6019327 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ピンポイントplus

PR

X

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

プロフィール


mkd5569

2011年04月22日
XML

ページビューランキング


 普通な生活をおくる中学2年生、鹿目まどか。
 自らの願いとともに魔法少女の契約を結ぶのか、11話目。

場面1 ほむら、きゅうべえ@ほむらの部屋

 きゅうべえはほむらが時間操作を何回か繰り返していることを理解した。
 ほむらが同じ時間を繰り返すことでまどかは強力な魔法少女になった。
 
 お手柄だよ、ほむら。君が彼女を最強の魔女に育ててくれたんだ。


mado111.jpg

場面2 まどか、きゅうべえ@まどかの部屋

 死体で発見されたさやかの葬式が行われ、そのあときゅうべえがまどかを訪れた。
 これまでの魔法少女=魔女が歴史をぬりかえてきたことを伝えたきゅうべえ
 まどかの背後にはきゅうべえの影が不気味にのびる。
 
  
場面3 まどか、ほむら@ほむらの部屋

 まどかはほむらの家を訪れた。
 ほむらは1人で戦うと伝えたが、まどかにはそれが信じられない。

ほむら
 「私ね、未来からきたんだよ。なんどもなんどもまどかと出会って、それと同じ回数だけ
  あなたが死ぬところを見てきたの。どうすればあなたが助かるのか。
  どうすれば運命をかえられるのか、その答えだけを探して、
  何度もはじめからやりなおして・・・
  あなたを救う。それが最初の私の気持ち。今となっては、
  たったひとつだけ最後に残った道しるべ」


mado110.jpg

場面4 ワルプルギスの夜

異常気象に住民は避難。ワルプルギスの夜が登場。遠隔から立ち向かうほむら。
避難所をぬけだそうとするまどかを母がとめた。まどかは別れをつげ、避難所をあとに。
苦戦するほむら。何度やっても、報われない現実にほむらのソウルジェムがにごりだす。
そこへ、きゅうべえを連れたまどかが現れた。

以下、感想・考察
 道しるべとは、ストーリーの正解ルートのことかと思っていたのですが、
 まどかという存在そのものをさしていました。
 そして、ついにワルプルギス到来。すべてを把握したまどか。
 これまでとは違い、明らかに何かを決意した様子。
 ほむらも限界がきているようですが、もう時間を戻そうとはしていません。
 まどかが何を願うのか、最終回にみせてくれそうです。
  


【送料無料】魔法少女まどか☆マギカ(1)
【送料無料】魔法少女まどか☆マギカ(2)


 ※ トラックバック設定がなくなりました。
   記事URLをのせてコメントいただけるとリンクが入りますのでお願いします。
 






最終更新日  2011年04月23日 00時06分52秒
コメント(12) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.