4167496 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ピンポイントplus

PR

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

楽天プロフィール

2011年07月09日
XML
カテゴリ:アニメ

ページビューランキング


 理想都市「no.6」で暮らす紫苑に訪れた運命
 原作はあさのあつこさんのSF小説「No.6」、
 脚本は「鋼の錬金術師」などの脚本もつとめたアニメ脚本家、水上清資さん。



 今夜、台風がNO.6を通過する。台風到来にわくわくする紫苑の誕生日。
 その夜、台風の光景に窓を開け、外に叫んだ。
 いつのまにか家の中には、肩に怪我を負った謎の少年の姿。名前はねずみ?

no6010.jpg

 紫苑は方の傷を治療。そこへメールがきた。
 
本日未明、ロストタウン付近で西ブロックの行政施設へ護送中の受刑者VC103221が逃走。
クロノス周辺に逃げ込んだ模様です。指定地域の方は出入り禁止に・・・


 紫苑が助けたのは、なんとその受刑者。

no6011.jpg

 
ねずみ「このNo.6じたいが巨大なおもちゃだ。あんた、ここがどうやってできたかしってる?」

紫苑
「バイバロン条約。先の大戦で、生存可能な環境の大半を失った人類は、一切の武力を禁止し、
 残された6つの地域で都市国家を建設した。No.6もそのひとつ。」


ねずみ「おれはもともと矯正施設にいたが、治安局の連中にNo.6につれこまれたんだ」


ねずみは、体内にVCチップをうめられていて、居場所は簡単につきとめられてしまいそうだが、
逃げる自信がある。しかし、翌朝、治安局から家に連絡がきた。


以下、感想・考察
 謎の逃走者ねずみと、主人公紫苑の会話で、No.6という都市が語られました。
 何気ない日常のようですが、都市そのものになにやら秘密があるようです。
 原作を知っている人にはわかるのかもしれませんが、どういう展開がまっているのか
 楽しみです。


【送料無料】NO.6(#1) 【送料無料】NO.6(#2) 【送料無料】NO.6(#3)
【送料無料】NO.6(#4) 【送料無料】NO.6(#5) 【送料無料】NO.6(#6)

 ※ トラックバック設定がなくなりました。
   記事URLをのせてコメントいただけるとリンクが入りますのでお願いします。
 






最終更新日  2011年07月10日 00時01分28秒
コメント(16) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.