みっかの部屋

全5件 (5件中 1-5件目)

1

子供

2007/11/23
XML
カテゴリ:子供
今チビ1はソロコンに出るために、曲選びの最中。
いわゆるコンクール向けというか、よくソロコンで演奏されるサックスの曲はなかなかやりたがらずに、派手な曲だったり、きれい~な、どちらかというとコンサート向けの曲がお好きなようです。;私と同じだ。。。^^;

先生に相談すると「お前のかぁちゃんの方が知ってるだろ?」と言われ、ここ3日ばかり、サックスのCDばかり聴いています。

おかしなことに、チビ1いわく「ビビビッ!ときた」曲というのは、私が好きな曲ばかりで、笑ってしまいます。
もちろん、私が好きな曲ばかりなので、自然譜面もあったりして。。。一石二鳥?!

しか~し、最初にあげた曲は、「中学生のように人生の荒波を超えたことがない奴には、まだ無理だろ・・・」と言われ(笑)、先生から2曲ほど候補に挙げられたのだけど、どうもお気に召さないようで・・・苦笑
確かに、コンクール向けの曲で、無難な選曲といえるんだけど・・・

チビ1が小さい頃から、SAXの曲ばかりを聴かせていた影響もあるのかなぁ。。。
どうも、好き嫌いが私とまるっきり一緒です^^;

さて、どの曲に決まるのでしょう・・・
私は一切口出ししませんが、なんとなく想像ついてしまう。。。笑






最終更新日  2007/11/25 11:05:32 AM
コメント(2) | コメントを書く


2005/03/28
テーマ:吹奏楽(3224)
カテゴリ:子供
私の所属する市民バンドのコンサートが、5月にあります。
今年10周年の記念の年になるそうです。
そこで、今年は年2回のコンサートに、プロのゲストをお呼びしたり、記念CDを作るためにレコーディングをしたりするのですが、その一環(?)として、私の二人の子どもたちもコンサートに出してみないかと、お誘いを受けました。
もちろんあと1ヶ月ちょっとしかなくて、曲がどれだけ吹けるようになるかはわからないし、皆さんにも迷惑をかけるかもしれないので、最初無理だろうと思ったのですが、団長が、「吹けなくてもその場にいて雰囲気を味わうだけでも刺激になるだろう」と、言ってくださり、子供もすっかりその気になって、出ることになりました。
上はまだしも、下なんて楽譜も読めなければ、どんなもんだろう・・・と、思いましたが。
今日、はじめて練習に連れて行きました。
車の中でCDを聴かせ、こういう曲をやるんだよ~と言いながら。
練習では音だしをしたあと、すぐ合奏でした。
子供達は2部だけ出ますが最初1部の曲の練習でした。
今年の吹奏楽コンクールの課題曲のマーチです。
上の子はアルトサックス。
この曲では出ないので、聴かせていようと思ったら「吹いてもいい?」というので、2ndの楽譜を渡しました。
そうすると、初見なのですが、結構吹いてました。
チビの方は、周りをきょろきょろ見回しながら、聴いてました。
次に2部の曲を合奏。
「エルクンバンチェロ」
2拍子で、初見では無理だろうと思いましたが、一緒になって吹いてます。
まぁ、これサックスはそれほど難しくはないので、ただテンポについていければ大丈夫そうです。
チビのほうは、フルートなので、難しそうです。細かい動きがいっぱいです。
それでも、自分の吹ける部分があったのか、時々構えています。
でもほとんど、キョロキョロしてました。
小学校のバンドと違って、皆の音が大きかったのがとても印象に残ったようです。
帰りの車の中で「あの人がすごかった」とか「大きい音だったぁ」とか言ってました。
まったく無理だと思っていた曲も、「こことここなら吹けそう!」と、喜びながら離している子供を見て、練習に連れて行ってよかったなぁと思ったし、曲をたくさん聴かせて、耳から覚えさせれば、吹けるようになるところがいっぱいあるかもしれないなぁと思いました。
技術的には無理なところばかりでも、ところどころなら吹けるし、たとえば16分音符の刻みでも、8分音符にすれば吹けたり、頭だけ吹く様にしたり・・・
なによりも子ども自身がこうすれば出来る!と思ったみたいで、とてもいい刺激になったみたいです。
明日は楽器こそ違うものの、プロの方を身近で見られる聴ける機会です。
そこから何か感じるものがあったらいいなぁと思います。






