5446470 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ピンポイントplus

PR

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

プロフィール


mkd5569

2012年01月15日
XML
カテゴリ:アニメ

ページビューランキング


 2009年に放映された「化物語」の続編、阿良々木暦(あららぎこよみ)の2人の妹、火憐と月火による冒険物語?




 上の妹、阿良々木火憐(あららぎかれん)、中学3年生。6月末に誕生日を迎えて15才。子どものころから運動が得意な活発なやつではあったが、その才能はどうやら戦闘行為にこそむいていたらしく、あっというまに空手の黒帯をとった。その姿は、はまりすぎていてあんまり、女の子というかんじではない・・・

 続いて下の妹、阿良々木月火、中学2年生。誕生日は4月の頭で、つまり現在14歳・・月火は外見が中身を裏切っている。中身が外見を裏切っているわけじゃないところがみそだ・・・

 阿良々木火憐と阿良々木月火、彼女達ファイアーシスターズの行為は やはり、正義の味方ごっこでしかないのだ。僕の自慢の妹達。お前達はどうしようもなく、偽者なのだ。


nise020.jpg

場面1 千石、暦@千石の家 

 千石撫子の家に遊びに来た阿良々木暦、千石の両親は土日も仕事。千石は暦に王様ゲームをやろうと持ちかけた。2人だからと暦はことわり、人生ゲームをすることにした。
 撫子の母が急に帰ってきたので、暦は千石の家をあとにした。
 
nise021.jpg

場面2 神原、暦@神原の家 

 神原駿河に電話した暦。暦は神原の部屋の片付けにいくことにした。
 暦が神原の家に行く途中、阿良々木火憐とであった。なにかをやろうとしているようで、火憐は夜に武勇伝を語ると残して去っていった。
  

以下、まとめ・感想・考察

 いよいよ、主人公火憐によるストーリーが本格スタート、かと思いきや。まだまだ兄暦の話が続き、前回の監禁シーンが謎なまま。初めて「偽者」ということばの意味が語られました。Clarisによるエンディングテーマもスタート。今回もまた歌詞の中にメッセージがこめられているのか、こちらも注意しておく必要があります。

主人公火憐の声は喜多村英梨さん、魔法少女さやかに続き、活発な元気少女。

nise022.jpg

今回は絶望のストーリーになりませんように。




【送料無料】偽物語(上)  【送料無料】偽物語(下)


 ※ トラックバック設定がなくなりました。
   記事URLをのせてコメントいただけるとリンクが入りますのでお願いします。
 






最終更新日  2012年01月15日 22時56分49秒
コメント(13) | コメントを書く
[アニメ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.