、そうだよな・・・と、また涙。
ブラスはやっぱり「暑く!熱く!厚く!」だし、「たかがブラス、されどブラス」
「粋に行こうぜ!」だと、改めて思いました。
これ全部高校のときのスローガンです^^;
先日の練習の時に、「あんな先生に出会いたかったよなぁ」という話になりました。
私が学生の頃会ってきたブラスの先生も、みなそれぞれ厳しい人でしたが、大好きでした。
練習で怒られて、怒鳴られて、時には頭殴られて、「こんちくしょ~~~」とか思いながらも、それだけじゃなかったから、尊敬もしていたし、担任よりも頼りにしていたし、お世話になりました。
何よりも皆音楽バカでした。>笑
あの感動を教えてもらったことに一番感謝しています。
そのために苦しい練習をしなければならないこと、それに耐えるだけの精神力を教えてもらったこと、あきらめない気持ち・・・
全部、今とても役立っていると思います。
また、あの頃に戻りたくなっちゃったな・・・






最終更新日  2004/11/05 12:12:30 AM
コメント(10) | コメントを書く


2004/10/13
カテゴリ:音楽
最近車のCDの調子がどうにも悪くて、まったく再生してくれなくなってしまったため、あきらめてラジオを聞くようになりました。
それが、面白いの。
FMは、午後からほとんど全部音楽番組らしいですね。
クラシックやジャズがよく入ってます。
昨日はシューマン特集でした。
ラジオのいいところ。
曲の解説もしてくれるし、色んな曲をかけてくれること。
こちらの意志とは関係ないから、自分じゃ選んで聞かないような曲もかかる。
これがまた良かったりする!!
思わぬ拾物をした、いい気分になります。
悪いところ、目に見えないので、曲名をあとで確かめることができない・・・
昨日のシューマン。
奥さんがクララ・シューマンというピアニストだったと初めて知りました。
で、素晴らしい曲も書いてることも。
最後にクララ・シューマンの作った「ピアノのための3つのロマンス」がかかりました。
旦那のR・シューマンも「3つのロマンス」って曲を書いてます。
私はその曲が大好きです。

夕方になるとポップス系の番組が入ります。
ここでも自分じゃ好んで聞かない音楽が入りますが、「あれ、いいじゃない!」と思う曲もたくさん入ります。
ラジオ、いいかもしれない・・・






最終更新日  2004/10/13 11:09:30 PM
コメント(2) | コメントを書く
2004/10/04
カテゴリ:音楽
弦楽四重奏・・・
イメージとしては眠くなりそう・・・
ところが、おもしろい曲がたくさんあるんですね。
今日聴いているのはドビュッシーの弦楽四重奏ト短調作品10です。
ドビュッシーのイメージとは違ってて、正直びっくりしました。
とってもいい!!
飽きない曲というか・・・
うまく言えませんが、好きなタイプの曲でした。
この曲をトルヴェールのテナー新井靖志さんがサックス4重奏に編曲しました。
9日と10日のコンサートで演奏されます。
サックス版は、きっともっともっとダイナミックになるでしょうから、それもまた楽しみです。
弦楽四重奏って、好んで聴いたことなかったけど、面白いかも。
今回買ったCDの中には、偶然ラヴェルの弦楽四重奏も入っていました。
こちらもすでにトルヴェールがサクソフォン版として演奏しています。
今まで原曲を聴いたことがなかったのですが、サックスとの響きの違いを大いに楽しめました。
考えてみると、サックス四重奏と、弦楽四重奏というのは、編成的にも似てますよね。
サックスは同属楽器で、基本的に音色は同じだし。
音程差があるということだけだもんね。
知らなかったんだけど、弦楽四重奏ってバイオリン2+ビオラ+チェロなのね。
コントラバスは入らないんだ・・・
一つ賢くなりました^^
おすすめ弦楽四重奏曲教えてください。
待ってます^^






最終更新日  2004/10/04 11:52:50 PM
コメント(2) | コメントを書く
2004/10/03
カテゴリ:音楽
まだCDなんて無かった頃、私の父親の車にはいつもグレンミラーのカセットテープが流れていました。
釧路にグレンミラーオーケストラが来たことがあって、父親と二人で聴きに行ったことがあります。
市民文化会館の、前の方の席でした。
その当時、多分小学校の4-5年生かもっと小さかったかと思いますが、グレンミラーという名前をはじめて知りました。
父の車で流れていた音楽も、グレンミラーだと知りました。
それが、ビッグバンドなんだか、なんだかまったく知らないけど、なんか好きだなぁっていう音楽でした。
その後、我が家には、サムテイラーやら、ナベサダやら、やたらとサックスのレコードがありました。
時には、父と母が、サムテイラーの怪しげな音楽で踊っていたりしてました。>笑

今日実家に行ってみたら、私の部屋から、グレンミラーのCDと、サムテイラーのレコードを録音したテープが出てきました。
きたない字で、「サム・テイラー T・SAX」なんて書いてます。
多分中学生の頃・・・
その頃、当時流行りだした「ウォークマン」を必死の思いで説得して買ってもらい、なんでもテープに録音して聴いてました。
懐かしいな・・・
アルバム名が書いていないので、わかりませんが
曲名は書いてあって
ハーレムノクターン・サマータイム・枯葉・引き潮・スターダスト・・・ナドナド
20曲も入ってます。
その肝心のレコードは一体どこにいったんでしょうね???
捨てちゃったのかなぁ・・・
そういえば、東京サクソフォンアンサンブルなる四重奏の非売品のレコードもありました。
これは、セルマーのマウスピースか何かを買ったときについてきた、お客様アンケートみたいなハガキを書いて送ったらあたったらしいものです。
プレイヤーはないので、聴けないのが非常に残念です。

