5445015 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ピンポイントplus

PR

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

プロフィール


mkd5569

2011年09月22日
XML
カテゴリ:アニメ

ページビューランキング


 高校1年生の相生 祐子(ゆっこ)の、のんびりのほほんとした日常生活。
 そこに転校生として通い始めたロボットの なの 、第25話



☆ 日常の106

教室移動なのに寝ている笹原を幼馴染のたちばなみさとが起こしにいったが、
メガネを割ってしまった。
みさとは笹原の手をとって、笹原の目となるべく、腕を組んで廊下を歩いた。

niti250.jpg

☆ 日常の107

 みさとと手を組んで歩く笹原先輩の光景を目の当たりにしたみおは茫然自失
 ゆっこが止める手を振り払ってかけだしていってしまった。
 パワプロくんばりに追いかけるゆっこだが、みおは商店街を駆け抜けていく・・・
 河川敷で追いつき、心配したほかのメンバーもかけつけ。みおは笑い出した。

みお
「ほんと何がこるかわからない、ゆっこの言うとおりだよ。何がおこるかわからない、だから面白い。それが野球、ってね。」


niti251.jpg

☆ 日常の109

 無理に明るくふるまっているように見えるみおのことを心配するゆっこ、麻衣、なの
 なんとかみおに元気になってもらおうと、3人はみおに喜んでもらうプレゼントを考えた。

みお
「昔、笹原先輩が話していたのを聞いたことがある。
日々私たちがすごしている日常は、実は奇跡の連続なのかもしれない。たぶん、いやきっと。
そうなんだだと思う。」

 
 みおはあらためて、もらった「一生友達でいてあげる券」をみつめて気合を入れなおした。


以下、まとめ・感想・考察
 
 アニメを制作している京都アニメーションは野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」の
 オープニングムービーを制作していることでも有名。ゆっこがみおを追いかけるくだり
 ゆっこが日常を野球にたとえたあたりが、パワプロを意識したものに思えました。
 最終回のようなきれいな終わり方ですが、次週が最終回のようで。
 さらなる感動があるのか、期待です。 


 【送料無料】日常(1) 【送料無料】日常(2) 【送料無料】日常(3)
 【送料無料】日常(4) 【送料無料】日常(5) 【送料無料】日常(6)

 ※ トラックバック設定がなくなりました。
   記事URLをのせてコメントいただけるとリンクが入りますのでお願いします。
 






最終更新日  2011年09月23日 10時01分05秒
コメント(12) | コメントを書く
[アニメ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.