最終更新日  2005/03/29 01:00:35 AM
コメント(2) | コメントを書く
2005/03/15
カテゴリ:子供
そろそろ自由曲を決めてあげなければ、タイムリミットの時期になってしましました。
H小は、基本的に3年生の後半から入団できて、4月になった時点でのメンバーはほとんど固定されています。
先日「6年生を送る会」が終わって、いよいよ自由曲の選択をしなければならない時期になってきたようです。
本当なら、もっともっと基礎練習をする期間にしてほしかったけど、実情を考えると、そうも言っていられないのでしょう。
「基礎合奏」を始めたので、それもしつつ、譜読みもはじめなければ・・・
なんせメンバーの約半分が、現3年生・・・
大丈夫・・・なはずもなく、きっと大変だろう。
音を出すのが、まだやっとですから。
練習を効率よくすることが、まず第一。
指導の方法も勉強しなくちゃならないだろうな・・・
っていうか、私よりも、先生達に、もっと意欲的になってほしいわ・・・
でも、あるお母さんが「先生を育てるのも親なんだよ」と、言ってた。
何にでも口出しするのもどうかと思ったけど、これも子供達にブラスをやってて良かった!吹けて楽しい!頑張ればできる!!という充実感を味わって欲しいがため。
ただ上手になってほしいと思ってるわけじゃない。
せっかくはじめた事が、自信や喜びにつながって欲しいし、たくさんのことを学んで欲しいんだ。
吹奏楽の中で・・・というより、課外活動の中で学べることは本当にたくさんある。
音楽できればいいってもんじゃない。
高校の時の顧問の先生が、どこに行っても「来た時よりも美しく!」をモットーにしてる先生だった。
「たかがブラス、されどブラス」
「熱く!暑く!厚く!!」
「粋にいこうぜ!」←これみんな、部の「スローガン」だった言葉。
そういうことなんだよ。
うまく言葉で表せないけど、子供には、そういう、音楽以外の「大切なもの」をいっぱいいっぱい見つけて欲しいんだな・・・

上の子が部長に選ばれたらしい。
去年の秋に入部したばかりなのに大丈夫か?と心配になった。
すると、同じ5年生で、副部長だった子が、自分が選ばれるものと思っていたらしく、やっかみがあったそう。
その子は、自分のパートの下級生をいじめていたらしく、やめたいと言って来た。
子供達は事情を聞いた上で、その子を説得したらしい。
「もし嫌なら違う楽器に移ろうよ」って。
まぁ、それも究極の選択だろうね。
けど、まずは、いじめていた子の気持ちを正しい方向に向けさせることが必要。
早速ミーティングだったそうです。
やるべきことはわかっているな・・・よしよし。
その結果どうなることでしょうか?
最上級生!まとまっていかなくちゃ下級生はついてこないよ。
がんばれ~

なかなか楽しいね。小学生も。

そうそう肝心の自由曲ですが、私の所属の楽団の団長に相談したところ、何曲か候補が上がりました。
その中で「バラの謝肉祭序曲」なんていいんじゃないか・・・と。
音源貸して!なんて言ってたのに、帰って来てCDをあさったらありました。
聴くと、そうだなぁ、これくらいかなという感じ。
もう一枚見つけたスタンダード曲集の中に、A・リードの「小組曲」もあって、その中から2曲くらいでもいいんじゃないかなぁと思いました。
今日先生に、音源と楽譜の出版の番号を書いたメモと一緒に渡してきましたが、どうなるでしょうか。






最終更新日  2005/03/15 11:58:28 PM
コメント(8) | コメントを書く
2005/03/13
カテゴリ:子供
今日学校に行ったら、吹奏楽の先生に、来年度のコンクールの自由曲の相談を受けました。
本当はもっと前から相談されてたんだけど、私もわからないもので・・・
一応それなりのCDを買ってみて勉強してみたりもしたのですが。
出来そうな曲と、やりたい曲とでは、また違うんですよね。
バンドの実態としては、
人数=20人弱
そのうち、8人が新6年生。9人が新4年生(もちろんほとんど音を出すのがやっとの子供達ばかり)
まぁ、もうこの時点で、出来そうな曲というのが、本当に限られてくるとは思うのですが・・・
新6年生の編成は、木管ではサックス2人、金管ではトランペット・トロンボーン・ユーフォ・チューバ各一人、パーカッション2人。
きっついですな・・・
金管アンサンブルのような曲で、一応吹奏楽編成バージョンのような曲なんて、あるのでしょうか???
サックスが、クラ&フルートをカバーすることになると思います。
はぁ・・・
お願いです。誰か、「こんな曲知ってるよ」という人がいたら、教えてください。






最終更新日  2005/03/16 12:00:17 AM
コメント(0) | コメントを書く
2004/09/28
カテゴリ:子供
なんと、今度はチビ2がブラスに入ると言い出しました。

チビ2には、まったく期待していなかっただけに、驚き100倍です。

昨日ブラスの新入団員募集のお知らせをもらってきたのですが、それを見たチビ2のお友達が入ると言い出し、それにつられてチビ2も入る・・・となったらしいです。

うちにそのお知らせを持って帰ってきたときには「入らない」と言ったくせに。>笑

楽器はどうもフルートらしい。本人談・・・
なぜフルートかというと、うちにあるからという単純な理由。
妹の15年ほど前に買った楽器です。
が、実質2年ほどしか使っていません。
まだ、使い物になるだろうか???

明日練習に持って行って、フルートの人に吹いてみてもらおう・・・

本当に続くのだろうか???

チビ1はきっと何があっても頑張るだろうけど、チビ2は、気まぐれというか・・・

世の中何が起こるかわからないなぁ・・・なんて思ってしまうほど、びっくりした出来事でした。







最終更新日  2004/09/28 10:53:35 PM
コメント(6) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.