サムテイラー久々に聴くと・・・
いいです^^






最終更新日  2004/10/03 11:58:15 PM
コメント(0) | コメントを書く
2004/10/01
カテゴリ:音楽
明日はちょっと早起きして、スイングガールズを見に行きます。
これは最近サックスをはじめたチビ1のたっての希望で。
映画の中の音楽、実際に出演者が吹いてるというし。
結構興味津々です。

映画の中で、ドラム担当の、「カツオ」こと、豊島由佳梨ちゃんは、羅臼の出身らしいです。
個性的なおかっぱ頭で、結構インパクトの強い役らしいですね。
近所の楽器やの店長によると、なんでもこの子の家に電子ピアノを届けたことがあるとかなんとか・・・
それに学生時代はよくその楽器店にきていたとか・・・
まぁ、明日楽しみに見てきます。






最終更新日  2004/10/02 12:12:25 AM
コメント(0) | コメントを書く
2004/09/26
テーマ:吹奏楽(3225)
カテゴリ:音楽
今年で27回目となる吹奏楽祭に久しぶりに参加してきました。
この前、楽器を始めたばかりのチビ1の初舞台でもありました。

チビ1の団体の出番は1番目。
ビデオ片手に、私のほうがドキドキです。

1曲目M8の「ゴジラ」
2曲目こちらもM8の「世界にひとつだけの花」

毎日毎日練習してた甲斐があった(はず!)の演奏。
思っていたよりもずっとずっと上手でした。
吹奏楽に関してはほとんど素人の先生。
大変だろうな・・・
出来ることがあったらお手伝いしますよという気持ちがあるんだけど、1親として、どこまで入っていってよいものやら・・・
悩むところです。
入ったばかりで、よくわからないのも事実だし。
ただ、先生とは、まだ一度もまともにお話していないので、一度きちんとお話してみたいとは思っているのですが。

これからアンコンの、ソロ部門にも何人か出すみたいです。
サックスの6年生も出るんじゃないかな・・・ってチビ1が言ってました。
余計なお世話じゃなければ、教えに行くのになぁ。。。
どうなんだろうね。

こういうのは、意識のレベルの差があるから、私の場合特に、相手がどういう意識であるのかが、非常に気になります。
気にしすぎなのかな。







最終更新日  2004/09/27 11:25:00 PM
コメント(2) | コメントを書く
2004/09/24
カテゴリ:音楽
今日はこれから楽団の練習ですが、その前に家で、久々にエチュードの練習をしました。
クローゼの25E.Jです。
吹いてるうちに、息が上がってきていることに気づきました。
お腹で吸えてないのです・・・
そうすると、だんだん肩の辺りが苦しくなってきます。
まずいですねぇ。
ゆっくりと息を吸える曲の時には、こんな風にならないのですが、瞬間に息継ぎをしなければならないときに、お腹で息を吸えないと、いい音は出ませんね。
さぼってるとだめですね・・・
今日はクローゼの3番を練習していましたが、それだけで汗だくになりました。
短い時間で息を大量に吸う・・・
とっても難しいです。
意識してもなかなか出来ません。






最終更新日  2004/09/24 05:09:05 PM
コメント(8) | コメントを書く
2004/09/22
カテゴリ:音楽
先日、合同演奏会の練習があって、ホルストの一組を練習したんだけど、なんとなく・・・似てる・・・
なんだったっけ???と思っていたら、そうそう「火星」だよぉ!!
はぁ、すっきりした!
まぁ同じ作曲者だもん、似てても何の問題もないわけだ!

10月にはトルヴェールの「惑星」が聴ける!!
やっとやっと聴けるぞぉ~~~~!!
ワァオ!!
ホルストの壮大な音楽がサックス4本とピアノだけで、どう表現されてるのか、長生さんは、どんなアレンジ(ほとんど作曲というのかな)をしているのか!!
ほんと~~~~に楽しみであります。

2日連続3公演。
うち2公演聴く予定。もしかすると3公演全部聴いちゃうかもしれません。まだわからないけど。
久々のトルヴェール。
かれこれ2年ぶり。
楽しみだ~~~~~ぃ。

来週は親子揃って管内吹奏楽祭に出演します。
私たちの楽団は、吹奏楽連盟に入っていないので、基本的に連盟の行事には参加しないのですが、今年の開催地が地元ということもあって、一般バンドの合同演奏という形でステージに乗ります。
我が子の初舞台でもあります。
今回はどっちかと言うと、自分の演奏会というよりも、お子の初舞台の方が楽しみであり、ドキドキです。
ビデオ片手に、カメラを首から下げ、一番前で聴いているかもしれません。>笑

10月トルヴェールコンサート!
と、実は、小松亮太さんのコンサートも同日あるんだよなぁ・・・3公演目を我慢すれば行けるんだけど・・・

10月は11月の定期演奏会の練習も大詰めになりそうな予感。
11月は自分達の演奏会のほかに、OBとしての演奏会もあり、それがかなり大変そうな曲ばかり。
今年の課題曲だった「風の舞」も演奏する。
この楽譜がまた・・・すごいのなんのって、課題曲だったものだから。
書き込みでまっくろけっけ!!
もう笑うしかない・・・って程です。
その演奏会の2週間後自分達の本番。
忙しくなりそうな予感です。







最終更新日  2004/09/22 12:40:36 AM
コメント(4) | コメントを書く

全18件 (18件中 11-18件目)

< 1 2

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.